30代でも高級ソープはいける?面接すら拒否されない?

今のお店は若い女の子ばかりで自分には稼ぎづらいな・・・。
デリヘルからソープに移りたいけど初めてだしどうなのかな?
などと思っているアラサーの風俗嬢の方、心配は尽きませんが30オーバーの場合は高級ソープで採用されるものなのでしょうか?
条件はどのようなものなのでしょうか?
アラサーが吉原の高級ソープで働けるのかどうかを考えてみましょう。

30代を採用しないのはどうして?

質問風俗というとほとんどが20代の女の子が在籍しており、30代は20代よりも少ないお店が多くあります。
しかしそれでも30代の女の子もまだまだたくさんいます。
そして40代や50代も在籍して働いているのです。

アラサーでは難しいと思っている女の子も多いようですが、実のところまだまだたくさんいるのが現状です。
しかし高級店で30代の女の子がたくさん働いているとしても、みんながみんな「新人」ではありません。
長く勤めているから結果として30代になっているのです。
20代の女の子は入れ替わりが良くあり、30代以上の女の子よりも辞めやすいと言えます。

30代の女の子は20代の女の子に比べると風俗経験が多くなっており「このお店が長く勤まりそう」と思えば頻繁に移動しなくなります。
このような理由から長く勤めるため結果として「30代で高級店に勤めている」という肩書になっているのです。
なので「あのお店は30代の女の子がいたから自分も採用されるだろう」というのは間違いです。
30代の女の子が採用されにくいと言われるのは「30代だから」ということではなく、「30代で風俗未経験だから」もしくは「30代でマット未経験だから」なのです。

経験がものをいうのですね。
そして高級店では高級店ならではの教育がきちんとされています。
高級店では「若いから接客が甘い」「30代だからしっかりしている」という考え方が一概には通らない場合が多々あります。
それほど20代の女の子も努力していますし、講習をきちんと受けているのです。

良しあしは年齢だけではないのですね。
30代の落ちつきが良さだと思っていると実はそうでもないようです。
お店側は20代と30代をバランスよく配置したいと考えています。
お客さんの好みを考慮してどちらも無駄なく好まれる人数で置きたいのです。

しかし30代は辞めにくく長くいることから、30代が好まれるお店であっても「今は空きがないなあ」と思って面接を拒否する場合があります。
これは誰かが辞めたタイミングでなければ間に合ってしまっているので、しょうがないと言えるでしょう。
超高級店ならますますその可能性が高くなります。

30代でも採用される人はどんな人?

女性 シルエットそれでは採用されやすいアラサーはどんな女の子なのでしょうか。
分かりやすく採用されやすい点はズバリ経験です。
高級クラブで働いていた経験がある場合や、モデルやレースクイーンの経験があるなら、とても目を引く経歴となるでしょう。
また有名な一流企業で働いていた経験がある場合も採用されやすい良い経歴となります。

単に「30代は落ち着いている」というのは武器にはなりませんが、高級クラブで働いていたのなら、それ相応の接客を学びお客さんの相手をしていたという証になります。
またモデルやレースクイーンならプロポーションも良く自分の売りになるでしょう。
芸能活動と言えばより際立った経歴となります。
一流企業勤務経験であれば、基本的なマナーや言葉遣いは常識的に備わっており、同じ様な企業に勤めるお客んさんとも会話が出来るとみなされます。

講習を受けてイチから学ぶよりもはるかに覚えやすいと考えられるのです。
このように20代では普通とされた「風俗でやっていけるだけのスペック」に加えて「特別な社会経験」がアラサーの強みとなります。
風俗経験者のアラサーなら何がどれだけできるのか、風俗未経験のアラサーなら今までどんな社会経験をしてきたかを武器にしてみましょう。
社会でのしっかりとした肩書がものをいうのです。

ソープで働く時に必ず提示するのがお客さんへのプレイの条件です。
条件はアラサーならもちろんないに越したことはありません。
良くある条件は「完全S着」ですが、NSのほうが採用はされやすいですし、採用されても他の女の子でNSが多ければ稼げないかもしれません。
ただ身体への負担を考えれば無理は禁物です。

採用されても身体を壊してしまったら意味がありません。
S着希望の女の子は多いので出来れば条件がないほうが差別化できて有利でしょう。
そういった条件で言えば、「マット未経験」と「完全S着希望」が重なると吉原の高級ソープは難しいかもしれませんね。
川崎ならまだ可能性が高いという声もあります。

また大衆店ならまだ条件もゆるく自由度が高いので採用されやすいようです。
もちろん高級店に比べればバックは少なくはなってしまいます。
どこかを妥協しなくてはいけなくなることも考えておきましょう。
あとはタイミングの問題です。

①でお話ししたとおり、30代の女の子はお店にいる期間も長く、あまり辞めることがありません。
お店側が「ちょうど良かった、今30代の女の子がいなくて欲しかったんだよね」と思うタイミングはなかなか巡って来ないと言えます。
もしこのタイミングを掴んだら大きなチャンスなのでぜひとも頑張ってください。
しかしこのように30代を募集しているお店は、たまたま今までのコが辞めてしまったからというだけではない場合があります。

30代の女の子が辞める=辞めていく率が多いという事も言えるのです。
女の子が頻繁に辞めているお店は採用も頻繁に行いますが、稼げないから女の子が辞めているのかもしれません。
せっかく採用されても稼げないのでは意味がないので、ここは注意するところでしょう。
とりあえず入店して「未経験の30代」から「経験のある30代」になってから移動するという手もあります。

こちらのほうが高級店に採用される基準にグンと近づきます。
しかしとりあえずであれば良いのかもしれませんが、風俗に勤める女の子の多くが何かしら稼ぐ目的を持っていますので、無駄な時間を過ごしてしまうのではもったいないですよね。
時間が経てば歳も取ります。
無駄な時間を避けるためにもお店の事前リサーチが大切になってくるということですね。

アラサーで受かりそうな条件は?

チェックリスト以上のことから、採用されそうな条件をまとめるとこのようになります。
・風俗経験があり、マット経験があればなお良い。
・未経験なら顔が抜群に良いか、社会人としての経歴が良いこと。
・年齢以上に老けて見えないこと。
相応かそれ以下に見えるようにする。
・妊娠線、入れ墨がないこと。
特に超高級店はダメ。
・体型の採用基準は20代と同じだが、おデブではないこと。
・顔のスペックが高いほうが望ましい。
20代では顔のスペックはそこそこでもOKというところが多くあります。
キレイにメイクをして髪などの身だしなみを整えてさえいればOKでしたが、そのまま30代でも崩さないようにしていれば良いでしょう。

肌や髪の毛には年齢が出やすいので、スタイルと共に自己管理をしてキレイでいましょう。
これは「自分が商品」と自覚している風俗嬢には言うまでもないことですね。
そしてこの条件はあくまで採用されやすい条件というだけであって、稼げるかどうかはまた別の話となります。
稼げるかどうかはやはりお店の質にもよりますし、自分がそのお店のコンセプトに合っているかも関わります。

この点は年齢を問わずお店と自分との相性になってくるのは変わりないと感じます。
もし面接を受けるのなら、お店のコンセプトやお客さんの感じをしっかり確認しておきましょう。

まとめ

アラサーの女の子の高級ソープ採用について考えてみました。

20代の女の子よりは問い合わせるお店が増えそうですが、採用されないというわけではけしてありませんので、頑張ってチャレンジしていきましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする