キャバへルの概要と稼ぐ為のポイント

キャバヘルはキャバクラとヘルスが融合したお店となっています。

時給制と歩合制の組み合わせの給料であるのが大きな特徴になります。

キャバヘルでバイトをしてしっかり稼ぐことができる仕組みは出来上がっている為、どんなお店かを知り、選択してみてはいかがでしょうか。

キャバヘルのお仕事内容って何?

キャバヘルはバブル期に流行となったものの、不景気の影響もあって全く聞かなくなりました。

しかし、2014年から徐々にキャバへルは多くなってきました。 このキャバヘルについてはあまり知らないという方も多いはずです。

キャバヘルはキャバクラとヘルスが融合したお店で、高収入を期待できるバイトとなります。

お仕事内容はまず、店舗型の飲食店内でキャバクラ同様に接客することになります。

仕組みもキャバクラと同じもので、アルコール類を出して楽しい時間を過ごせるように接客します。

ただ、キャバクラと大きく異なる点としては、厳しい指名制度はないということです。

指名料は女性の給料に反映されることがなく、時給額は一気に上がるという訳でもありません。

キャバクラの時間が終わったのなら、性感ヘルスの時間に移ります。

キャバクラの時間でお客様は性感ヘルスの時間を一緒に過ごす女性を決めることになります。

場所は、お店の近くに用意している個室であるケースもあれば、レンタルルームやラブホテルであるケースもあります。

デリバリーヘルスよりも移動時間が少ないから稼げる

キャバクラとヘルスの融合であるキャバヘルが稼げる理由の一つとしては、移動時間が少ないことが挙げられます。

デリヘルと比べるとその差は明白です。 デリヘルの場合はお客様の元に行くまでに時間がかかるものです。

この移動時間で多くの時間を有し、実際にお金が発生する接客時間が少なくなってしまうことケースも多いものです。

これがキャバヘルの場合は、お店の近くに用意している個室か、レンタルルームやラブホテルへ移動しての接客となります。

もちろん、キャバクラの時間も時給が発生し、さらにヘルスの時間も歩合給を得ることができます。

無駄な時間を少なくして稼ぐことができるのはやはり大きいものです。

移動時間でのロスを懸念する方にとって、キャバヘルは適していると言えるでしょう。

お客様が来店した時点から仮に指名されなくても、給料はしっかり発生します。

キャバクラ同様に給料は時給制と歩合制の組み合わせ

風俗店の場合は、基本的に給料は完全歩合制となっています。

その為、一人のお客様もつかなかったのなら、給料はゼロ円ということになります。

しっかり稼げる方にとっては全く気にならないことではあるものの、これから働こうと思う方にとっては気になる点であると言えます。

もちろん、お店側もなるべく稼げるようにプッシュはするものの、具体的にいくら稼げるのかは蓋を開いてみないと分からないのが事実です。

これがキャバヘルの場合は、給料は時給制と歩合制の組み合わせとなります。

全く指名がないとしても、少なくともキャバクラの時間での時給分を稼ぐことができます。

言ってみれば、風俗店の給料システムはハイリスクハイリターンです。

キャバヘルの給料システムはお金を全く得ることがなく、ノーリスクでハイリターンです。

バイトをするのなら、当然少なく見積もったとしても稼ぎたい額があるはずです。

キャバヘルの方が、どれぐらい稼げるのかが分かりやすくなります。

キャバヘルは不安定な給料システムではない

キャバヘルのキャバクラでの時間での時給はおよそ3000円となっています。

そして、ヘルスで60分コースでの利用で稼げるのは8000円以上となります。

もちろん、ヘルスの時間でしっかり指名を得るということがしっかり稼ぐ為の大きなポイントになるものの、キャバクラの時間に時給が発生するのはやはり大きいものです。

俗に言うお茶引きであったのなら、風俗店では全く稼ぐことができません。

この全く稼げないということも風俗店で働くリスクです。

その稼げない間も当然生活をしていかないといけない為、最低でもこれぐらいは稼ぎたいと思うのは当然のことです。

バイトをするにしても、給料がゼロ円のリスクは背負いたくないと思う方にとって、やはりキャバヘルは適していると言えるでしょう。

キャバクラの時間でもしっかり稼げて、指名が入ればなお給料が上乗せされるという仕組みで、キャバへルの人気がある要因の一つにこの給料システムがあります。

キャバヘルは繁華街に集中

バイトをする上でキャバヘルは非常に魅力的ではあるものの、一つ懸念材料があります。

それは求人が少ないということです。

これはキャバクラで遊んだ後にヘルスでも遊ぶことになる為、お客様は少なくても3万円以上の出費がある為、繁華街にキャバヘルは集中していることが挙げられます。

繁華街でないと、中々一回の遊びでそれだけのお金を使ってくれるお客様はいないものです。

歌舞伎町、すすきの、大阪、福岡などの繁華街にキャバヘルは非常に多くなっており、キャバへルで働くことを考える方は、この点をしっかり意識した方が良いでしょう。

そして、回転率で勝負するというお店ではなく、既に女性の人数が十分に足りているお店も少なくありません。

その為、求人を見つけたのなら早めに応募した方が良いでしょう。

キャバヘルでバイトをしたいと思う方は多数存在し、すぐに締め切りになってしまう可能性もあります。

キャバへルバイトの醍醐味

キャバへルは男性として一度は体験してみたいと思うものです。

キャバクラの要素とデリヘルの要素が合わさっているキャバへルは、両方を楽しむことができるのが非常に大きいです。

これがキャバへルでバイトをする大きなメリットであると言えます。

お客様により求められるお店でバイトをするのが望ましいのは言うまでもありません。

キャバクラのみでは決してHなサービスは楽しめません。

デリヘルのみであってもキャバクラの要素はなく、物足りないと考える方もいるでしょう。

最初はキャバクラの流れからスタートし、その後にヘルスプレイが始まるのは、男性として求める部分と言えるでしょう。

そして、キャバへルはどうしても両方の要素は兼ね備えている為、料金が高くなります。

その分、バイトをする女性の取り分も多くなるものです。

高級デリヘル並の料金となり、しっかり女性は稼ぐことができます。

今後の需要について

キャバへルは決して古くから存在しているジャンルのお店ではなく、近年登場したお店です。

キャバクラとデリヘルの要素を兼ね備えている新しいタイプのお店であり、非常に注目されています。

一つ難点としては、デリヘルやソープランドなどに比べると、どうしても店舗数が少なくなってしまうことです。

しかし、今現在においても注目されているジャンルのお店であり、今後さらに注目されることが予想されています。

大都市を中心に少しずつ店舗数も多くなっていくでしょう。

キャバへルだからこその楽しみ方があるというのが大きいです。

セールスポイントがあるお店だからこそ、そのお店に足を運ぼうと考えるのがお客様心理です。

飲みと遊びの関係

忘年会や新年会などの後には、そのまま風俗店で遊ぶという方も少なくありません。

飲みと風俗店は密接な関係にあると言っても過言ではないです。

キャバクラに行った後に風俗店で遊ぶという方も非常に多く、これが一つの定番コースとなっています。

ただ、キャバクラで高まっている気持ちが、一度お店から出るとリセットされてしまうという方も少なくありません。

高まった気持ちをそのまま発散したいと考える方にとって、キャバへルはまさにうってつけのお店であると言えるでしょう。

飲みと風俗遊びが一緒にできるお店であるのが、キャバへルのセールスポイントです。

キャバクラかデリヘルかで働くお店を考えている方もいるでしょう。

どちらかを選択するのは良い選択ではあるものの、キャバへルもしっかり視野に入れてみてはいかがでしょうか。

お客様の利用にもよるものの、より稼げるチャンスがあるのはキャバへルだと言えます。

指名されてなんぼ

キャバへルでバイトをすることを考える方は、まず指名されてなんぼということを覚えておいた方が良いでしょう。

最初はキャバクラのシステムとなるものの、この時の指名については歩合給に反映されないのが基本です。

あくまでもその後のヘルスプレイに向けての指名という形になります。

その為、単純にキャバクラでの時間でお客様に良いと思われて指名されないと、時給分しか稼げないということになります。

その為、げる方とそうでない方の格差は開きやすいと言えるでしょう。

時給分のみで満足される方はほとんどいません。

あくまでも、歩合給をしっかり得ることを目標に働いている方が大半です。

指名されることを考えてバイトをしないと、思っている程稼げないということに繋がってしまいます。

指名されるコツとは

指名をされて初めて満足ができるだけの収入となるのがキャバへルの給料システムです。

大きなポイントになるのが、いかにキャバクラの時間でお客様に指名をされるかです。

コツとしては、まずお客様の心理を考えると良いでしょう。

そのお客様は当然キャバクラでの時間を楽しむとともに、その後のヘルスプレイについても楽しもうと考えています。

その為、気持ち的に一気に高まると、当然そのままの流れで指名をするということに繋がります。

キャバクラの時間では指名を勝ち取る為に、お客様の気持ちを高めることを意識するのが良いでしょう。

密着しての軽いお触りをすることで、そのお客様の気持ちは高まるものです。

そして、お客様からの軽いお触りがあった時には、より雰囲気が良くなるように演技をすることも大事です。

お客様と接する時間が短い中で、いかに指名に繋げるかは、こういったコツがあることを覚えておいた方が良いでしょう。

まとめ

キャバへルはしっかり稼げるものの、稼げる方とそうでない方の差は激しいです。

需要があるお店ではあるものの、あくまでも指名されてなんぼということを頭に入れておかないといけません。

キャバクラの時間帯でお客様に指名される為のコツを活かすことを考えるべきです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする