高級・超高級ソープはコンドームなしが基本ですか?

風俗の王様といわれているソープの他の風俗店との違いは本番が許されていることです。
そしてソープで本番をするにあたり、高級店と超高級店では風俗用語でいうNS(ノースキン)が基本と言われています。

今回は「吉原でS着は稼げないでしょうか?」

という質問を受けて吉原高級・超高級店での本番についての実態に迫ります。

NS・NN・S着って何?

まずは風俗業界用語の今回のテーマであるNS・NN・S着についておさらいしてみましょう。
*NS:ノースキン(英語の頭文字英語読みの略)でコンドームなしで性行為をすること
*NN:生中出し(英語の頭文字日本語読みの略)で本番時ペニスを生挿入で射精の精液を膣の中に放出すること
*S着:スキン着用の略で一部の高級店・大衆店・格安店・激安店はS着が基本

ソープとデリヘルとの違い

天秤本番が許されているソープと許されていないデリヘルとの違いを見てみましょう。
なぜソープで本番が許されているのかというと、風俗法律上の分類では店舗型性風俗特殊営業の1号営業に属し分類では「個室付き大衆浴場」となっています。
ソープを訪れたお客はまず受付で入浴料をお店に払い、ソープ嬢のいる個室に入ってからサービス料をソープ嬢に払うシステムになっています。

法的な捉え方としてはこの個室でのサービス中に発展した性行為に関しては男女の恋愛の延長線上にある自由恋愛として本番が認められているという図式になります。
またソープはお風呂を主体としたサービスで性的プレイも浴槽やマットでが主体となります。
またお客は最終的には本番(ソープ嬢へのペニス挿入)を目当てにソープを訪れます。
一方ソープ以外の風俗店はすべて本番行為は禁止となっていますので、お客は最終的には風俗嬢へのペニス挿入なしに他の方法で射精することになります。

お客は挿入行為のかわりに風俗嬢によるフェラチオ・口内射精・手コキ・素股・アナルファックなどにより射精します。
ただ実際には素股などのケースだと男性のペニスを女性器のスグ近くまで接近させますので、特に箱型ヘルスやホテヘル、デリヘルではお客からの生本番強要が後を絶ちません。
ヘルスでは表向きは本番は禁止されていても特にデリヘルなど店舗を持たず外でお客と風俗嬢だけになるケースではデリヘル嬢が隠れて本番行為をして稼ぐことも横行しています。
その場合NSかS着かは完全に風俗嬢の判断によるものとなります。

北海道ススキノのソープは全店S着になっていることで有名です。

吉原のNS店

実際に現在営業中の吉原のNS店について調べてみました。
基本的には吉原の高級ソープほとんどがNS・ NN可なのですが、どのお店のHPにもNSやNNがOKとは書いてありません。

NS・NNができるかどうかそれらのお店の告知方法はいくつかあります。
*お店のメルマガ会員に登録するとNNできるかどうか見れる
*お店の会員になって会員ページからソープ嬢の星マークでわかる
*メルマガ登録するとNS対応可の嬢の一覧が送られてくる

*HP上でソープ嬢の紹介ページの名前がカタカナになっていたり、赤文字になっていたり、「究極のサービス」となっていたりいろいろです。
基本的には高級・超高級に在籍するソープ嬢はNSがOKと言われています。

NSが稼げる理由

お金 金ここではNSの方がなぜ稼げるのかを検証します。

基本的にソープを訪れる男性はただ抜くだけでなくソープ嬢とセックスがしたくて行きます。
そしてセックスをするのならできればコンドームなしでしたいと思っている男性がたくさんいます。
本当は病気のリスクがあるにも拘わらず多くの男性が生でハメたいと思っているのです。
ですからその希望が叶って生で中出しができればそのソープ嬢を再訪する可能性が高くなります。

お客も決まったソープ嬢とそれも中出しでセックスできたらその方がいいと思って通うようになります。
中には毎回違うソープ嬢とやりたいというお客もいますがそれは稀なケースなので最終的にはNSで稼げるようになるわけです。

NS のメリットとデメリット

高級店や超高級店でNSが認められているということは実際にそれだけの需要があるからに他なりません。

そこでNSをした場合のメリットとデメリットを検証してみました。
メリットは
*より稼げる:S着店で稼ぐよりも平均して1.5倍は多く稼げます。
*高級店でのNSは固定客がついて安定する:NSでリピートの固定が普通なので複数客持てば生活が安定します。

*客単価が高いので少ない人数でもOK:他の店と比べ高級店でNS客を持ったら数をこなさなくてもよくなります。
*お客がイクのが早くなる:お客は生で挿入した方がより気持ちいいのでイクまでの時間も早くなって膣への負担が減ります。
デメリットは
*妊娠や性病感染のリスク:スキンを付けないことによって性病感染のリスクが高くなります。

*ピルの服用が欠かせない:妊娠予防のためには毎月のピルの服用が欠かせません。
*性病予防が大変:妊娠の予防はピルを飲んでいればできますが、性病の予防はスキンなしではかなり難しくなります。
また性病の場合は万が一移されても潜伏期間があるので病気の症状が現れるまでに時間がかかり相手を特定するのは困難です。
性病対策は自分でしなければなりません。

稼げる、稼げない経験者の声

吹き出し実際の風俗業界で働いているまたは働いていたソープ嬢と少数のお客双方のナマの声を風俗掲示板から拾ってみました。
*日本は風俗すべて売春を容認してNSは廃止すべき
*NSのメリットはS着でしてるお客に「ナマでいい?」って聞かれるストレスがないこととバックが高いこと、デメリットは数え切れない
*NSは腹立つサービス
*私の場合はゴムずれがひどいので仕方なくNSにしてる
*生中出しがソープの良さと思う
*稼げるお店はNSは店ばかり
*ハイリスクでもアナルよりはまし
*風俗界ではNSだったらNNが基本、当然ピルは飲まなければならないけれど、病気は怖いしNSなんてするのはホントにアホ

*10年以上NSがやってるけれど検査は毎回白
*なんでNS店があるのか疑問、需要があるからだと思うけれど良く国に認可されてるよね

法的な観点から見たら?

そもそもソープがなぜ本番が許されるかの背景を考えてみるとソープは大衆浴場で、たとえお客とソープ嬢の関係でも入浴中の発展恋愛に関しては個人の自由ということで、こじつけに近い形で性行為が認められているわけです。

ですからその性行為に関してコンドームを使おうが使うまいがそれも個人の自由ということで、そこでもし国が介入したら結局は売春を認める形になってそこに矛盾が出てきてしまいます。
ですからいずれせよ、現状においては最終的に個々人で対処していく以外ないということになりますね。

まとめ

今回のテーマ通り、調査した結果では現在のソープ界では高級・超高級店ともNSが基本となっていました。

実際NSで稼いでいるソープ嬢はたくさんいます。
現在のNS事情はそれだけ需要があるから供給もあって成り立っているようです。
だからと言ってS着では稼げないかというとそんなこともありません。
風俗を訪れる男性はNS希望者とS着希望者と完全に2極化しているからです。

妊娠や病気のリスクを考えたらS着で安全に稼ぐ方がおすすめですが、個人的な事情でNSで稼がなければならないというケースもあるでしょう。
とにかくNSの場合はピルの服用と性病検査を定期的に行って必ず何らかの自衛策をとってください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする