刺青(タトゥー)がある女性は風俗店でデメリットなしで働けますか?

最近はファッションの一部として刺青(タトゥー)を入れる若者が増えました。
風俗で働く女性の中にもタトゥーを入れている人は少なくありません。
風俗のお仕事をする上でタトゥーがあることはマイナスだと考えている人も多いと思いますが、最近はタトゥーに対して寛容なお店も増えてきましたので、タトゥーがあっても風俗のお仕事が可能です。

タトゥーがあっても問題ない場合や働きやすいジャンルのお店などについてご紹介します。

ワンポイントタトゥーならほとんどの場合問題ない

タトゥータトゥーに馴染みのない人にとっては、タトゥーがある人のイメージとして背中や腕、足などの見える部分にバーンと大きく彫られているものを想像しがちですが、最近ではうなじや手首、足首などに5cm未満の大きさでさりげなくあしらわれるデザインのものがとても人気です。
海外の文化や流行が積極的に来日し、受け入れられるようになった近年、タトゥーもその一環として身近なものになりつつあります。

一昔前まではほとんどの風俗店でタトゥーの有無が厳しくチェックされていて、タトゥーなど大きな傷がある女性は格安店や激安店など条件の悪いお店でしか働けませんでしたが、今では中級店や高級店でもワンポイント程度のタトゥーならOK、もしくはお仕事中はファンデーションテープや水に強いファンデーションやコンシーラーで隠せるならOKとするお店が多くなりました。
それでも超高級店などではまだまだタトゥーNGとするお店の方が多いですし、お客さんの年齢層が高めのお店でもタトゥーNGなお店が多いです。
タトゥーに寛容なお店が増えたと言っても自分が興味をもつお店がタトゥーOKか否かは結局お店に直接確認してみる必要があります。
ワンポイントでもタトゥーがある方は面接の前にまずはお店に電話やメールなどで相談してみましょう。

タトゥーの写メを送って面接の前に事前に許容範囲か否かをチェックしてくれる場合もあって便利です。
事前の問い合わせをせず面接で直接確認するでも構いませんが、その場合採用されれば問題ないもののタトゥーが原因で不採用となってしまうとわざわざ面接に行った時間が無駄になってしまいます。
無駄を省くためにも面接に行く前に事前に相談・確認しておくことをおすすめします。

中範囲~広範囲(体全体)にタトゥーが入っているけど大丈夫?

タトゥーワンポイントではなくがっつりタトゥーを入れています!という人もいるでしょう。
結論から言うと、そのような女性でも風俗で働くことは可能です。
但し、働けるお店は限られてしまうということは覚悟しておく必要があります。
見た目やスタイルがとても良くて、本来なら高級店で働けるレベルの女性なのに、タトゥーがあることでバックの安いお店でしか雇ってもらえないということは珍しくないことです。

タトゥー=怖いというイメージを持ったお客さんも多いので、オナクラやメンズエステなど清楚系の女性が求められるお店だと断られる可能性が非常に高いです。
逆にギャル系や痴女系、SMの女王様などMな男性が来店されるジャンルのお店なら大きめのタトゥーがあっても受け入れてもらえることが多いです。
これらのジャンルは特に、女性の見た目よりもテクニックが重視されるジャンルであり、またMっ気の強い男性は少し怖そうな女性に惹かれたりもしますから、逆にタトゥーがあることを活かせる場合もあります。
ですから、大きめのタトゥーがある場合でもやはり事前にお店に確認するのがいいでしょう。

大きめのタトゥーがあるとなると単純なタトゥーの大きさではなく、絵柄で採用・不採用が分かれる場合もあります。

タトゥーの大小に限らずタトゥーの有無は必ず伝えましょう

ワンポイントタトゥーの場合でも、大きめのタトゥーの場合でも、タトゥーがある女性は必ず面接前、もしくは面接時にお店に伝えましょう。
タトゥーがあることを隠したがる女性は非常に多いのですが、体を武器にするお仕事である以上、大きな傷などの有無については必ず面接時に確認されます。

その際に「ありません」と嘘をついても、その後の講習や接客で必ずバレます。
ジャンルやお店のランクに限らずお客さんの中にはタトゥーがある子は絶対に嫌!という人もいるかもしれません。
そのようなお客さんに接客してしまった場合クレームに繋がることもありますし、そうなればお店をクビになってしまうことだっあり得ます。
嘘をついて入店しても誰にも何の得もありません。

むしろ正直に話した方があなたに合ったお店で何の後ろめたさもなく働けるので精神的にラクです。
隠さなくてもタトゥーがあることを責められたりしませんから、必ず正直に申告しましょう。

タトゥーがあることは稼ぎに影響する?

お金タトゥーがある女性がお店に入店することはできても、大切なのは稼げるかどうかということです。

しっかり稼げるか、お客さんにどう思われるか、など、タトゥーがある女性なら不安に思うことも少なからずあるかもしれません。
はっきり言ってしまえば、タトゥーがあることで稼ぎに影響する可能性は非常に高いです。
お店がタトゥーOKとしていてもお客さんがOKでなければお金にはなりません。
男性の中にはタトゥーを見るだけで萎えてしまって勃起できないという人もいます。

また、タトゥーのある子とない子が一人ずつ待機していた場合、どちらを指名するかという2択でならタトゥーのない子を選択する人の方が圧倒的に多いのも事実です。
そこで重要になってくることは、・タトゥーのある女性が多く在籍しているお店を選ぶこと
・一人一人のお客さんへ一生懸命接客すること
です。

裏を返せばたったこれだけでタトゥーの有無はさほどハンデにならないのです。
お店がタトゥーOKとしても、そのお店にタトゥーのある女性があまり在籍していないとなれば、タトゥーのある女性は当然肩身が狭くなりますし、タトゥーが原因でお客さんの指名を落としてしまう可能性もあります。
しかし、多くの女性がタトゥー有のお店なら、お客さんもそれを承知で来店しているということですから、タトゥーが原因で指名が取れないということはなくなります。
そしてお客さんに一生懸命接客することは、風俗嬢にとって当たり前のことではありますが、タトゥーのある女性なら尚更重要なポイントになります。

タトゥー=ヤンキーなんてイメージを持たれがちですが、タトゥーがあっても女の子が一生懸命接客してくれればそれさえもギャップになり、グッとくる男性は非常に多いです。
一生懸命接客するという当たり前のことでも、タトゥーがあるからこそギャップという強みに変えることができるのです。

本当に心配するべきことは身バレ!

タトゥーがあることで風俗で働けるかどうかを心配する女性は非常に多いですが、タトゥーのある女性が本当に心配するべきことは身バレ対策です。

最近ではどこのお店でも写メ日記やSNSを通して自分をアピールすることが当たり前になっています。
大抵の場合は写メが加工されているので「何となく似ている」と思われることは稀にあってもバレてしまうようなことはほとんどありません。
しかし、タトゥーから身バレしてしまうというケースは珍しくありません。
せっかくパネル写真やプロフィールを偽ってもタトゥーから身バレしてしまえば本末転倒です。

タトゥーのある女性は、人一倍身バレ対策について慎重になるようにしましょう。

まとめ

風俗のお仕事に限らず、タトゥーがあるということ、またその場所や大きさが就職に影響してしまうのは仕方のないことです。
しかし、風俗は他の業種と比較してタトゥーが受け入れられやすいというのは事実です。

タトゥーがある女性でも、まずは気になるお店に気軽に相談してみてはいかがでしょうか。

イチオシ高収入求人サイト

Qプリ

当サイトがイチオシのスカウト型求人サイトは「Qプリ」です。独自の保証システム「Qプリ保証」で体験入店をすると祝い金(1万円)面接交通費(2千円)を確実にゲット! これから高収入求人を探す人も、Qプリ保証を知らなかった人も一度使ってみよう!

詳しくはこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする