ピンサロで口臭のきついお客さんに当たったらどうする?

ピンサロで口臭のきついお客さんに当たることはよくあるかと思います。
基本的に、風俗嬢はそうした事も我慢しながらサービスを行います。
が、なかには我慢が出来ないほど口臭がきついお客さんもいます。

そこで、今回は、ピンサロで口臭のきついお客さんに当たったらどうする?
というテーマで解決策を順番に提示していきたいと思います。
ピンサロで働く風俗嬢のみなさんは、ぜひ今後お仕事をしていく上で参考にしていただければと思います。

きつい口臭の原因って何?

歯ブラシキスをした時に、口臭がかなりきついお客さんは少なからずいるかと思います。
では、なぜそこまで口臭がきつくなるのでしょうか。
本項では、その原因を順番に挙げていきたいと思います。
1つ目は、歯周病や虫歯などによる口臭です。

こうした口臭トラブルは、ズボラなお客さんに非常に多く見られます。
仕事で忙しくて、または、面倒で歯医者に行かないお客さんは、独特の腐敗臭がするケースが多いです。
2つ目は、ストレスで胃にトラブルがあるお客さんも、口臭がきつめです。
普段から温厚で気の優しいお客さんに、こうしたトラブルが多いのです。

日頃からストレスを上手く発散できず、胃がキリキリと痛むのは日常茶飯事なのでしょう。
3つ目は、たばこによって口臭がきつくなるお客さん層も非常に多いです。
非喫煙者からすると、このたばこによる口臭が一番きつく感じることでしょう。
口臭の原因を放置せず、積極的にケアをしていくことが最低限のマナーです。

お客さんで口臭のきつい人に当たった時の対処法は?

質問上記では、口臭の元となる様々な原因について言及してきましたが、具体的にどんな方法で対処すればいいのでしょうか。
お金を払って来てもらっているからには、いくら口臭がきつくてもあまり強くは言えませんよね。
そこで、以下には、ピンサロで口臭のきついお客さんに当たった際の対処法を3つご紹介します。

1つ目は、ピンサロ嬢の方から歯磨きをもちかける方法です。
ズボラなお客さんほど、エチケットを守らずに即プレイをしたがる傾向にあります。
しかし、それはピンサロ嬢からしたら迷惑行為そのものです。
そこで、さりげなく歯磨きを促してあげるのが有効です。

2つ目は、イソジンでうがいをしてもらう方法です。
イソジンは、口内に溜まった雑菌を消してくれるという優れた滅菌効果をもつうがい薬です。
なので、清潔感の足りないお客さんには、歯磨きをしてもらった上でイソジンをしてもらうだけでも、口臭予防になります。
コツとしては、イソジンをつくるときは濃いめにつくることです。

そうすることによって、イソジンの薬品の匂いで、お客さんの口臭がごまかせることもあります。
3つ目は、ミントタブレットを大量に渡すことです。
お客さんによっては、歯磨きやイソジンを拒否してくる人もいます。
でも、それらを拒否されたからと言って、きつい口臭に耐えながら接客をするのも不憫な話です。

そこで、ミントタブレットを大量に渡してあげましょう。
そうすることによって、お客さんの口臭は気休め程度ですが、和らぐこともあります。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、ピンサロで口臭のきついお客さんに当たったらどうする?
というテーマについて解説してきました。
ピンサロは、ソープなど他の風俗業種とは違い、お客さんの口内環境を万全に出来るようなシャワー室がありません。
その為、時には歯磨きやイソジンをしてもらうのが難しい場合もあるかと思います。

そんな時は、上記でご紹介したミントタブレットで、気休め程度にでもきつい口臭を和らげてみましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする