M性感の時給はいくらくらいになる? SM店との違いも紹介

M性感という言葉は、風俗に興味がない方にとってはなかなか使わない言葉だと思います。
今まで風俗業界に関わってこなかった女性にとっては、全く縁の無い言葉ではないでしょうか。
M性感とは、お店の種別のひとつで、女性が男性を責めるお店のことをこういいます。
普通のお店でも女性が男性を責めることは往々にしてありますが、M性感を名乗っているお店ではそれを専門的に行います。

要は、このお店に勤めている女性は男性に責められることがないので、性病などのリスクをより低減させることができるわけですね。
もちろん、生来Sだという女性にとっては、まさに天職のような仕事だと思います。
しかし、そこで気になるのが時給や待遇ですよね。
また、どのような女性が働けるのかも気になるところでしょう。

そこで、ここではM性感で働く際の時給についてまとめていきたいと思います。

M性感の時給について。時給換算はあまり意味がない?

電卓M性感を謳っているお店は、いうまでもなく風俗店です。

フェラチオをしたり、手コキをしたりしないというお店も中にはありますが、それでもM性感は風俗店に分類されています。
ですから、給料システムは基本的に風俗業界のものが採用されているのです。
風俗業界の給料システムは基本的に出来高制で、お客さん1人につき○円、それにオプション料金、指名料金を加えたものが給料になります。
なので、「働いている時間」だけを抜き出せば時給は平均6000円以上になりますが、必ずしも1日2時間働けば1万2千円を持ち帰れる、というわけではないのです。

というのも、先ほども述べたようにM性感のお店は基本的に出来高制で給料を出しているので、例えば8時間出勤したとしても、そのうち2人のお客さんの相手しかせず、加えてそれらが基本料金のみだったとすると、精々1万円前後の収入になります。
つまり、昼の職業との違いは、出勤した時間がそのまま労働時間にはならないという点です。
要は8時間出勤しても8時間働けるかはお店の集客力と女性の頑張り次第で、場合によっては6時間待機になってしまう可能性もあるということになります。
なので、風俗店の時給換算はあまり意味がありません。

見るのなら、「1回あたりのプレイで何円程度もらえるのか」の目安になるバック率を確認しましょう。
M性感のバック率はお店によって大きく異なっていますが、基本プレイは5000円程度が目安になっているようです。

M性感で働きたいけど、SM店とどう違うの?

電卓M性感とSM店との違いは、「どちらが責めに回るのか」ということです。

SM店は男女のどちらとも責めに回る可能性のあるお店で、M性感は女性の攻めが固定されています。
逆にいえば、Sの役割が出来ない女性はM性感よりも普通のお店で行ったほうが稼げるでしょう。
なお、M性感で行うプレイにはハードなものからソフトなものまでたくさん存在します。
言葉攻めだけのお店から、エネマグラやペニスバンドを使った前立腺開発をするものまで、その内容は多種多様。

中には、基本プレイの中にアナル舐めが入っているお店も存在してるので、事前にプレイ内容を確認するといいでしょう。
もし自分にM性感が勤まるかわからないというのなら、体験入店で確かめてみるのも1つの手だと思います。

M性感のお店は時給制でないところがほとんど。M性感の給料についてのまとめ

M性感のお店は、前述したように接客したお客さんの数と適応されるオプションの数によって最終的な給料が決まるため、時給換算はあまり意味をなしません。
出稼ぎに来ているなどの理由で、どうしても時給換算した給料が知りたいというのなら、大体6000円程度だと思っておくといいでしょう。
もちろん、この時給はお店の流行り方や女性自身の努力によって大きく上下するので、体験入店の時点でそれを確かめるのがベストだと思います。

イチオシ高収入求人サイト

Qプリ

当サイトがイチオシのスカウト型求人サイトは「Qプリ」です。独自の保証システム「Qプリ保証」で体験入店をすると祝い金(1万円)面接交通費(2千円)を確実にゲット! これから高収入求人を探す人も、Qプリ保証を知らなかった人も一度使ってみよう!

詳しくはこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする