メンズエステが危険ってホント?無店舗型のリスクとメリットを解説

メンズエステというサービスがありますが、メンズエステの仕事はリスクが高く危険だという話を耳にすることがあります。
そもそも、メンズエステのサービス内容がよくわからないということもありますので、メンズエステのサービスやなぜ危険だと言われているのか、調べてみました。

メンズエステとはそもそも風俗なのか?

マッサージメンズエステとはなんなのか、という結論から言えば、メンズエステはマッサージを行う店であり、性的なサービスを行う風俗店ではありません。
しかし、メンズエステという名称で性的なサービスを提供している店は多いので、一般の人でもメンズエステ=風俗店という認識をしている人が多いのです。
しかし、風俗店として登録せずに性的なサービスを提供している場合はもちろん違法となってしまいます。

そのため、違法なサービスを提供しているお店で働くことは大きなリスクとなります。

違法なメンズエステは店も客もサービスについて曖昧

きちんと風俗店として届け出をしている風俗店は提供するサービスの内容をきちんと管理し、店と働く女性を危険にさらすことがないようにしていますが、違法なメンズエステの場合は法的なモラルが低い場合が多くなります。
具体的には下記のようなリスクが考えられます。

過剰なサービスを提供させられる

本番行為等、本来提供できないサービスの提供を店から求められたり、客から脅しを受けたりお金を払うと言われたりして強要されることがあります。

デリバリー型のメンズエステの場合、襲われたりする危険も

メンズエステは店舗型と店舗を持たないデリバリー型がありますが、店舗型の場合は不審者と思われる客の場合、スタッフが女性に危害が及ばないように管理してくれますが、デリバリー型の場合には男性と1対1になるため、襲われる等の危険に会う可能性があります。

デリヘルの場合はお客様の側もサービスの内容がどこまで、というところを承知していることがほとんどですが、メンズエステの場合はサービスの内容を誤解している客も多く、満足できないといって押さえつけられたりして無理なサービスを迫られたりする危険性があります。

性的サービスなしのメンズヘルスでも要注意

注意 マーク性的サービスがないメンズヘルスであれば安心して働ける、と考える人もいると思いますが、提供するサービスがマッサージだけにも関わらず、性的に興奮してしまう男性がかなり多く、身体に触りたがったり、性的なサービスを要求されたりすることがあります。
こうなると給料のことがあるのでバシっと断るのも難しいところがあり、やんわりと断るような形になるのですが、このようなお客様に気に入られてしまうと毎回指名をされて毎回サービス外の過激なサービスを要求されたりすることも考えられます。

このようにお客様がストーカーのようになってしまったらお店にきちんと事情を説明し、店から出入り禁止にしてもらう等、対応を検討してもらうようにしましょう。
逆にいうとこのような対応をしてくれないメンズエステ店で働くというのは非常に危険と言えるでしょう。

メンズエステで働くならきちんとした求人に応募すること

メンズエステで働くなら、違法ではないサービスをきちんと提供している店で働くことが非常に重要になります。

そのため、求人の段階で内容があいまいだったり、はっきりしていない点があれば応募する前にきちんと確認をしたり、問い合わせをしてみましょう。
きちんとした店であれば働く女性に対してやましいところがなく、きちんと説明してくれるはずです。
面接等受けた結果、サービス内容が違法の場合は採用されたとしても働くべきではありません。
きっぱりと断って優良店を探して働くようにしましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする