派手なネイルでも高級ソープで働ける?

最近はネイルアートが流行していて若い女性に限らず年配女性でもネイルに凝っている女性をたくさん見かけるようになりました。
きちんと施術されたネイルはいろいろな意味で余裕がある女性の象徴ともいえますが、高級ソープでネイルしていても働けるかという疑問を受けて今回は風俗嬢とネイルに関していろいろと検証してみました。

高級ソープ店と他の風俗店や一般ソープ店との違い

石鹸ネイルに関して検証していく前に今回のテーマになっている高級ソープとはどんな店をいうのか、また一般店との違いなどを見てみましょう。
ソープランドは「風俗の王様」と言われていますが、他の風俗との明確な違いは本番がOKな点です。
他の風俗では本番は法律的に認められていないので、お客は風俗嬢による手コキやフェラチオによる口内射精、またはアナル挿入などで射精しますが、ソープの場合は本番性行為ができるのです。

ではその本番可能なソープでの高級店と一般店・格安店との違いは何かというと、まず高級ソープでの基本的なプレイ内容で即尺-入浴前の男性器へのフェラチオ(一般店では有料オプション)に始まり、入浴して浴槽内でのプレイ、洗体泡プレイやローションプレイ、マットプレイ、そして最後に本番行為は同じです。
それでは何が違うのかというと、ソープ嬢自体のランクとソープ嬢が提供するサービスの質に違いがあるのです。
高級ソープ店ではお客が十分満足するような接客ができるようソープ嬢の教育も徹底しています。
高級店の方がプレイ時間も長くもちろん値段も格別に高くなり、お店自体も高級感に溢れています。

ですから1回のプレイで何万・何十万のお金を出しても惜しくないというお客が高級店を訪れるのです。

ネイルの種類

それではネイルアートにはどんな種類があるのか見てみましょう。
まず基本的なネイルの形と特徴です。

*スクエア:爪の先端・両サイドとも四角で角は90度/印象が強く普通の生活向きではない
*スクエアオフ:スクエアの先端・両サイド角の部分のみに丸みをつける/指が細長く見える
*ラウンド:爪の先端全体に円周のようなカーブの丸みをつける/自然な感じで仕事もしやすい
*オーバル:爪の先端を卵型に整える/女性らしい雰囲気で男性受けする

*ポイント:爪の先端が丸みをおびて卵型よりもっと細くシャープな形/個性的でセクシーな感じ
ネイルの種類は大別して3つあります。
*マニキュア・ポリッシュ:従来からある塗るタイプで、除光液で簡単に落とせるけれど持ちが悪くはがれやすいという難点があります。
*ジェルネイル:合成樹脂で作られた液体ジェルを使ってライトをあてて硬化させて使います。
ソフトジェルは専用リムーバーで落とせるタイプ。
ハードジェルは削って落とすタイプ。
今は2~3週間はネイルが保てるソフトジェルが主流となっています。
*スカルプ:スカルプチュアの略語でアクリル樹脂を使った人工爪を自爪の上に作り、自爪を削って甘皮処理をして爪を作っていきます。

自爪に簡単にフィットして長さを自由に調節できますが取り外しはサロンで行います。
(ラインストーン):ネイルアート用のガラス製の模造宝石でトップコートで付けられるキラキラした石。

ネイルのメリットとデメリット

ネイルネイルをする場合のメリットは何かというと、まずファッションを楽しめることです。

普通のマニキュアなら自分でできるし、ジェルネイルでも今は自分でできるセットも売られています。
洋服に合わせていろいろ変えてメイクをするのと同じように楽しめてネイルをしていると何となく気分がいいという女性はたくさんいます。
それではデメリットは何かというとマニキュアを自分でするにしても、ネイルサロンでしてもらうのしても施術に時間がかかるということと、水仕事などがしにくいということがあげられます。
逆にいつもネイルアートをキレイにして完璧に保っている女性は、水仕事や家庭の仕事などしなくてもいいという生活をしている人のステイタスともいわれています。

実際小さい子供がいる家庭の主婦などはゆっくりネイルアートを楽しむ様な時間も余裕もあまりないと言えます。

風俗嬢はどんなネイルをしている?

それでは現役の風俗嬢たちはどんなネイルをしているのか見てみましょう。
まずほとんどの風俗店でネイルアートはOKです。

特別ネイルアートがNGと謳っているお店はありません。
同じ風俗でもお客の隣に座って話して接客するキャバクラで働くキャバ嬢たちは、スカルプのネイルやラインストーンなどつけても全く問題はないので、けっこう派手目なネイルをしているキャバ嬢もいます。
キャバクラ以外でお客の性器や肌などを直接触るのが仕事の風俗嬢たちにとっては、シャワーも頻繁に使って服の脱ぎ着するときにスカルプなどの長い爪やラインストーンが服に引っかかったりするのでふさわしくありません。
また長い爪やとがった爪でお客の体を傷つけたりするとトラブルになるので、そのタイプのネイルアートはNGです。

一番多いのはネイルサロンでジェルネイルをしてもらっているケースです。
きちんとした処理を施すサロンでしてもらえばたとえ頻繁にシャワーを浴びても1ヶ月くらいは持つので、毎月サロンでちゃんと施術してもらっているという風俗嬢は多数います。
あまり派手なデザインだとお客ウケ悪いので淡い色や落ち着いた色をベースに選んでいるようです。
あとフットネイルは派手にしている風俗嬢が多いです。

接客で自分も裸になればフットネイルはお客の目につくので足の指のネイルは思いっきり游びで選んでいるそうです。
デスクワークでなく手も水も使う風俗嬢の仕事だとジェルネイルでもいずれは取れてしまうから、ネイルアートは一切しないという風俗嬢も少なからずいます。
地爪を常に清潔感溢れるようにケアしていればネイルアートを気にしてサービスに支障をきたすこともないし、そんな風俗嬢たちは精神的にも楽でいいと言っています。

高級ソープで働くソープ嬢がネイルするなら何がいい?

質問高級ソープで働くソープ嬢たちは下着も人一倍気を使っています。
爪のお手入れも同じで、ネイルアートをしてもしなくても常にネイルケアは怠らずにしているとのこと。
ネイルアートをするのなら上手なネイルサロンで、長過ぎず短か過ぎず指がスラリと見えるような長さ、上品なデザインのものを選ぶのがいいですね。
特に高級ソープに来るお客はそれだけ高いお金を落とす分当然高級嗜好がありますから、接客をするソープ嬢もそれなりの高級感を出せばお客もより満足します。

ですからネイルにしてもそれだけお金をかけてきちんと手入れをしていることを見せた方がいいのです。
またネイルアートをしなくても地爪をきれいに見せるようネイルサロンでやってもらいましょう。

まとめ

女性にとっての「こだわりのネイル」となる爪のお手入れについては、一般女性はネイルサロンに行くも良し、自分でセットを買ってジェルネイルをするも良し、楽しんでできればいいことですが、高級ソープ勤務のソープ嬢はネイルアートでもアートなしの地爪でもできればネイルサロンできちんとケアしてもらうことをおすすめします。

ネイルケアにかけるお金は決して惜しんではいけません。
接客するソープ嬢がそれだけ自分お金をかけていると思うとお客は満足してそれがまた何倍にもなって自分に返ってくることを忘れないでください。

イチオシ高収入求人サイト

Qプリ

当サイトがイチオシのスカウト型求人サイトは「Qプリ」です。独自の保証システム「Qプリ保証」で体験入店をすると祝い金(1万円)面接交通費(2千円)を確実にゲット! これから高収入求人を探す人も、Qプリ保証を知らなかった人も一度使ってみよう!

詳しくはこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする