使用済み下着が売れるガールズパンティ

ガールズパンティは使用済みの下着販売ができるアダルト系サイトです。

「使用済みの下着を売るなんて!」と思ってしまう女性もいるかもしれませんが、実は使用済みの下着はとても需要があります。

ここではガールズパンティの概要や利用者層、リスクなどについてご紹介します。

ガールズパンティの概要や特徴

ガールズパンティは使用済みのブラやパンティを売ることのできるサイトです。

ブラが足りない

言ってみればネットオークションのようなシステムですから、自分で商品の値段を決めて出品するという流れになります。

ヤフオクなどのネットオークションと大きく異なるところは、ヤフオクの場合だとそもそも使用済みの下着販売ができませんし、落札者に送るときに自分の個人情報も知られてしまいます。

しかし、ガールズパンティならそのような心配はありません。

本名や個人情報などを知られることなく購入者の元へ送ってくれます。

また、使用済みのランジェリーだけでなく動画撮影したDVDなども販売できます。

プライベート動画を販売してお金を稼いでいる女性もたくさんいますし、意外に素人のプライベート動画を欲しがる男性は少なくありません。

デジタルビデオカメラなどを使って自分で動画撮影すれば元手をかけることもありませんし、元手ゼロで稼げます。

利益率が非常に高いビジネスになりますからオススメですよ。

ガールズパンティで下着販売するには

ガールズパンティで下着販売するにはまずサイトに登録する必要があります。

登録しないことにはサービスを利用することができませんから、まずはガールズパンティに登録して下着販売の準備をしましょう。

ただ、実際にガールズパンティへ登録しようとサイトを探しても会員登録に関するページが設置されていないことに気づくと思います。

ガールズパンティで出品するにはガールズマーケットという別サイトから出品できますから、下着販売を考えている方はガールズマーケットから出品してみましょう。

また、ブルセラ系のサイトを利用するときはどんなサイトでも年齢確認を実施しています。

年齢確認のできる書類の提出を求められますからそれは覚えておきましょう。

使用済みのランジェリーだけでな学生時代に使っていた体操服や部活で使っていたユニフォームなどが高く売れることもあります。

何が高く売れるか分かりませんから気になったものはどんどん出品してみるといいかもしれません。

どうして使用済み下着が売れるの?

どうして使用済み下着が売れるのかということですが、欲しがっている男性が多いからです。

つまり需要があるということですね。

需要があれば売れるのは当然のことですし、需要と供給のバランスが出来あがっています。

男性が女性の下着に興奮するのは理解できるものの、それなら新品をネット通販などで買えばいいのでは、と思ってしまった方も多いでしょう。

しかし、それでは意味がないのです。

あくまで女性が使用した下着というところに価値を見出しています。

実際に着用していた下着だからこそ高値で売れるのです。

どんな男女が利用しているの?

どんな男性がガールズパンティのようなサイトから使用済みの下着を購入しているのだろう、と気になった女性も多いのではないでしょうか。

女性からすると使用済みの下着にわざわざお金を出して買おうとする男性の心理はいまいち理解できないものですよね。

男性の性癖は人によってまちまちですし、女性が実際に履いていた下着をただ眺めたり、臭いを嗅ぎながらオナニーするという方もいます。

また、ただのコレクターもいますしコレクションに囲まれて至福の時間を過ごしているような方もいるでしょう。

要するに、自分の性欲を満たすためにガールズパンティを利用しています。

ケツマッチョ

普通に考えて使用した後の下着などを売ってくれる女性はあまりいませんからガールズパンティのようなサイトは重宝されるのです。

では、ランジェリーを売っている女性はどのような方なのかというと、こちらは純粋にお金が欲しいという方がほとんどです。

手軽に始められるお小遣い稼ぎのような感覚で下着を売っているケースが多いですね。

人によっては罪悪感を感じたり、人として大切なものを失っているような感覚になるかもしれません。

使用済みの下着を売るだけという簡単なプロセスでそれなりの収入を得られるのですから段々とその感覚も麻痺してきます。

現在では主婦やOL、大学生などさまざまな女性が下着を売っていますし、それでお小遣い稼ぎをしています。

需要が高いですから売れなくなることはありませんし、手軽に始めることができる副業ですからこれからも利用する男女はますます増えるのではないでしょうか。

簡単にお小遣いをしたい女性にはオススメですね。

出品から報酬発生までのプロセス

使用済みのランジェリーを出品して報酬を受け取るまでの流れについてご説明します。

サイトによってやや異なるかもしれませんが、基本的な流れはほとんど同じだと考えて差し支えないでしょう。

まずはサイトへの登録、年齢を確認できる身分証の写メなどを添えて送信します。

次に販売しようとしているブラジャーやパンティなどの写真を撮影します。

これは商品ページに掲載される画像となりますからできるだけキレイに撮影することをおススメします。

適当にベッドの上などに置いて撮影するよりはもっと工夫して撮ったほうが男性の購買意欲を掻き立てることができるでしょう。

あとは出品したい下着を所定の住所に送って、商品が売れたら運営会社が発送するという仕組みになっています。

ガールズパンティと似たようなサイトにパンコレがありますが、パンコレの場合は直接買い取りとなるためスピーディな売却が可能となります。

販売したい下着を送ると査定してくれますから、査定が終わったあとに所定の銀行口座にお金を振り込んでくれます。

パンコレはパンティやブラジャーだけでなく、ボディスーツやキャミ、タンクトップ、セーラー服など多彩なアイテムを買い取りしてくれます。

ガールズパンティと併用するのも良いでしょう。

正しいサイトの見極め方

アダルト系のサイトはたくさんありますし、中にはあまりオススメできないような危険のあるサイトも存在します。

そのようなサイトを利用してしまうと個人情報を悪用されてしまう可能性もありますし、報酬の未払いなどが発生する恐れもありますから注意しなくてはなりません。

安全な下着販売サイトを見極める方法はいくつかありますが、まずは運営している会社が古物商許可証や無店舗型性風俗特殊営業許可証などを取得しているかどうかが挙げられます。

こうした許可を得ずに運営されているサイトは少々不安ですからやめておいたほうが無難でしょう。

ただし、これらの許可を得ているサイトが必ずしも優良なサイトとは限りませんから許可の有無だけで決めるのは早計です。

せっかくインターネットがあるのですから、口コミなども参考にしてみましょう。

実際に利用したことのある方の口コミなら参考になると思います。

ただ、あまりにも絶賛する口コミばかりだと逆にヤラセの可能性があるため注意が必要です。

リスクやデメリットについて

下着を売ることでのリスクやデメリットですが、優良な販売サイトを通して売却する分には特にこれといったリスクやデメリットは考えられません。

自分が着用して恥ずかしいシミなどのついた下着を見ず知らずの男性に販売することに抵抗感や罪悪感を最初は感じてしまうかもしれません。

使用済み下着を販売すること自体は違法でもありませんから特に気にすることはないでしょう。

販売サイトなどを通さずに対人で売却する場合にはリスクがぐんと高まります。

下着の売却に限らずネットで知り合った男性と二人だけで会うというのはリスクがありますからオススメできません。

また、男性によっては会ったときに「今履いているパンティを売ってほしい」と言ってくる方もいます。

中にはセクハラ目的で会おうとするような輩もいるかもしれませんからネットの掲示板などで知り合った男性と二人で会うのは止めておきましょう。

どれくらい稼げるの?

どれくらい稼げるかは人によって変わってきます。

どれくらいの量を販売するかによっても変わってきますし、利用するサイトによっても変わってくるのではないでしょうか。

人によっては毎月コンスタントに数万円以上稼いでいるという方もいますし、なかなか思ったように稼げないという方がいるのも事実です。

これ一本で稼ぐというよりは副業的な感覚のほうがイイかもしれません。

ライブチャットサイトの中にはアダルトオークションを開催しているようなところもありますし、チャットレディとして働きながら時々下着も売る、というスタンスだと効率良く稼ぐこともできるでしょう。

どうすれば高く売れるの?

できるだけ普段からセクシーな下着を履いたり、出品する前の写真をキレイに撮影することで高く売ることもできるでしょう。

セクシーレッド

また、優良な販売サイトを利用するということも大前提です。

高額な値段で購入したいという男性と掲示板で知り合ったとしても、二人で会うのはリスクが高いですからやめておきましょう。

ガールズパンティ以外のオススメサイト

ガールズパンティ以外のオススメサイトだと先ほどもご紹介したパンコレが挙げられます。

また、男性会員とコミュニケーションを取りながら出品アイテムを決められるランジェルも比較的人気がありますね。

男性が欲しがっているアイテムをあらかじめ聞いてから出品できるため売れないということがまずありません。

また、DMMアダルトオークションは大手企業がサイトを運営しているため安心です。

初めての方はDMMのアダルトオークションがイイかもしれません。

まとめ

ガールズパンティでの下着販売についてご紹介しましたがいかがだったでしょうか。

今まで使用してきたブラやパンティを売るだけでお金になるのですからうれしいですよね。

捨てるはずだった下着が高値で売れるのはメリットです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする