新地系で働きやすいエリア解説!

大阪の新地系はソープやヘルスとはちょっと違ったサービス、営業スタイルの店が集まる街であり、古い歴史を持っています。
新地には飛田新地をはじめとして5つのエリアがありますが、どこでを選ぶかによって働きやすさや稼げるかどうかなどが違ってきますそれぞれの新地の特徴と働きやすい稼げる新地を紹介します。

新地(飛田、松島、信太山、今里、滝井)の基本情報

新地は風俗サービスの中でも、ソープやヘルスとは違う内容が特徴で、5大新地共通で本番ありの短時間接客となっています。
さらに、表向きは料亭や旅館の体裁を持っており、女性はそこの仲居さんとして働きます。
仲居さんとして接客をしている時にお客さんと恋愛関係になって性行為を行うというのが、新地の接客内容となります。

また、ソープなどとは違い、店頭にあるパネル写真を見て女の子を選ぶことはありません。

飛田新地とは

大阪大阪にある新地の中で最大級の規模を誇る飛田新地は、JR新今宮駅、地下鉄動物園駅が最寄となります。
大阪市西成区山王3丁目あたりにある4本程度の通りに面した料亭で接客を行います。

仲居さんは外から見える玄関付近に座って顔見せという方法でお客さんから選ばれます。
メイン通りと青春通りには容姿の優れた女性の多い店があり、その他の通りにはそれ以下の容姿、もしくはサービス重視の店が並びます。
接客時間は比較的短く、一人当たり15分~20分程度です。
シャワー施設はなく、男性の性器をサッと拭いて本番となることが多くなります。

ゴム着が基本ですが、そうではない店や仲居さんもいます。

松島新地とは

松島新地は地下鉄中央線、阪神線九条駅が最寄となります。
飛田新地に次ぐ規模を持っており店数は多いですが、飛田よりもややバックが安くなる傾向です。

ただし、シャワーを持っている店が多く、衛生面では安心感があります。
松島新地は男性客の間ではサービスが濃厚であるとして知られており、ゴムなしプレイもあるようです。
飛田新地と同様に、客待ちは顔見せで行い、男性客に気に入られたらプレイできます。

信太山新地とは

他の新地に比べて大阪市から少し離れた立地となる信太山新地は和泉市にあり、阪和線信太山駅が最寄です。
大阪市から離れているとは言え、若くて容姿の良い女性が多いことからこの地を目指してくる男性も多くなっています。
唯一料亭ではなく旅館の体裁を持つ新地であり、シャワーのある店が多くなります。
置屋方式となっており、女の子は置屋で呼ばれるのを待ちます。

男性客は女将に好みのタイプを伝え、それによってお呼びがかかります。
バックは飛田よりも安くなりますが、店頭で待つことがないため自分の魅力で客を捕まえる自信がない人には安心です。

今里新地とは

今里新地は大阪市生野区に位置しており、地下鉄今里筋線、千日前線、近鉄大阪線の今里駅が最寄です。

店数は10数軒と小規模の新地であり、在日韓国人が多くコリアン街もあります。
今里新地は信太山新地同様に、置屋方式となっており、店頭で女性を選びません。
時間は30分~ですが、バックは飛田と比べると安めになっています。

滝井新地とは

滝井新地は守口市にあり、最寄り駅は京阪線の滝井駅と千林駅となります。
もっとも規模の小さい新地で、店数も少な目ですが、マニアックな客に受けています。
マイナーな分だけ働く仲居さんの年齢層も30代と比較的高く、サービス重視で売っています。
顔見せで営業する点は飛田と同じです。

営業時間は夕方からとなります。

新地(飛田、松島、信太山、今里、滝井)のどこが働きやすい?

質問新地の基本情報を押さえた上で、それぞれのエリアごとに違う特徴を見ていきます。
どこが働きやすいかを考えるなら、自分の容姿に合うエリアや働く上で外せない条件をチェックしてみましょう。

飛田新地は規模が大きく稼げるエリア

飛田新地は、最大級の規模を誇るエリアであり、フリー客も多く働きやすい新地です。
観光客が立ち寄ることもあり、外国のお客さんも増えています。
外国人の中にはマナーの分からない人もいて、以前はトラブルもありましたが、それも改善されて働きやすい上京になりました。

たくさんの店が並んでいるため、店選びもしやすくなります。
短時間の接客ですが、客単価も高く、バックも高いため、客の本数次第で短期間で高額稼げるメリットがあります。

松島、信太山新地は衛生面が働きやすい

松島新地と信太山新地は、シャワーがある店が多く、衛生面や臭いなどを気にすることなく働けるエリアです。

信太山は置屋方式でもあり、店頭で顔をさらして男性客をひきつける顔見せもありません。
多少バックは安くても、安全に落ち着いて働きやすい店を探したいなら信太山が適しています。
松島は顔見せはあるものの、30分あたりが基準となっており、時間の長さで稼げるエリアといえそうです。

今里新地はこじんまりとして働きやすい

規模の小さいエリアなので、人間関係や客の取り合いに巻き込まれずに働くのに適しています。
飛田のような派手さはありませんが、フリー客よりも常連さんを捕まえることで稼げるようになりそうです。

30代以上が働きやすい滝井新地

年齢が比較的若い新地系の中で、30代が多い滝井新地は他のエリアでは若さに負けそうな女性に働きやすいエリアです。

30代以上の仲居さんもサービスが良いと人気は高く、そうした需要に沿ったエリアなので、年齢を気にせずに働けます。

新地系で働くエリアを決めるときの注意は?

新地系で働きやすい場所を探すにあたっては、そのエリアの働きにくさも押さえておくことが大切です。
良い面ばかりを見て入店してから「そんなはずではなかった」と嘆くのを避けるために注意すべき点も見ておきましょう。

飛田新地はハイスペックな競争社会

飛田新地は華やかで容姿端麗な若い女性が多いエリアです。
そのため、スペック低めの女性では通用せず、思ったよりも稼げないこともあります。
稼げるようになるために、自分の意にそぐわないサービスを行う仲居さんもいるようで、お客さんにゴム着を拒否されて嫌々ゴムなしを認めることもあります。

シャワーがないため、ゴムなしは性病リスクを高めます。
バックが高いとはいっても、人気のある通り意外では単価が下げられていることもあります。

松島、信太山新地はバックが安め

Coin松島、信太山新地はシャワー付きなどの衛生面の安心はあるものの、バックの安さが気になります。

松島は平均的な料金ですが、料金の割りには高いサービス内容を求められます。
また、信太山では基本的に、短時間で低料金となっており、客の本数を増やさないと稼げるようになるのが難しいでしょう。

今里新地は店が少ない

今里新地は、エリア内に店の数が少なく、いろいろな店から選びたい場合には適していません。

店は一般の店と区別しにくくフリー客もやや入りにくいため、常連客に気に入られなければ稼ぎにくいかも知れません。

滝井新地はサービスの質と性病対策が必要

滝井新地では飛田新地と同じように顔見せが必要となり、サービスの質も求められます。
年齢が高めでも働けますが、未経験から売れっ子になって稼げるようになるには接客技術を高めることが必要となりそうです。

また、ゴム着で働けない可能性もあるため、性病のリスクがあります。

まとめ

新地系で働きやすい、稼ぎやすいのは規模の大きな飛田新地です。
しかし、シャワーもないため、激しい競争に負けないように客の言うなりになってゴム着を諦めると性病リスクが高くなります。

反対にシャワーのあるエリアは衛生対策としては安心感がありますが、稼ぎにくい場所もあります。
シャワーがあってある程度の客入りも期待できるという点では、松島新地は安全と稼ぎやすさのバランスが良さそうです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする