人妻でも風俗店で働ける?家族や旦那にバレる可能性は?

人妻でも家族にバレずに、風俗店で働くことが出来るのでしょうか?
その答えは、限りなく間違いのない「ノー」です。
つまり、誰にもバレずに、人妻が風俗店で働き続けることは難しいのです。
20代の若い風俗嬢だと、独身が多いイメージですよね。

それもそのはずで、若い世代の風俗嬢は、「お金が欲しいから」風俗店で働くのです。
何も、家族を持ってまで高いリスクを抱えたまま、風俗嬢をやるメリットがありません。
では、なぜ人妻だと家族や旦那に、風俗のことがバレてしまうのでしょうか?
それは簡単な答えで、旦那や子供などの人間関係や、近所づきあいの人間関係から、

いとも簡単に「目撃者」が現れてしまうからです。
近所の人が、綺麗な服装をしたあなたのことを目撃すれば、
そこから「疑惑」が誕生してしまいます。
その疑惑が確信へと変化していくのが、目撃情報です。

例えば、風俗店から出てくる所や、その付近で目撃されてしまった場合は、確実に「アウト」と考えても良いでしょう。
あとは時間の問題です。
あなたはどうして、風俗店で働こうと考えたのか、

まずはそこをよく考えてみてください。
家族や旦那にバレるのは時間の問題です。
それでもどうしても風俗店で働きたいのであれば、
この記事を読んで、少しでも対策が出来れば、バレる可能性は下がるでしょう。

人妻が風俗店で働くと、本当にバレるのか

人妻でも風俗店で働ける?家族や旦那にバレる可能性は?冒頭でも説明した通り、「本当にバレます」というのが回答です。
近所の人の目撃証言だったり、知り合いが風俗店に来てしまったりだとか、
理由はさまざまですが、バレるのは間違いありません。

風俗店のホームページには、「在籍一覧」と言って、お店に居る女の子を、実際に写真を掲載したり、プロフィールを掲載して、集客につなげるためのシステムがあります。
また、在籍一覧から出勤などのスケジュールを見ることも出来ますので、そこからアリバイの裏付けなども可能なくらい、バレる要素があるのです。
しかし、在籍一覧に載せる写真は、身バレ防止の目的や、少しでも綺麗に見せて集客に繋げるために、パソコンを使って、写真を加工したりもします。

ですから、バレるリスクを低減することは出来ます。
でも、知り合いがお店に来てしまった場合は、万事休すですね。
家族にバレないように、口止めをするか、バらしてしまうかの選択になるでしょう。
それから、万一にでも目撃情報が出てしまった場合は、

これも言い逃れることがとても難しいと言えます。
何もやましいことがないのに、噂だけが先行してしまうことはありますが、
本当のことで噂が立ってしまった場合は、噂に過ぎないことを証明するための、
証拠がいくつも必要になってくるということです。

つまり、どうあってもバレてしまう可能性はゼロにすることは、非常に難しいということを肝に銘じておきましょう。

風俗嬢であることがバレないように、アリバイ対策は万全に

先ほど紹介した、「在籍一覧」でスケジュールが確認できることを説明しました。

このスケジュールは素晴らしいもので、これがあるおかげで指名に繋がることがあります。
ですので、せっかく風俗店で働くのであれば、是非ともスケジュールは公開したいところです。
しかしながら、例えばあなたが風俗店で働いているという目撃情報が出てしまった場合、
あなたが不在の時間と、お店のスケジュールを照らし合わせれば、

もしかするとお店で働いていることがバレてしまうかもしれません。
万が一にでも、あなたが風俗店で働いているのではないかといった、
疑惑の目が向けられるような状況になった時に、
あなたが「いつどこで、何をしていたのか」を証明する手段が必要です。

では、具体的にどういった手段で、アリバイを証明するのでしょうか?

お店に協力を依頼しておく

もちろんお店は人妻であることを知っていることが大前提ですが、
「給料明細を別会社の名義にする」「旦那や家族から連絡を受ける窓口を設ける」など、
最大限のアリバイ対策を依頼しておくのが最も効果的です。

知人に協力を依頼しておく

離婚効果は薄いかもしれませんが、1の方法と併用することで、より真実味が増すので、1が出来る場合は、2も効果的でしょう。

ただし、しっかりと信頼できる知人が良いでしょう。

アリバイ会社を使う

これはコストがかかる方法ですが、場合によっては1よりも確実です。
在籍を証明してくれますし、最もバレない方法を使います。

お金をかけても問題ないのであれば、最初からこの方法が良いでしょう。

バレる原因の大半が、実は自分自身の行動によるものだったりする

風俗嬢として働くと、たくさん稼げる時期ってありますよね。
なので、そんな時によくあるのが、「資金が潤ったので自分へのご褒美」と言いながら、

ブランド物のバッグやアクセサリを購入したり、
高額なものをたくさん購入したりと、ストレス解消のための行動が、
風俗店で働いていることを裏付ける証拠となる場合があります。
そんなバブリーな感じでお金を遣えば、間違いなくバレます。

どうしてそんなにお金回りが良いの?といった疑問です。
こういった何気ない、なおかつ他人から見た目を気にしない行動が、一番危険です。
次に、自分の携帯やスマホを見られてバレるパターンです。

お客さんと、LINEやメールアドレスなどの連絡先を交換することがあると思いますが、
実はこれもかなり危険な行動の1つだったりします。
お客さんから連絡が来たら、無視するわけにはいきません。
ですから、四六時中、携帯やスマホを監視しなければなりません。

四六時中まではいかなくとも、見る回数が増えるのは確実です。
旦那や彼氏は、浮気かな?
と思い、あなたの携帯やスマホをチェックするかもしれません。
もしチェックされてしまった場合は、言うまでもなく証拠が出てきます。

証拠を押さえられた時点で、言い逃れは出来ません。
このように、自らバレる方向へと状況を作り出し、
周囲の人に疑問視されてしまいます。
疑問から疑惑に変わるには、そう多くの時間は必要としません。

バレるまではあっという間でしょう。
アリバイ対策も大事なことですが、自身の行動を見つめなおし、バレないような状況を作り出しておくことが、バレないための秘訣です。

仕事とプライベートを、完全に独立させておくのがバレないための秘策

スマホや携帯電話は、仕事用にもう1台増やしましょう。
増やした1台は、絶対に家族の目の触れない場所に保管しておくのが良いです。
今まで持ってなかったものを、急に持ち出すのは疑われる行動です。
先の項目にも書きましたが、家族や彼氏の前で、お客さんと連絡を取るのはNGです。

いくら電話ではなく、LINEやメールだったとしても、文章を打つ間は無言になります。
お客さんと連絡を取る回数が増える=無言の時間が増えます。
これを繰り返すことで、すなわち、
家族との会話も減ることになりますので、疑惑の目が向きます。

また、もし浮気を疑われて、旦那や彼氏にスマホを見られても、
プライベート用の存在しか見せてなければ、そこから証拠が出ることはありません。

性病がもとでバレて離婚なんて場合も・・・

握手本番行為がないから、性病にならないということはあり得ません。

何故なら、フェラだけでも、性病になることがあるからです。
口の中全体が、粘膜にあたりますので、相手が性病にかかっていれば、
口から性病に感染し、性病の治療中にバレたりすることもあります。
ご存知の通り、性病は粘膜接触することで感染します。

つまり、旦那や彼氏にも感染する可能性はあるわけですから、
仮に自分だけが感染していると思っていても、相手にうつしていることもあります。
知らずのうちに感染を拡大させてしまい、慰謝料を取られて離婚して終わり、みたいなこともあります。

ですから、行動に気を配っていたとしても、バレる可能性はいくらでもあるわけです。

まとめ

人妻でも風俗で働いていて、それが家族にバレないか?
というのは、ほぼ確実にバレるということが正解です。
バレるルートはさまざまですが、大体が自分発信であることが分かりましたね。
携帯やスマホを頻繁に触る、高価なものを身に着ける、性病をパートナーにうつしてしまうなど、
考え出すとキリがありません。

でも、バレないようにアリバイ対策や、行動に気を配ることは大事なことです。
目標の金額が貯まったら、早めに辞めてしまうのが吉でしょう。

イチオシ高収入求人サイト

Qプリ

当サイトがイチオシのスカウト型求人サイトは「Qプリ」です。独自の保証システム「Qプリ保証」で体験入店をすると祝い金(1万円)面接交通費(2千円)を確実にゲット! これから高収入求人を探す人も、Qプリ保証を知らなかった人も一度使ってみよう!

詳しくはこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする