チャットレディに指名拒否ってあるの?

風俗嬢やチャットレディとして働いているといろいろな男性から指名もかかります。

ただ、お客さんの中には嫌な男性がいる可能性もありますから、そんな時に指名やサービスを拒否できるかどうかというのは気になるところですよね。

ここでは風俗嬢やチャットレディの指名拒否についてお話を進めたいと思います。

指名拒否の必要性について

チャットレディや風俗嬢の指名拒否の必要性について考えてみたいと思いますが、まず嫌なお客さんの相手をしているとこちらとしてはどんどんストレスが溜まってしまいますよね。

もちろん、風俗嬢にしてもチャットレディにしても相手の男性あってのことですし、それが仕事だから我慢する必要が多少あるのも事実です。

しかし、それも度が過ぎてしまうとストレスが原因で体調に異常をきたす恐れもありますし、仕事そのものがイヤになってしまいます。

こんなことになってしまっては仕事ができなくなりますし、その後の生活に差し障りますよね。

また、風俗やチャットレディとして働いている女性の多くは家族や恋人、友人に内緒で働いているというケースがほとんどでしょう。

いくら隠していても、彼氏の友人などがお店にやってきたりチャットで絡んでくるとバレてしまう可能性があります。

このようなリスクがありますから、指名拒否というのはあって然るべきと言えるでしょう。
精神病

キャバクラ嬢の指名拒否

キャバクラ嬢は指名をたくさん得ることで収入も増やすことができます。

指名客が多ければ多いほどインセンティブも増えていきますし、一晩で驚くほどの金額を稼ぎ出すことも可能になるでしょう。

そのため、キャバ嬢はとにかく指名を増やすことが重要と言われていますが、やはりお店にやってくるお客さんの中にはいやな客、なるべく関わり合いになりたくないお客さんなどもいますよね。

男性によっては女性に暴言を吐いたりすることでストレスを解消している方もいますし、キャバ嬢の身体に平気で触ってくる人もいます。

このような行為をするお客さんに対しては指名拒否をすることが可能です。

もちろん、お店によって異なるかもしれませんが普通のキャバクラならたいてい指名拒否は可能でしょう。

一人のキャバ嬢に嫌なことをするお客さんはほかのキャバ嬢にも同じようなことをする可能性が高いですから、お店としても指名拒否どころか出入り禁止にする可能性があります。

お客さんを出入り禁止にするときはお店の黒服や店長が伝えるため本人はイヤなお客さんに伝える必要はありません。

店舗型風俗の指名拒否

店舗型風俗でも指名拒否は可能です。

店舗型風俗の代表と言えばソープランドやイメクラ、ホテヘルなどが代表的です。

基本的にこれらのお店ではカメラやマジックミラーを設置していることが多いですから、女の子がモニターチェックして指名拒否するかどうかを決めることができます。

特に店舗型風俗の場合は身内や友人、恋人などがやってくる可能性があるためこうした配慮をしていることが多いです。

まずはお客さんをモニターチェックし、その上で対応するかどうかを決めることができます。

このように風俗嬢を守ることのできるシステムを採用している店舗が多くを占めています。

また、自分の知っている人が来店したというケースや嫌なお客さんが来たという状況でなくても、以下のようなケースだと指名拒否が可能です。

性病だと疑われるお客さんは拒否

見るからに性病だと思える症状を発している人については指名拒否することができます。

特に前回プレイしたときに性病らしい症状が体に出ていた、性病をその人から移されてしまった可能性がある、というケースならほぼ間違いなく指名拒否することができるでしょう。

また、このような性病は風俗店において非常に由々しき問題ですから、プレイの最中や入浴中でもサービスを中止することが可能です。

風俗嬢にとって性病はもっとも恐ろしいものですし、性病にかかってしまうと仕事もできなくなってしまいます。

性病は自分の身体にとっても心配ですし、それを他のお客さんに広めてしまう可能性もあります。

また、お店の信頼が地に落ちてしまう可能性もありますし、自分自身も仕事を続けることができなくなってしまいますよね。

そのため、性病の疑いがある人については指名拒否が可能です。

スカウトの勧誘

風俗店にやってくるのは純粋にヌきたいと思っている人ばかりではありません。

いろいろな男性がさまざまな目的を持ってやってくるのが風俗店です。

女性とエッチなことをしたいという目的を持っている方が多くを占めています。

中にはただ女性とベッドでのんびりしたいという方、一緒にお風呂に入りたいだけという方もいます。

また、中にはスカウト目的でやってくる方もいます。

風俗店のスカウトが他店への引き抜き工作のために勧誘してくるというケースは未だに少なくありません。

他店に移るような気がまったくないのならこのようなスカウト行為は迷惑でしかありませんし、このような場合も指名拒否ができます。

スカウトされたりしつこく勧誘されるという場合は店長やお店の男性スタッフにできる限り早く伝えることが大切です。

スカウトであることがバレた場合にはたいてい出入り禁止になります。

しつこく店外デートに誘う

風俗店にやってくる男性の中にはしつこく店外デートに持ち込もうとする方もいます。

お金を払って毎回エッチなことをしにくるより、外ならタダでできるだろうという浅はかな考えを持っている男性は意外に少なくありません。

適当にあしらえているうちはイイですが、あまりにもしつこいと感じるようならこのようなお客さんに対しても指名を拒否することができます。

お店でキャストとして働いている女性が外でお客さんと会うようになるとお店としても問題です。

それ以降はお店にお金を落としてくれないようになるのですから、なるべく阻止したいと考えているはずです。

そのため、しつこく店外デートに誘ってくるお客さんを何とかしたいという場合も店長や黒服に伝えるときちんと対策をとってくれます。

度が過ぎている場合だと出入り禁止の措置をすることもあるでしょう。
しつこい

個人情報を聞き出そうとする

電話番号やメールアドレス、住所など個人情報をとにかく聞き出そうとする方もいます。

風俗嬢だと営業用にお店からスマホや携帯を持たせてもらっていることが多いと思います。

お客さんの中にはそんなこと百も承知という方がいますし、プライベート用の番号やメアドをしつこくゲットしようとする人もいます。

これも上手くあしらっているうちはいいですが、次第にしつこく感じてくることもあるでしょう。

このような場合でも指名を拒否することができますし、あまりにも酷いようなら出入り禁止にしてもらうことも可能かもしれません。

個人情報を簡単に教えてしまうとお客さんがそのままストーカーになってしまう可能性がありますし、お店を辞めたあともしつこくつきまとわれてしまうという可能性もあります。

デリヘルの指名拒否

デリヘルでも指名拒否は可能です。

しかし、店舗型風俗ならモニターチェックができるものの、デリヘルはお客さんの自宅やラブホテルに足を運んでサービスをするため行ってみるまでお客さんがどんな人なのか分かりませんよね。

そのような状態でどのように指名拒否をするのかと疑問に思っている方は多いでしょう。

デリヘルの場合はエリアをNGにすることで家族や友達にバレることを防げます。

友達や家族、恋人などが住んでいるエリアのお客さんを断るようにしておけばバレてしまうリスクは相当低くできるでしょう。

もちろん、ここまでしてもバレるときはバレてしまうものですが、それでも対策をしておかないよりは遥かにマシではないでしょうか。

また、一度対応して嫌な思いをしたお客さんなどに対しても指名を断ることはできます。

本番行為を要求されてしまったなどさまざまなケースが考えられますが、基本的に二回目以降をNGにすることはできます。

この場合は次にそのお客さんがお店に電話してきたとき、お店を辞めた、病欠しているなどの理由で適当に断ってくれます。

盗撮などにも注意する

最近ではデリヘル嬢をスマホのカメラなどで盗撮しようとするお客さんも少なくありません

また、プレイ中に盗撮を疑えるような行動を取っていた、というケースもあるでしょう。

このような場合も充分指名を拒否する理由になります。

多くのデリヘルでは盗撮を禁止していますし、さまざまなペナルティも用意しています。

確証がない場合でも盗撮の疑いがあれば次から指名を断ってくれるでしょう。

お店としても盗撮は困りますし、女の子のプライバシーを守るために対策を取ってくれます。

少しでも怪しいと思ったらお店に相談することですね。

チャットレディの指名拒否

チャットレディのアルバイトは人気がありますが、チャットレディは指名拒否ができるのかという疑問を抱いている方は多いはずです。

チャットレディは男性のお客さんと直接会うこともありませんし、顔出しせずにチャットすることも可能ですから風俗嬢と比較するとそこまでリスクはありません

しかし、チャットしていて苦痛を感じてしまう人というのも何人かは出てくるでしょう。

そのような場合にどうすればいいのかということですが、一つにはキック機能を使うという方法があります。

キック機能はたいていどのチャットサイトにも備わっていますから、この機能を使うとチャットができなくなります。

ノンアダルトのチャットなのにしつこく服を脱げと迫ったり、卑猥な言葉を投げかけてくるような男性にはキック機能で対策することをおススメします。

まとめ

風俗嬢やチャットレディの指名拒否についてお話をしてきましたが、いかがだったでしょうか。

いくら男性にサービスすることが仕事とは言え限度があります。

二度と相手をしたくないという男性には遠慮なく指名拒否をしましょう。

イチオシ高収入求人サイト

Qプリ

当サイトがイチオシのスカウト型求人サイトは「Qプリ」です。独自の保証システム「Qプリ保証」で体験入店をすると祝い金(1万円)面接交通費(2千円)を確実にゲット! これから高収入求人を探す人も、Qプリ保証を知らなかった人も一度使ってみよう!

詳しくはこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする