体験入店することで得られるメリット

デリヘルやソープなどの風俗でバイトしたいと思っても、未経験だといろいろ不安もよぎってしまいますよね。

そこで利用したいのが体験入店です。

多くの風俗店は体験入店ができるようになっていますから、実際にお店の雰囲気を体験することで得られる情報はたくさんあります。

ここでは体験入店のメリットについてご紹介しましょう。

体験入店について

体験入店とは、文字通りそのお店の従業員として労働を体験できるシステムを指します。

デリヘルやソープなどの風俗店はもちろんですが、キャバクラやガールズバーといったお水系のお仕事でもこのシステムを採用していることが多いです。

どうして多くのお店がこのようなシステムを採用しているかということですが、風俗にしろお水にしろほとんどの女性は未経験のままこの世界に入ってきます。

キャバクラ嬢にせよガールズバーの従業員にせよ、デリヘルやソープ嬢にしろほとんどの方が初めての経験となります。

特殊なお仕事でもあるため多くの女性は胸いっぱいの不安を抱えて面接を受けにきます。

そんな女性たちの不安を取り除くために体験入店というシステムが誕生したのです。

体験入店の仕組みについて

体験入店の仕組みはお店ごとにやや違いがあるものの、大筋では一緒です。

体験入店の期間はお店によってまちまちですが、だいたい1~5回程度になっており、この期間中に継続して働くか、それとも止めておくかを決めることになります。

体験で入店している女性の仕事内容ですが、これは正式に入店して働いている女性とほとんど変わりありません。

ガールズバーならカウンターに入って男性客と会話したり、キャバクラだとヘルプでテーブルについて接客します。

デリヘルでは普通に新人嬢として働くことになりますし、ソープでも新人として働くことになります。

ソープの場合はいきなりお仕事というわけにもいきませんから、たいてい事前に講習が行われます。

体験時は勤務時間が短くなることが多いですが、これは本人の希望で変えることもできるようです。

デリヘルやソープの場合は新人として体験させますから、お客さんもそれを知った上で指名してくれることがほとんどです。

そのため、未経験でも男性の方がリードしてくれることがほとんどですし、割と安心して働くことができるでしょう。

体験入店の必要性

風俗のバイトを始めたは良いものの、いざ働いてみるとお客さんの客層が悪かった、ということは多々あります。

特殊な性癖を持った男性ばかり来店する、年配者が多い、暴力団風の人が多いなど客層に問題があることは珍しくありません。

体験入店をしておけばあらかじめどのような客層なのかを把握することができますし、それを理解した上で働くことができます。

こう考えると体験入店の必要性も理解できるのではないでしょうか。

また、お店によっては男性従業員が女性を雑に扱うこともあります。

通常風俗店では女性の方が立場的に上のことが多いのですが、お店やボーイによってはなぜか女性に厳しく当たったり、雑に扱ったりすることもあります。

店長に言いつけることで何とかなればいいのですが、店長そのものが女性を雑に扱うようなお店ということもあります。

こうしたことについても体験入店してみないと分からないことですし、実際に働いてみて分かることですよね。

そもそもお店の雰囲気が自分には合っていないということもあります。

自分が働くお店ですから雰囲気は大切ですよね。

特にソープのような店舗型風俗だと雰囲気がとても重要です。

また、デリヘルでも同じ時間帯に働く女性がどのような女性たちなのかをチェックできますから、体験入店には大きな意味があります。

バイト面接のあとすぐにできる

体験入店はバイトの面接が終わったらすぐにできます。

基本的に風俗業界では後日改めて採用かどうかを連絡します、と言われた場合にはほぼ間違いなく不採用です。

面接が終わった後「体験入店しますか?」と聞かれるということはすなわち採用ということですから、やる気があるというアピールをするためにも体験入店はしておいたほうが良いでしょう。

面接が終わってすぐに体験入店できるようにあらかじめメイクなどもしっかりしていったほうが良いかもしれません。

そのほうがスムーズに働くことができるでしょうし、精神的な焦りも少なくなるでしょう。

ただ、生理中などは体験入店もできないでしょうから、そのような場合は無理をせずその旨を伝えて帰るようにしましょう。

デリヘルの体験はここをチェック

デリヘルの体験入店では同じ時間帯に働く女性がどのような人たちなのかをチェックしておきたいですね。

デリヘルの場合は一つの部屋で複数の女性が待機することも多いですから、あからさまに馬が合わない女性がいると苦痛です。

また、待機場所がどのようなところなのかもチェックしておきたいポイントです。

デリヘルの待機場所はお店によってまちまちで、マンションの一室に複数の女性が待機していることもあれば、個室を与えられることもあります。

近年では個室を与えてくれるお店も増えているようですが、新人の場合はどうかわかりません。

求人広告では個室の待機スペースがあると記載しておきながら実際にはそうでないということもありますから、体験入店でチェックしておくべきでしょう。

待機場所から最寄駅までどれくらいの距離があるのかも確認しておくと通勤しやすいです。

送迎などがある場合なら問題ありませんが、送迎をしていないお店だと最寄駅やバス停まで徒歩で行かなくてはなりませんから、待機場所までどれくらいかかるかを確認しておくべきでしょう。

ソープでのチェックポイント

ソープは風俗バイトの中でももっとも稼ぎやすい部類に入りますが、それだけに働く前は緊張してしまいますよね。

そのため、ソープでバイトするのなら絶対に体験入店はしておくべきです。

ソープに体入したときのチェックポイントですが、まずはお客さんの入り具合を確認しましょう。

お店によってはあまりお客さんの入りが良くないこともありますから、そのようなお店だと待機時間がいたずらに長いばかりで稼ぐことができません。

お客さんの入り具合は時間帯によっても大きく変わってきますが、週末や休日の夕方から夜にかけてお客さんの入りが悪いお店だと問題です。

そのようなお店だと平日はほとんどお客さんがつかないということも考えられますし、思ったように稼げないこともあります。

なるべくお客さんがたくさん入るようなお店を選ぶことで稼ぐことができますから、体入のときはお客さんの入りをチェックしましょう。

同僚女性が満足そうに働いているかどうか、というのも大きなポイントです。

女性が満足そうに働けていない職場はあまり良いとは言えませんし、何かしら不満を感じるポイントがあるということです。

一人がずっと不満げにしているだけならその人の気分の問題かもしれませんが、複数の女性が不満そうな顔をしているのなら問題でしょう。

何かしら問題があるお店だと考えられますから、その原因を探るかやめておくかにしたほうが無難です。

体入荒らしにならないよう注意

体入荒らしという言葉を耳にしたことがある方もいるかもしれませんが、これは要するに体験入店を繰り返している女性のことを指しています。

体入は即日現金が欲しい方にとっては最高のバイトですから、とりあえずすぐに現金が欲しいという方が体入を申し込んでくることがあります。

体験入店の期間中は恵まれた環境で働くことができますから、いろいろなお店で体験と退店を繰り返すような行為を取っている人を体入荒らしと呼びます。

この方法で稼いでいる方はいるにはいますが、やがて情報がいろいろなお店に周るようになってしまいますし、最終的にはそのあたり一帯の風俗業界でブラックリスト入りしてしまいます。

そうなると今後は体入どころかまともに雇ってくれるところもなくなりますから注意が必要です。

風俗店にとっては営業妨害にもとれる行為ですから、お店側としてはこのような体入荒らしを嫌悪しています。

今後風俗店で本気で働きたいと思ってもブラックリスト入りしていると働くことができませんし、門前払いされてしまいます。

自らまいた種とはいえ、このようなことになる可能性が高いですから注意しなくてはなりません。

チャットレディの体験はできる?

風俗では今や当たり前となっている体入ですが、チャットレディでもできるのだろうかと疑問に思っている方もいるでしょう。

チャットレディには体入というシステムはありませんが、そもそもチャットレディは気軽に 始めることのできるお仕事ですからいつでも自由に始めて自由に辞めることができます。

ある意味いつでも体入できるような状態ですからそれほど心配する必要はないでしょう。

働けなくなった女性におススメ

体入荒らしをやり過ぎて風俗店で働くことができなくなってしまった、という方にはチャットレディがオススメです。

チャットレディなら風俗嬢並みに稼ぐこともできますし、いつでもお仕事を開始していつでも辞めることができます。

チャットレディなら風俗業界のブラックリストに入れられていても問題なく働けることがほとんどですから、体入のやり過ぎで風俗に勤めることができなくなったという方はチャットレディにチャレンジしてみましょう。

いろいろなお店に体入するのはあり

できればいろいろなジャンルのお店で体入してみるとだいたいの雰囲気やお仕事の流れは理解できると思いますから、さまざまなジャンルのお店で体入してみましょう。

あまり何度も繰り返していると体入荒らしと思われてしまいますからそこだけは注意です。

まとめ

風俗の体験入店についてご紹介してきましたがいかがだったでしょうか。

ネット上で拾った情報だけでは分からないこともたくさんありますから、風俗で働くのなら必ず一度は体入しておくことをおススメします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする