使用済み下着をオークションや掲示板・LINEで売って報酬ゲット

パンティやブラなどの下着をどれくらいの頻度で買い替えるかは人によって異なると思いますが、多くの方はある程度使用感が出てきたら捨ててしまって新しい物を購入するのではないでしょうか。

どうせ捨てるのなら下着販売してお金に換えたほうがお得ですよ。

ここでは使用済みの下着販売についてのさまざまな情報をお伝えします。

使用済みの下着販売について

使用済み下着販売なんてできるの?と思ってしまう方もいるかもしれませんが、実は女性の使用済み下着を欲しがる男性はたくさんいます。

実際に、インターネット上のアダルト系掲示板には「使用済みのパンティ高く買います」といった文字がたくさん踊っていますし、いかに需要があるかを物語っています。

男性の性癖は人によってまちまちですし、使用済みの下着に異様に興奮してしまう方もいます。

また、女性が履いた靴下やストッキングなどをコレクションしているコレクターがいるのも事実です。

こうした趣味はなかなか大っぴらにできませんし、リアル世界で手に入れることも難しいですからネットを使って手に入れることがほとんどです。

女性としては捨てるだけだった下着を売ってお金に換えることができるため大きなメリットがありますし、男性からすると女性が着用した下着を確実に手に入れることができるというメリットがあります。

お互いにとってウィンウィンの関係だからこそ成り立っているのです。

握力勝負

生理用品を買ってくれることも

ランジェリーだけでなく生理用品を買いたいという男性もいます。

女性からすると驚いてしまうかもしれませんし、嫌悪感を抱いてしまうかもしれませんが、実際にこのような男性はたくさんいます。

もちろん、ここで言う生理用品とは使用済みのナプキンのことですから、当然血や体液で汚れたナプキンを販売することになります。

ナプキンなどはまさに使ったあとは捨てるしかないわけですし、これがお金になるのならこれほどうれしいことはないのかもしれません。

ただ、心理的な負担は大きいかもしれませんね。

男性がどのような使い方をするのかは知る由もありませんが、自慰行為に使われることは何となく想像もつくでしょう。

ただ、今まで汚物入れに放り込むだけだった使用済みのナプキンが売れるのならお小遣い稼ぎにもなりますし、興味を持った方もいるのではないでしょうか。

掲示板やラインを使った販売は危険

インターネット上の掲示板やラインを使って下着販売しようと考えている女性もいるかもしれません。

確かに、ネット上のアダルト系掲示板には下着販売している女性を探している男性の書き込みもたくさんあります。

中には驚くほどの高値で買い取りたいと書き込んでいる男性も見つけることができます。

しかし、ネット掲示板やラインで知り合った男性に下着販売することは極めて危険と言えます。

ネットの掲示板などで知り合った男性は素性も分かりませんし、もしかすると反社会的な勢力に属する男性という可能性もあります。

そのような人に下着販売してしまうとその後あらゆる手を使って脅迫される危険もありますし、自宅を突き止められていろいろな嫌がらせをされる危険性も否めません。

基本的に掲示板などで知り合った男性と二人で会って下着販売することはオススメしません。

危険性が高いですし、性犯罪に巻き込まれる恐れもあります。

男性によっては目の前で生脱ぎしてほしいと言ってくることもありますし、言いなりになってしまうとそのまま猥褻な行為に及ばれてしまう可能性もあります。

ネット掲示板で知り合った男性と直接会うことは危険が多すぎますし、例え郵送だとしてもこちらの住所がバレてしまう危険があるためやめておきましょう。

専門サイトやオークションが安全

具体的にどのようにして下着販売すればいいのかということですが、先ほども言ったようにネットで知り合った男性に直接販売するというのは極めてリスクの高い行為となります。

そのため、下着販売したいのなら中古販売のサイトやアダルト系のオークションなどがオススメです。

中古のランジェリーを買い取ってくれる専門サイトもありますし、使用済みの下着を出品できるアダルト系のオークションもあります。

運営会社がしっかりしているところなら安心して利用できますし、これならリスクを伴うことはありません。

個人売買するよりは明らかにリスクはなくなりますから下着販売したい方は専門サイトかオークションを利用しましょう。

オークションと言ってもヤフオクのようなオークションには使用済みの下着を出品することができません。

出品した途端に通報されて最悪の場合IDの削除ということも考えられます。

アダルト系の専門オークションがありますからそちらを利用してください。

古物商許可証や映像送信型性風俗特殊営業許可証などを得ている企業が運営しているサイトなら比較的安全性は高いです。

ストッキングやソックスも売る

着用済みのランジェリーばかりが売れるわけではありません。

ほかにもパンストやソックスなども売れることがあります。

パット

何度も言いますが男性の性癖は人によって実にまちまちですし、人によってはパンストに異様に興奮したりソックスにムラムラする方もたくさんいます。

フェチ的な趣味を持つ方はたくさんいますから、需要がある限り売れないことはまずありません。

自宅の押し入れなどを探してみると女子高生時代に使っていた体操服などがあるかもしれませんし、セーラー服が出てくるかもしれません。

そのまま押入れで眠らせておくよりはお金に変えてしまったほうがまだお得ですよね。

そのままにしておいてもタンスの肥やしになるだけですから、状態がイイうちに売り飛ばしてしまいましょう。

効率良く稼ぐためには

ランジェリーを売るときには使用済みという部分が非常に重要となります。

男性はそこに価値を見出していますから、着用済みでない下着を買うのならお店で新品を買いますよね。

使用済みであるということを証明するために自分が装着していることを証明する写真を撮影し、それから販売することが基本となります。

「そんなことしたら顔がバレてしまう」と思った方もいるでしょうが、どうしても顔出ししなくてはいけないということはありません。

ただ、やはり高く売りたいのなら顔出ししたほうが高く売れる傾向にあります。

男性としてはどんな女性が着用していたか気になりますし、顔が分かったほうがより興奮しますよね。

少しでも高く売りたいのなら顔出しの写真を添えて販売しましょう。

また、付加価値をつけることで高く売れやすくなります。

臭いや汚れがあったほうがより高く売れますし、洗濯せずに売った方が高値がつくことも多々あります。

また、オナニーに使用したものという触れ込みだとさらに高値が期待できるでしょう。

いろいろな付加価値をつけて販売すれば効率良く稼げるのではないでしょうか。

売値の相場について

だいたいどれくらいで売れるのか、というのはもっとも気になる部分ですよね。

どうせ捨てるつもりだった下着とはいえどれくらい儲かるのかという部分は気になって当然です。

下着販売やアダルト系のオークションに目を通すと分かりますが、相場はアイテムごとにまちまちです。

ニーソックスだと3000円程度の相場で取引されていますし、生理時に使用したナプキンだと2000円程度、着用済みのブラパンティのセットでだいたい3500~5000円程度になっています。

ただ、これはあくまで相場ですから実際にはもっと高く売れることもありますし、逆に安くなることもあります。

付加価値の付け方によって売値は大きく変わってきますから、同じアイテムでも売る人によって大きく値が変化します。

そこをしっかり理解して販売するようにしましょう。

利用できる人は?

下着販売のサイトやアダルト系のオークションを利用できるのは18歳以上の女性です。

ただ、18歳に達していても女子高生は利用できませんから注意しましょう。

女子高生は利用できないためネットの掲示板で直接販売しようとする方もいますが、これは前の記事でもお伝えしたように非常にリスクが高いですからオススメしません。

高校を卒業してから専門サイトやアダルト系のオークションを利用しましょう。

特に年齢の上限を定めているようなサイトはありませんから、30~50代の女性でも大丈夫です。

熟女好きの男性はたくさんいますし、熟女のパンティやブラが欲しいという男性は少なくありません。

確実に需要はありますから、気になる方はぜひ利用してみましょう。

下着販売はどんな人に向いている?

手軽にお小遣い稼ぎしたい女性に向いています。

ただ、そこまで大きな額を稼げる仕事ではありませんし、副業やバイト感覚で続けることをおススメします。

チャットレディやメールレディとして働きながら下着の販売もする、というスタンスなら安定した収入も得られるかもしれません。

自分の使用済み下着を見ず知らずの男性に売っても何とも思わない人にも向いています。

着用済みの下着を男性に売るというのは少々恥ずかしい行為ですし、人によっては精神的な負担になってしまうこともあります。

スパイダーマン

少しでも抵抗のある方は止めておいたほうが良いでしょう。

下着販売のメリットについて

下着販売のメリットは何と言っても手軽に収入を得られるということでしょう。

アダルト系のオークションなら出品するだけですし、あとは寝ていても勝手に商品を欲しがる男性が落札してくれます。

また、捨てるはずだった古着が高値で売れるというのはそれだけでメリットと言えるのではないでしょうか。

まとめ

下着販売の方法やリスクなどについてお伝えしてきましたがいかがだったでしょうか。

誰でもできるバイトですし、その気になればコンスタントに毎月副収入を得ることができます。

何度も言うように直接会って販売するようなことは止めてくださいね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする