キャバクラ勤めながらダイエットはできる? 太ると影響があったりするの?

キャバクラは、容姿が収入に直結するお仕事です。
プレイが指名に影響する風俗嬢と異なり、容姿以外に判断する術がかなり少ないので、稼げる女性は基本的に容姿がよい女性ということになりがち。
そのため、美しいプロポーション、見た目を維持するのもキャバクラの仕事の内なのですが、キャバクラの主な仕事時間の関係や、仕事の内容から、その生活習慣は太りやすいものになってしまっています。
しかし、前述したとおりキャバクラと容姿は収入に直結するので、出来るだけ太りたくないという女性も多いのではないでしょうか。

そこで、ここではキャバクラに勤めながら出来るダイエットについてまとめていきたいと思います。

キャバクラをしながらでもダイエットをするためには?

ジョギングキャバクラで働きながらダイエットをするために必要なのは、食事に気をつけることです。
ダイエットで必要なものは生活習慣の改善と食事の改善であるといわれていますが、キャバクラの仕事内容から前者は不可能なので、必然的に後者を選択することになるでしょう。

しかし、キャバクラのお仕事はお客さんと一緒に食事をすることが多いため、完全にカロリーを減らすのは難しいと思います。
そこで、以下のことを意識してみれば、ある程度カロリーを抑えることが出来るのではないでしょうか。

ドリンクを甘くないものに

キャバクラで勤めていると、何かと飲み物を飲むことが多いと思います。

その飲み物をある程度甘くないもの、お茶などにすれば、カロリーをぐっと抑えることができます。
カクテルやビールといった飲み物は甘くないかもしれませんが、カロリーは非常に高くなっているので注意しましょう。
お客さんに勧められた場合は仕方ないかもしれませんが、私生活、あるいは自由にドリンクを選ぶときは極力飲み物に気をつけてみるといいかもしれませんね。

食事の炭水化物を減らす

パン注意すべきなのはカロリーだけではありません。
炭水化物は、太る原因になりやすい栄養素です。
全く取らないのは難しいかもしれませんが、間食のパンを減らしたり、ご飯の量を少なくしたりするのはとても効果的な食事療法といえるでしょう。

通勤を徒歩にする、お昼はなるべく起きている

ダイエットをするためには、極論ですが、消費カロリーが得るカロリーに対して多くなればいいのです。
現状維持をするためには、消費カロリーと得るカロリーが等価値になれば問題ありません。
なので、少しでも消費カロリーをあげるのはダイエットにとって有効な手段だといえるでしょう。
通勤をする際に車を使っているのなら、自転車やある程度の距離を徒歩で歩いたりするのは簡単な運動として効果的です。

また、太陽の光を浴びるのは人間の健康にはとても大切な要素になっています。
もし余裕があるのなら、朝起きるのは難しくとも、お昼に太陽の光を浴びるようにしたいところです。
もちろん、お昼にウォーキングをしたりするのも有効な運動だといえるでしょう。

ストレスを溜め込まない

テニス意外と知られていないことかもしれませんが、ストレスはダイエットの天敵です。
ストレスがあると、どうしてもたくさん食事をしてしまったりします。
なので、こまめに友人と遊びにいったりしてストレスを解消するのも立派なダイエットの1つといえるでしょう。

キャバクラはダイエットすると影響があるの?

キャバクラはダイエットをすると、必ず指名に影響が出てきます。
先述したように、キャバクラで稼ぎを決定付けているのは容姿によるところが大きいのです。
ただ、体型の維持に躍起になりすぎて心身をすり減らしてしまっては逆効果。
自分に余裕を持った状態で勤めたいところですね。

なお、勤務するエリアによってキャバクラよりも風俗求人を探したほうがずっとダイエットをするよりも楽な場合があります。
自分の心身に過剰なストレスがかかっているなと感じたら、一度風俗への転職を考えてみてもいいかもしれませんね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする