意外と男性は見ている!ソープで働くときの下着事情。

風俗で働いて、たくさんお金を稼いじゃおう!そう考えている女性がだんだん増えつつあります。
でも風俗での働き方って知らない人が意外と多い。
その中でも風俗で働くときの服装についての悩みが多いようです。

そんなお悩みにお答えするために、今回は風俗で働くときの下着事情についてご紹介していきます。

ソープで働くときの下着って…?

下着ソープで働くと必ず下着の着用は必要です。
なんだったら、ほとんどのシーンは下着です。

プレイが始まる前に服を着るお店もありますが、下着のままというお店も多くあります。
ですので、風俗で働いている女性ににとって、下着というのは通常の服装と同じくらい大切なのです。
ランジェリー、特にパンティには気を配らなくては一流の風俗嬢とは言えません。
では、どのように気を配ればよいのでしょうか。

ブランドにはこだわらなくても良い!

下着にこだわる…と考えれば、当然ブランドものを買うのではないかと考えるでしょうが、実際はそうではありません。
風俗に来る男性は下着を見ることはしますが、女性の下着ブランドまでは気にしていません。
(まれに例外はあるかと思いますが…)では、どのような下着が風俗嬢にとって良いのかというと、やはり高級感のある、エナメルのランジェリーでしょう。

家で履くには少し派手で面積が小さい…というくらいの大きさ、そして派手さが理想的でしょう。
値段もそこまで高いものは必要ではありません。
しかし、こだわる方はある程度の値段のものを用意してもいいのかもしれませんね。
特に高級ソープで働きたい方は、そういった着飾る面においては、あらゆる配慮をするべきでしょう。

着飾った美しさも含めて、高級ソープの嗜みですから、接客マナーと同じくらい大切にするのが当然でしょう。
逆に大衆店では、そこまで値段にこだわる必要はないでしょう。
しかし、清楚系の下着よりかは派手な方が好まれるようです。
お店が清楚キャラを推している場合以外は、ちょっと派手めくらいがちょうどよいでしょう。

風俗嬢の下着事情!ここに気を付けろ!

注意 マークソープで働くにおいて、下着事情で気を付けなければならない点があります。
それは必ず替えの下着を用意しておかなければならないということです。
これはなぜかというと、ソープによっては「下着プレゼント」というオプションが存在する可能性があるからです。

下着プレゼントオプションを要求されると履いている下着をお客さんに渡さなければなりません。
替えの下着がないと困ってしまいますよね。
この「下着オプション」ですが、プレイに入る直前、指名の段階で分かっていれば、お客さんに渡す用の下着を履いてプレイに臨めばいいのですが、急きょオプションを追加されるお客さんもいます。
その場合は致し方なく、履いている下着を渡さなければならないので、あまり高い下着を履いていると、渡すのもちょっと微妙になっちゃいますので、あまり値段の高いものは避けたほうが良いでしょう。

下着選びならやはり激安店がオススメ。
通販などでも下着の激安店というのはたくさんあります。
1着1000円~2000円、バーゲンの時期ならもっと安く手に入れることが出来ます。
このくらいの値段なら、たとえ渡すのであってもそこまで気にはなりませんよね。

ですので、下着選びは高級店で働く場合を除いては、激安店で選ぶのが無難でしょう。

まとめ

風俗、ソープで働くときの下着事情について、いかがでしたでしょうか。
普通は下着ってあまり見せませんから、そこまで気にしていない方もおられるかもしれませんが、ソープで働くなら、下着が勝負服みたいなものです。

値段ではなく、いかに男性受けするかを考え、男性が好む下着で働くようにしましょう!

イチオシ高収入求人サイト

Qプリ

当サイトがイチオシのスカウト型求人サイトは「Qプリ」です。独自の保証システム「Qプリ保証」で体験入店をすると祝い金(1万円)面接交通費(2千円)を確実にゲット! これから高収入求人を探す人も、Qプリ保証を知らなかった人も一度使ってみよう!

詳しくはこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする