オナクラでS着店ってありますか?性病が怖いです。

ソフトサービスのお店で最大のメリットと言えば、「脱がない・舐めない・触られない」の「3ない」だと言えます。
風俗業界に位置するとはいえ直接的な性的サービスを行う必要が無いのは、風俗未経験の女性からしたら敷居が低く感じられるのではないでしょうか。

その分求められる容姿のレベルが高くなってしまいますが、ルックスの面で不自由したことが無い女性でしたらオナクラ以上に楽して稼げるお店は無いと言えます。
しかし、ソフトサービスのお店だからと言って必ずしも「3ない」が遵守されているわけではございません。
オプション内容に全裸サービスであったり手コキサービスが含まれるお店も多く見受けられますし、むしろ大半のお店がそうであると言えるでしょう。
直接的な性的サービスをソフトサービスのお店でもしなければいけなくなると、多くの女性は性病の危険性を心配すると思います。

S着店でしたらその心配をする必要もございませんので、オナクラ店でS着店があるのか、見つからない場合の働き方に関してもご説明いたします。

オナクラでS着店

コンドームソフトサービスのお店はソープランドやファッションヘルスと比べると、性病の感染確率はかなり低いと言えるでしょう。
しかしあくまでは低いというだけであり、皆無ではありません。

低い確率に遭遇してしまわない為に、コンドーム着用を義務付けているお店で働く必要があると言えます。
結論から申し上げる形になりますが、オナクラなどのソフトサービス店であったとしても、S着店は多くございます。
スカウト型の求人サイトに登録すれば「S着店のオナクラ」という形で条件を限定して探すことも可能となりますので、活用してみて下さい。
ただし、性病に罹る可能性が低くなるメリットがある場合、必ずデメリットも存在します。

それは稼ぎにくくなること。
性病を過度に気にする男性はそもそも風俗に足を運びにくい傾向にございます。
高級店で働いてもゴム有のみのオプションに限定していると、大衆店程の稼ぎしか実現できなくなる可能性もございますので覚えておきましょう。

S着店ではないなら

コンドームどうしてもS着店が見つからず、S着店では無いオナクラで働くことになった場合。
多くの指名を獲得しないことには稼ぐことは出来ません。
しかし生フェラオプションを不可にしてしまうと、それだけで稼ぎは悪くなってしまう事でしょう。
葛藤があるかと思いますが、それでも稼ぎよりも性病の可能性を低くしたいと考えるようでしたら、気遣いの面でお客さんを満足させることが出来るようになりましょう。

ソフトサービスのお店で働くことが叶いましたら、それだけでルックスは平均以上の女性であると認定されたも同然です。
あとは他のオナクラ嬢が提供していないサービスで勝負するしかありません。
生フェラでは無く、素人感を出しながらお客さんを気遣ってあげて下さい。
言葉責めを好む男性がオナクラには多く来店されますが、その言葉責めの果てにお客さんがフェニッシュを迎えたなら、「虐めちゃってごめんなさい、嫌じゃなかったですか?」と一言加えるだけでお客さんからの印象はかなり良いものになります。
オプション以外の面で魅力を出し、顧客を獲得できるように努めていきましょう。

まとめ

風俗嬢として働く上で、高収入を実現するにはオプションの存在が必要不可欠となりますが、身を削って働いていると言える風俗嬢の方でも性病の危機管理は必要だと言えます。
しっかりと性病の危険性を低くするためにもS着店での勤務を希望し、もし見つからないようでしたら性病を避けながらでも高収入を実現出来る方法を確立していきましょう。
直接的な性的サービスよりも自慰行為をメインとする業種だからこそ、人間性で勝負する事ができると思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする