風俗バイトの体験談・口コミの情報は信頼性があるか?

風俗のバイトに興味を持っている方は多いと思いますが、働き始める前に先輩風俗嬢の体験談などに目を通しておきたいですよね。

ただ、ネット上には自作自演のような体験談サイトもありますから注意が必要です。

ここでは、風俗バイトの本音の体験談を調べる方法などについてご紹介したいと思います。

風俗バイトの体験談サイトの自作自演

風俗のバイトは女性がガッツリ稼げるという魅力がありますが、今までこの世界でまったく働いたことがないという方にとっては不安がいっぱいですよね。

ただでさえ新しい世界に飛び込むというのは不安が募るものですが、風俗となると尚更です。

そこで、このお仕事を始める前には先輩風俗嬢の体験談などに目を通しておきたいものですが、インターネット上の体験談サイトの中には悪質な自作自演サイトもありますから注意しなくてはなりません。

インターネット上で風俗バイトの体験談サイトを探していて、明らかに特定の店舗をべた褒めしているようなサイトや記事を目にしたことがある方もいるでしょう。

また、そのお店で働いたことがある、もしくは働いているという女性がお店を褒めまくっているような内容の記事を読んだことがある方も多いのではないでしょうか。

このようなサイトはたいてい自作自演ですし、お店に女の子を集めるための手法です。

もっとも注意すべきなのは2ちゃんねるのまとめサイトなどで、基本的にまとめサイトは管理人の意思で編集されているため都合のいいように編集されています。

サイトそのものの信頼性が低いですし、取り上げられている内容にも期待できません。

また、まとめサイトによってはすべて自分で記事を投稿している完全なる自作自演などもありますから注意が必要です。

体験談サイトを利用する必要性について

これから風俗で働こうと考えている方すべてが体験談サイトに目を通した方が良いとは言えません。

中にはまったく目を通さないという方もいますし、わざわざ体験談など読まない、気にしないという方がいるのも事実です。

しかし、やはり新しいことにチャレンジするわけですし、風俗といった特殊な世界で働くわけですから働き始める前にある程度の情報は欲しいですよね。

もし働こうとしているお店の客層がとても悪い場合、そんなお店で働き始めてもすぐに辞めることになってしまいますよね。

お客さんの多くが変な性癖を持っていたり、反社会的な勢力に属する人ばかりというケースだと精神的にも肉体的にもまいってしまいます。

たちの悪いお店だとそれで辞めたいと伝えても違約金などを請求されるかもしれませんし、なかなか辞めさせてもらえないということも考えられます。

体験談サイトなどを利用してそのお店で働いている女性、働いていたという女性の生の声を知ることができればこうしたリスクは回避できます。

たちの悪いお店の情報などはあっという間に出回りますし、体験談としてネット上に投稿されているケースは少なくありません。

何の予備知識もなくお店を決めてしまうと働き始めてから後悔することになりますが、事前にどのようなお店なのか知っておけば違うお店を選ぶことができますよね。

絶対に体験談サイトを利用しないといけない、ということはありませんが、やはり利用したほうがリスクを回避することができます。

まったく予備知識がない状態で新しい世界に飛び込むというのは丸腰で戦場に出かけるようなものではないでしょうか。

自作自演でない体験談サイトで情報を入手し、それを参考にしながらお店を選ぶのがもっとも無難です。

ヤフー知恵袋などは大丈夫?

ヤフー知恵袋もあまり信頼性が高いとは言えません。

適当なことばかり答えている人もいますし、お門違いの返答をしている変わった方もたくさんいます。

また、ヤフー知恵袋でも複数のアカウントを利用して自作自演している方がいますから信頼性は高いとは言えないでしょう。

ヤフー知恵おくれなどと揶揄されることもあるくらいですし、あまり参考にしないほうがイイです。

特にチャットレディやメールレディ系の質問はステルスマーケティングである可能性が高いですし、風俗の体験談もあまり参考になりません。

極端な話男性が答えているようなケースも考えられます。

高収入系サイトの体験談は信頼できる?

インターネット上で調べるとたくさんの高収入系求人サイトが出てきますよね。

これらの高収入系求人サイトでは風俗のお仕事も紹介されていますし、お店で働いたことのある先輩の声などが紹介されていることもあります。

中には顔にモザイクをかけて体験談を語っているようなサイトもありますが、このようなサイトの体験談なら思わず信用してしまうのは仕方のないことかもしれません。

しかし、こうした高収入系求人サイトの体験談もあまり信頼はできません。

すべて信頼できないということはありませんが、実はこのような求人サイトに体験談を寄せたりインタビューに答えることによってお店からメディア手当などの報酬を得ることができるようになっています。

そのため、現役を退いた方やかつてそのお店で働いていた女性がお小遣い稼ぎのつもりで体験談を寄せているケースが多いのです。

お店からお金をもらうわけですから素直に感想を述べるわけにはいきませんよね。

お金をもらうのですからどうしても耳あたりのイイ感想になるのは仕方ありません。

お店の悪口や客層の悪さなどを率直に語ることはできませんし、そんなことをすると今後の付き合いにも影響します。

まったく信頼できないということはありませんが、鵜呑みにせず参考程度に留めておいたほうが良いでしょう。

体験談サイトより個人ブログを参考にする

ここまででご説明したように、体験談サイトや求人サイトの口コミなどは自作自演だったりお店からお金をもらって当たり障りのない内容になっていることがほとんどですからあまり参考にはなりません。

では、風俗バイトの本音の体験談を知るにはどうすればいいのか、ということですが、もっとも信頼できるのは風俗嬢専門のSNSや個人ブログなどです。

個人ブログなら相当信頼性の高い内容が記述されていますから十分参考になるでしょう。

しかし、現役で働いている風俗嬢の場合はお店から手当てをもらって当たり障りのない内容になっていることも考えられます。

疑えばきりがありませんが、実際そのようなことをされても分かりませんよね。

そのため、現役で働いている風俗嬢よりも第一線を退いている元風俗嬢のブログなどを参考にすることをおススメします。

元ソープ嬢やデリヘル嬢なら今は働いていませんから、本音を知ることができます。

実際、元ソープ嬢やデリヘル嬢という触れ込みでブログを執筆している女性はたくさんいますし、そこでは業界で働いている方しか知ることのできないぶっちゃけ話などが暴露されています。

このような個人ブログのほうがその辺の体験談サイトよりも遥かに信頼できますし、現役で働いている方のブログよりも信用できます。

知り合いにいれば聞いてみる

あまりソープやデリヘルで働いているということを公言している方はいないと思いますが、もし自分の周りにそういう方がいるのなら直接聞いてみるのがもっとも手っ取り早いです。

親しい間柄なら包み隠さず教えてくれるでしょうし、自分も質問しやすいのではないでしょうか。

また、ソープやデリヘルなどで働いているブロガーにコメントを残したりして仲良くなるといろいろな情報を教えてくれるようになります。

個人的にメッセージでやり取りするようになれば突っ込んだ話などもできるようになるでしょうし、相当ディープな内容の話も聞けるのではないでしょうか。

ブログはコミュニケーションツールとしても利用できますから、積極的にコメントを残して情報を引き出してみましょう。

体験入店してみると分かる

体験談サイトで情報を調べるよりも、働いてみたいお店が決まっているのなら体験入店することで自らお店の雰囲気などを体験することができます。

デリヘルやソープ、イメクラなど風俗店の多くは体験入店を実施していますし、面接を受けてすぐにお店で働くことができます。

体験入店ができないという風俗店はほとんどないと思いますから、興味のあるお店は一度体験入店することをおススメします。

体験入店すればお店がどのような雰囲気なのかも分かりますし、客層や従業員の質なども分かります。

また、働いた分の給与は日払いで全額もらえますし、お小遣い稼ぎにもなります。

体験入店にはさまざまなメリットがありますし、実際に自ら風俗店で働くということがどういうことかを知ることができますからオススメですよ。

風俗はひとくくりではない

風俗で働くために情報を調べているという方は多いですが、風俗と言ってもさまざまな種類があります。

デリヘルとソープではプレイ内容やサービスもまったく変わってきますから、それを理解した上でリサーチしましょう。

体験談を鵜呑みにしない

何度も言いますが体験談や口コミは自作自演も多いですし、お店から依頼されて良い内容のことばかり書いていることもあります。

鵜呑みにせず、あくまで参考程度に留めておくことが大切です。

情報収集をしっかりと

働き始めてすぐに辞めてしまう女性の多くは情報収集をしっかりしていなかったことが原因であることが多いです。

情報収集さえしっかりしておけば問題ないケースが多いですから、時間をかけて情報収集しておきましょう。

まとめ

風俗バイトの本音の体験談を知る方法などについてご紹介してきましたがいかがだったでしょうか。

ネット上にはさまざまな情報があふれていますが、自作自演やいい加減な情報もたくさんあります。

すべてを鵜呑みにするのではなく、あくまで参考にするつもりで情報収集してください。

働きたいお店が見つかったら実際に体験入店するのが一番手っ取り早いですから、まずは体験してみましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする