ファッションヘルス嬢は一ヵ月で稼げる平均給与を公開

実際問題、ファッションヘルスでは一か月にどれくらい稼げるのか。
これから働こうかなと思っている女性や、今現在何となく風俗で働く女性まで気になる部分でしょう。

収入の肝は時間とバック率

時計風俗でどれくらい稼げるのかは、バック率時間です。

バック率とは、例えばお客さんが2万円の料金のコースを遊んだとします。
バック率が6であれば、女の子が6割、お店が4割になりますので女の子は2万円の6割、つまり12,000円の収入となります。
仮にですが、一日の出勤で2万円コースを4人相手にしたら一日のお給料は48,000円になります。
これで週に3回の出勤となれば一週間で144,000円。

一か月のお給料にすればおよそ50万円前後という計算になりますね。
もしもですが、バック率が7であれば7割になりますので、同じ時間のプレイであっても、一度のプレイでの収入は2万円の7割になりますので14,000円になります。
一度当たりの料金はそこまで大差がないかもしれませんが、相手をする人数が多ければ多いほど、バック率がより大きな違いとなって表れることになります。
そのため、たくさんお金を稼ぐならバック率の良いファッションヘルスに入るのが良いのですが、一般的にバック率の高いファッションヘルスほど、レベルが高いので入店の条件は厳しくなります。

バック率が高ければ、その分ファッションヘルスには質の高い子が集まりますので、ファッションヘルス側が女の子を選ぶ側になります。
ですがバック率の低いファッションヘルスの場合、女の子が選ぶ側になりますので、ハードルは低いです。
ここで肝となるのがバック率はあくまでも割合であって、必ずしも収入と比例しない点です。
例えばですが、いくらバック率の高いファッションヘルスに入店出来たとしても、なかなか指名されない。

個室で待っている時間の方が長い。
そんな状況よりも、バック率が低いものの、常に指名されたり、時には延長もしてもらったりと、絶え間なくお仕事をしている状態であれば、バック率が低い方が稼げるでしょう。
バック率は一つの目安ではありますが、どれだけ人気のあるお店なのかという点もとても重要になってくるのです。

人気が収入に比例すると言われている理由

線グラフ風俗嬢は人気次第で稼げると言われています。
もちろんファッションヘルスとて例外ではありません。
ファッションヘルスもまた、人気によって収入が変動します。
まず、指名です。

ファッションヘルスに限らず、風俗には「指名」という制度があります。
指名とは、お客さんが女の子に対して「この子が良い」と指名することです。
これに対し「誰でも良い」とするのがフリーですが、指名には指名料がかかるのが一般的です。
そして、指名料はファッションヘルスでは大抵は2,000円です。

ランクの高いファッションヘルスともなれば、さらに高い指名料を取るところもあるのですが、指名料はバック率が関係ありません。
指名料はすべて女の子のものです。
一方、フリーの場合は指名料が発生しませんので、女の子側も何ももらえません。
コース料金分のバック率のみです。

仮にですが、一度の指名で2,000円だとすると、一日5本すべて指名の場合と、すべてフリーとでは一日のお給料だけで1万円の差が出ることになります。
全く同じお仕事であっても、指名をされたら指名料は女の子のものになります。
先にもっと高い指名料のファッションヘルスもあると言いましたが、そのようなお店であればさらに女の子が出に出来る収入が変わってくるのです。
単純にです。

一日に1万円ちがうとすれば、一か月に稼げるお金は出勤日数分変わることになります。
一か月に10日出勤するとしても、単純に計算して10万円の違いが出るのです。
まったく同じお仕事をしているのにも関わらず、人気があって絶えず指名されている女の子と、人気がなくてフリーでしか入れない女の子とではこれだけの差が出ることになります。

指名だけではないんです

Choiceこのように、指名されるのかどうかによって稼げるお金が全く違ってくることが分かっていただけたかと思いますが、お給料を左右するのは指名だけではないのです。
オプションもその一つです。
オプションもまた、指名同様女の子の取り分になりますので、多くのオプションを使ってもらえたら、それだけで自動的にお給料がアップする計算になります。
風俗にはたくさんのオプションが用意されています。

人気が出てくると、お客さんとしてもそのような事情を分かっていますので、チップ代わりにオプションを利用してくれたり、あるいは単純にお気に入りの女の子といつもとは違ったプレイをしてみたいと思ってオプションを利用してくれたりもします。
それはつまり、女の子にとってはお給料アップに繋がるのです。
先にバック率のお話をしましたが、例えば3,000円のオプション、そして2000円の指名を毎回もらえるとすれば、バック率に加えてさらに5,000円余計にもらえることになります。
冒頭で1日4人相手にした時の計算をしましたが、もしもですが4人全員が指名して、さらにはオプションまで利用してくれれば、単純に1人5000円として、4人で2万円の収入アップになります。

週三回の出勤であれば、単純に考えると一週間で6万円。
一か月でおよそ25万円少々お給料が増えることになります。
もちろんこれはあくまでも一例ではありますが、指名をもらったりオプションを使ってもらうとお給料アップになるということが分かる話なのではないでしょうか。

お店からの待遇も変わります

また、指名やオプションの多さは、収入面だけではなく、他にも良い影響をもたらします。
それだけ人気が出てくるということは、人気の女の子目当てにやってくるお客も増えてくるので、お店としても「手放せない存在」になるのです。
指名本数によってバック率が高くなる風俗店もあります。
ファッションヘルスでも同様にあるでしょう。

人気が出てくれば、お店としても「働かせてやる」ではなく「うちに居続けて下さい」になります。
そのため、多少条件を良くしてでも辞めてもらいたくないという思いが働きますので、バック率の上昇など、お店内での待遇が良くなるのです。
お店での待遇が良くなれば、お給料の面だけではなく、居心地が良くなったり、自尊心を満たすことにもなるでしょう。
自分が必要とされていると感じることによる充実感もあるでしょう。

実際、やはり人気風俗嬢となればお店の待遇は至る所で良くなります。
何せ辞められたら困るのです。
多少のわがままは聞いてくれるようになるでしょう。
人気のない風俗嬢がワガママを言ったところで「なら辞めて結構」になりますが、人気があれば「辞めないでくれ。言うこと聞くから」になるのです。

まとめ

このように、ファッションヘルスの世界でも一か月にどれくらい稼げるのかは人気によって大きく左右されることが分かるのではないでしょうか。
出勤日数、出勤時間。

これらによって左右されるのは言うまでもありませんが、どれだけお客相手の時間を取れるのか。
それによって収入は大きく変わります。
それでもやはり一つの目安になるのは人気です。
人気があればその分収入は増えますし、さらには人気が人気を呼ぶ部分もあります。

人気が高まって評判を集めるようになれば「人気があるなら試してみよう」と思うお客も増えてきますので、より稼ぐためにはまずは人気です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする