貧乳でお悩みの女性でも稼げる貧乳専門かロリ系風俗店がいい理由

風俗の仕事は、身体で接客する必要があるので胸の大きさが重要と思われがちです。
しかし、胸が大きくなくても風俗で働くことは可能です。
風俗店の中には胸が小さな女性だけが所属している貧乳専門店やロリ系の風俗店もあり、そのようなお店に所属すれば、胸の大きさを気にせずに稼げるようになるのです。

ここでは、貧乳専門店の特徴や客層を説明すると共に、貧乳専門店を目指す際に注意すべきポイントについて紹介したいと思います。

貧乳専門・ロリ系風俗店の特徴

チェックリスト貧乳専門店は胸の小さな女性が所属できる風俗店です。
業種としてはデリヘルに多く、Aカップしかない女性でも問題なく所属できる点が貧乳専門店の大きな魅力です。
ただ、貧乳専門店では可愛らしさやスレンダーな体型を強調する傾向が強いので、若さや細身の体型が求められます。

年齢が中年に達していたり、太っていたりすると採用が厳しくなるので注意が必要です。

胸の小さな女性が所属している貧乳専門店

貧乳専門店は文字通り、胸が小さな女性が所属している風俗店です。
業種としてはデリヘルが最も多く、ソープやヘルスなどの店舗型風俗店の中にも貧乳系のお店があります。
また貧乳専門店はペチャパイ店、微乳専門店と宣伝される場合もあります。

風俗の仕事は身体で奉仕する仕事なので、一般的には女性の胸の大きさは重要なアピールポイントとなります。
ただ、すべての男性が巨乳好きなわけではなく、むしろ、巨乳嫌いな男性もいます。
そんな男性むけのお店が貧乳専門店なのです。
貧乳専門店であれば、トリプルAカップほどのペチャパイな女性でも問題なく所属できます。

小さな胸を理由に落とされることがないため、貧乳に悩む女性が風俗を目指す場合、最適な選択肢となっています。

若さやスタイルの良さが重視される傾向にある

女性 シルエット貧乳専門店は、貧乳を売りにしているというより、貧乳な女性の持つ可愛らしさを売りにしています。
爆乳、巨乳な女性はデブな場合が多く、スタイルの面で問題があります。
一方、貧乳な女性は痩せていてスタイルが良く、小顔で美しい顔つきをしている場合が多くなっています。

さらに、胸が小さくて小柄な女性は少女のような面影が残っている場合もあり、その未成熟なところを魅力的に感じる男性もいます。
このように貧乳専門店の中には、女性の可愛らしさや幼さを前面に押し出すロリ路線のお店もあり、そのようなお店で重視されるのは女性の若さと痩せていることです。
貧乳専門店には胸の小さな女性が所属していますが、胸が小さければ誰でも採用されるというわけではありません。
年齢が若く、華奢な女性でないと採用されない場合があるのです。

女性の中には太っているのに胸が小さな女性がいますが、そのような女性は貧乳専門店に所属するのは難しいので注意が必要です。

貧乳専門店のメリット

貧乳専門店には複数のメリットがあります。
貧乳好きのお客さんに出会える点や同じ体型をした同僚女性と親交を深められる点です。
このようなメリットに恵まれる貧乳専門店で働けば、小さな胸にコンプレックスを抱いていた女性でも、自分の胸に対して自信を持って働けるようになるのです。

貧乳好きの男性を相手にできる

男性は誰しも大きな胸が好きだと思われがちですが、そうとは限りません。
男性の中には大きな胸を気持ち悪く感じる人もおり、小さな胸が好みな人も多く存在しています。
これは、貧乳なAV女優が複数、活躍していることから分かることです。
さらに、少女のようなペチャパイをした、未成熟な女性を好む男性もいます。

そんな小さな胸を好む男性たちが貧乳専門店、ロリ系風俗店の主要な顧客となります。
来店する男性たちは、小さな胸が好みなので、貧乳であることを褒めてもらったり、喜んでもらえます。
そこで、日頃から小さな胸にコンプレックスを抱いていた女性が貧乳専門店で働き始めれば、ペチャパイに対して自信がもてるようになるはずです。
貧乳な女性が普通の風俗店に所属すると、フリー客にハズレ扱いされて傷つく可能性もありますが、貧乳専門店であれば男性に喜ばれることがあっても、悪態をつかれる可能性はありません。

貧乳好きなお客さんに恵まれるところが、貧乳専門店で働く最大のメリットとなるのです。

同僚女性も貧乳なので、安心して働ける

Ok, Good貧乳専門店で働く女性は皆、胸の小さな人たちです。
同じタイプの女性であれば悩みを共有しやすく、すぐに仲良くなることが可能です。
また、同僚女性と自分を比較せずにも済むというメリットもあります。

実は、胸の大きさにこだわりがちなのは男性よりも、女性です。
貧乳な女性は胸の小ささにコンプレックスを抱えているので、どうしても胸の大きさを比較してしまいます。
貧乳な女性が普通の風俗店に所属しては、胸が大きな同僚女性と自分を比較して、劣等感を抱いてしまいます。
ここで、同僚女性も同じ体型をしている貧乳専門店に所属すればそのようなことはありません。

他の女性に嫉妬することもなく、気楽に働けるようになるのです。

貧乳専門店で稼げるようになるためには

貧乳専門店はスレンダー系のお店とロリ系のお店に分かれています。
ここで、身長が高い女性であればスレンダー系のお店を、低い女性はロリ系のお店に応募すれば自分の特長を活かして稼げるようになります。
また、貧乳専門店では女性の外観、可愛らしさが強調される傾向が強く、より自分を可愛らしく見せられるよう努力する必要もあります。

お店がロリ系かスレンダー系かを見極める必要がある

貧乳専門店と一口に言っても、お店のコンセプトによって所属女性の特徴が分かれています。
一般に、貧乳専門店は身長が高めなモデル系のスレンダー女性を多く集めているお店と、可愛らしいロリ系な女性を集めている女性に分かれています。
スレンダー系な女性を集めているお店は、貧乳ながらも高身長な体型の女性が多く所属しています。
一方、ロリ系のお店では身長が低めな女性を多く所属させ、制服風のコスチュームが用意してコスプレに力を入れるなどして、女性の可愛らしさや幼さを強調する傾向にあります。

これらお店のコンセプトは、男性向けホームページを見れば確認できます。
そこで、貧乳専門店の求人に応募する場合には、あらかじめHPをチェックして、自分の身長に適したお店を選択すべきなのです。

貧乳以外の要素も強調すべき

貧乳専門店では、総じて女性の美しさや可愛らしさがアピールされる傾向が強くなっています。
貧乳専門店で働く場合には自分のセールスポイントを明確にすれば、指名の獲得につながって稼ぎやすくなります。

高身長なモデル系の女性であれば、スタイルの良さや美脚をセールスポイントにすることが可能です。
一方、身長が低い女性であれば、少女っぽい未成熟な点をアピールポイントにできます。
そして、セールスポイントを用いた接客も重要です。
美脚を強調するためにストッキングを履いたまま足コキしてみたり、幼さを強調して妹のように甘えてみせたりすれば、貧乳以外の要素で男性をとりこにでき、高い人気を獲得できるようになります。

貧乳専門店を利用する男性は、スレンダーな女性や、少女のような幼さが残る女性としたいという欲求を抱いて来店するので、その欲求を満たすような接客をすることで、稼ぎにつなげなければなりません。

まとめ

貧乳専門店は、大きな胸が苦手な男性向けのお店です。
貧乳専門店であればペチャパイな女性でも問題なく採用されるので、胸の小さな女性が風俗を目指す場合、最適な選択肢となります。
貧乳専門店に所属すれば、貧乳好きの男性に恵まれ、胸の大きさを指摘されて傷つくことを避けられます。

そして、同僚女性も貧乳なので胸の大きさを比較してコンプレックスを抱くこともありません。
ただ、貧乳専門店は貧乳を売りにすると言うよりも、女性のスレンダーさや幼さを売りにしている場合が多くなっています。
そこで、貧乳専門店に応募する場合にはお店のコンセプトを確認し、サービスではスタイルの良さや幼さをアピールするように心がける必要があるのです。

イチオシ高収入求人サイト

Qプリ

当サイトがイチオシのスカウト型求人サイトは「Qプリ」です。独自の保証システム「Qプリ保証」で体験入店をすると祝い金(1万円)面接交通費(2千円)を確実にゲット! これから高収入求人を探す人も、Qプリ保証を知らなかった人も一度使ってみよう!

詳しくはこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする