飛田新地のちょんの間でバイトをする上で知るべきこととは

飛田新地はちょんの間街として有名です。

飛田新地のちょんの間はソープランドとは仕組みが異なり、バイトをする上で知らないといけないことがいくつかあります。

性病や給料あるいは特徴などを知った上で、バイトをするのが望ましいと言えます。

当サイトではこういった部分についてまとめています。

飛田新地で働く女性は料亭の仲居扱い

飛田新地にはちょんの間という風俗の形態があります。

大規模な求人を打っていない為、世間の知名度はそこまで高くはありません。

遊郭が存在していた地域で、戦後も遊郭の名残を残しつつ、現在まで残っている風俗店です。

本番のサービスが可能となっています。

普通の風俗店とは異なり、料亭という名前で各所の営業届出が出されています。

しかし、都道府県に認可され、その上で営業している風俗店であるのは間違いありません。

その為、飛田新地のちょんの間は裏風俗店という訳ではないです。

システム自体はソープランドと同様、料亭の仲居ということになっています。

ソープランドの場合は浴場やサウナ店の従業員ということになっており、同じことです。

バイトをするのなら、ソープランドに比べて限定的となるのがネックな点だと言えます。

ちょんの間での性病感染の可能性について

プレイの時には必ずコンドーム着用であるものの、シャワーがあるお店とないお店があります。

シャワーがないお店に関しては、おしぼりで男性器を拭くのみとなります。

その為、どうしても性病の危険性はあると言えるのが飛田新地のちょんの間です。

ただ、お客様から胸や性器を触られることはなく、これは断ることができます。

飛田新地のちょんの間はおよそ15分程度のサービス時間で、非常に短いものとなっています。

ソープランドと比べるとその差は一目瞭然です。

ほとんど会話をすることなく、すぐにプレイが開始されます。

性病の危険性で言えば、ソープランドよりも高いと言えるでしょう。

シャワーを浴びる時間に性病であるかを見極めることができるものの、飛田新地のちょんの間ではそれができないこともあるものです。

違法な裏風俗店なの?ソープとの違いは?

飛田新地のちょんの間は決して違法な裏風俗店ではないです。

これはソープランドと同じで、あくまでも名目は料亭の仲居ということになります。

ちなみに、ソープランドの場合は浴場やサウナ店の従業員という名目です。

飛田新地のちょんの間は料亭という名前で各所の営業届出されています。

しっかり都道府県に認可されて営業している風俗店ということです。

その為、バイトをする時に変な心配をすることはありません。

ソープランドに比べて圧倒的に知名度が低く、求人広告を見たことがないはずです。

特殊な風俗の形態となっているのが飛田新地のちょんの間です。

飛田新地ではすぐにプレイが開始される

一人あたりの接客時間は15~30分程度で、非常に短いのが飛田新地のちょんの間です。

お客様の回転率の高さがセールスポイントで、次々とお客様の利用があります。

この短時間での接客時間の為、ろくに会話もせずにプレイが開始されます。

とにかくこの短時間でお客様を射精に導かないといけない為、会話をしている時間はないのが事実です。

ソープランドと比べて非常に単調な仕組みとなっているもので、バイトをするのならある意味分かりやすいと言えるでしょう。

ほかの風俗店のようにオプションも存在しておらず、指名があるかどうかで稼げるかどうかが決まるシンプルな仕組みです。

バイトをする上で知りたい給料の仕組みについて

飛田新地のちょんの間でバイトをするのなら、知りたいと思うのは給料のことでしょう。

この給料の仕組みは非常に単純で、ほかの風俗店同様完全歩合制となっています。

しかし、ほかの風俗店のようにオプションは存在していません。

お店に出勤しても、一人のお客様からも指名されないと、給料はゼロ円ということになります。

一人あたりのお客様の接客時間は15~30分程度で非常に短くなっています。

その為、1日で20人以上のお相手をすることもあり、日給額にして20万円以上となります。

もちろん、給料は日払い現金で貰うことができます。

15分での場合の女性の取り分が5000円~7000円となっています。

稼ぐという意味においては、超高級ソープランド並に稼ぐことが十分にできます。

飛田新地のちょんの間でバイトをするのに適している方は、とにかくすぐにお金が欲しいと思う方です。

あるいは、接客要素は非常に少ないという特徴がある為、コミュニケーションが苦手と思う方にも適していると言えるでしょう。

ほかの風俗店の場合は接客という意味合いが非常に高く、指名を獲得する上でも非常に大きなポイントになると言えます。

しかし、飛田新地のちょんの間ではコミュニケーション力はさほど必要ありません。

バイトをして稼ぐ上では、とにかくルックスやスタイルが良いことが大事になってきます。

飛田新地のちょんの間としての知名度

飛田新地は、日本はもちろん世界的にちょんの間街として知られているのが大きいです。

その為、広告をまく必要は全くなく、お客様が大勢利用する理由に繋がります。

外国人のツアーも組み込まれており、その中にはお金持ちの方も少なくありません。

チップをくれるというお客様もいて、しっかり稼げる理由となります。

飛田新地では料金の50%が女性への取り分となるのが基本です。

その為、料金が16000円であるのなら、取り分は8000円ということになります。

プレイ時間は20~30分程度で、非常に効率的に稼げるのが分かるでしょう。

肝心のお客様の数に関しては、飛田新地はちょんの間街として有名であることも大きく、この不景気の中においても決して少なくありません。

もちろん、他店を含めて女性同士の競争は激しくなるものの、その競争に勝ち抜くことで高収入を得るという目的をクリアすることができます。

これが飛田新地のちょんの間で働く最大のメリットになります。

メイン通りか否か

メイン通り、青春通り、裏通り、妖怪通りと呼ばれる通りが飛田新地にはあります。

場所が異なることによって、料金も変わってくる為、場所は非常に重要となります。

メイン通りが最も単価が高い通りで、平均すると時給額にして2万円程になります。

それ以外の場所の場合は平均の時給額は1万円5千円程です。

飛田新地のちょんの間で働くのであれば、当然メイン通りで働くことを考えるべきです。

しかし、当然メイン通りにあるちょんの間で働くまでのハードルは高いものとなっています。

抜群のルックスやスタイルの持ち主でないと働きたくても働けないというのが事実です。

どの通りであっても、お客様が支払う料金の50%が女性への給料となるのは変わりありません。

そして10%が仲居さんへの取り分で、残りがお店の利益になります。

どれぐらい稼げるかは実際に働いてみないと分からないものの、おおよその目安はしっかり把握しておいてください。

待遇面に要注目

しっかり稼げることばかりがクローズアップされる飛田新地のちょんの間であるものの、待遇面にも注目した方が良いでしょう。

食事代支給や交通費支給はもちろん、送迎有りかどうかということや入店祝い金やボーナスなどに関してはお店によって異なる部分です。

当然給料にも大きく反映されるもので、気にすべき部分だと言えるでしょう。

もちろん、これがお店選びをする上での決定打になることはないにしても、プラス要素として考えた方が良いでしょう。

飛田新地のちょんの間ではお客様が付かないと給料は基本的に0円です。

中には日給保証があるお店もあるものの、それはごくわずかです。

むしろ決定打になるのは、日給保証があるかどうかです。

稼げるかどうかは実際に働いてみないと分からない部分が多いからこそ、待遇面が充実していることが大きいと言えます。

待遇面が充実していることは、働く上でのモチベーションアップにも繋がります。

友人知人バレを防げるメリット

飛田新地のちょんの間では、料亭組合が暴力台の排除やスカウトなどによる違法行為がないようにしっかり管理しています。

これが飛田新地のちょんの間でバイトをする一つのメリットであると言えます。

そしてさらに大きいのが、飛田新地のちょんの間で働いていることがバレにくいということです。

女性を紹介するホームページは存在していないとともに、町全体で写真撮影は禁止されています。

これが普通の風俗店の場合はお店にはホームページがあるのが当たり前で、お客様からの盗撮される危険性もあるものです。

もちろん、知人や友人とバッタリするリスクはあるものの、それはほかの風俗店においても同様です。

知人や友人バレのリスクについては、飛田新地のちょんの間は非常に良いと言えるでしょう。

求人を探す方法について

お店のホームページがない分、飛田新地のちょんの間の求人を探すのは難しいのが事実です。

有効な方法としては、やはり直接お店に足を運ぶことです。

スカウトも違法となる為、実際に直接足を運んで売り込みをされる方も少なくありません。

そしてもう一つは求人サイトを参考にすることです。

求人サイトを参考にすることによって、求人を見つけることができます。

しかし、応募者が殺到しているのが事実であるとともに、求人数も少なくなっているのが事実です。

その為、求人を見つけたのなら、すぐに応募することを考えるべきです。

しっかり稼げるのが飛田新地のちょんの間での最大のメリットであって、応募者が多くなるのは必然です。

まとめ

飛田新地のちょんの間は決して違法な裏風俗店ではありません。

ソープランドとの大きな違いは接客時間が15~30分程度と非常に短いことです。

それでも平均の時給額にして15000~20000円にもなります。

友人や知人バレのリスクが低いことや待遇面が充実しているお店も多いのも嬉しいポイントです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする