ソープの働き先はスカウトマンにお願いする方がいいの?

スカウトマンは女性を風俗店へ紹介する仕事です。
一般女性を風俗店へ紹介するのはもちろん、風俗嬢からの移転や悩みの相談なども行っています。
風俗店の情報を多く持っている為、好待遇の風俗店探しはスカウトマンを利用する方が効果的です。

しかし、「スカウトマンを通すと辞めにくい」と言う話も聞きます。
果たして、将来的に見てスカウトマンを利用した方がいいのか?
スカウトマンについて簡単にですが紹介します。

スカウトマンの役割

握手 女性スカウトマンは、お金に困っている女性や風俗嬢になれば売れると思われる一般の女性を風俗店へ紹介したり、風俗嬢の愚痴や移転などの相談や斡旋をしたりする、風俗店と風俗嬢の仲介役を行います。
時には送迎なども行うスカウトマンもおり、風俗店とは別に風俗嬢を仕事をサポートしたりします。
スカウトマンと言えば一般女性からのスカウトの印象がありますが、風俗嬢の移転による紹介も行っています。
風俗嬢が店舗に不満がある様なら別の店舗を紹介したり、悪い時には在籍している風俗嬢を引き抜いたりといった、風俗嬢に対してもスカウトを行っています。

スカウトマンの給料は紹介した風俗店から支払われます。
風俗嬢を店舗へ紹介したら支給される買取型や、風俗嬢の働きから10%支給するスカウトバック型などがあります。
あたりまえですが、スカウトマンは給料をもらう為にスカウトを行っています。
その為、買取してもらう為たくさんの女性を店舗へ紹介したり、スカウトバックをもらう為風俗嬢が辞めない様に説得したりします。

スカウトマンはあくまでも「紹介する人」と言う立場でしかありません。
しかし、実績があれば多くの店舗に顔が効く縁の下の力持ちの存在です。
スカウトマンの中には強引なスカウトをする悪質な人もいますが、基本的に風俗嬢の味方です。
より好条件のソープ店探しやデリヘルの本強客などの悩みがあれば相談してみましょう。

好条件や規則がしっかりしている店を紹介して力になってくれると思います。

スカウトマンはどこにいる?

質問スカウトの基本は路上スカウトです。
渋谷や新宿、歌舞伎町といった人が多い場所でスカウトをしています。

道行く人で風俗映えしそうな女性に声をかけたり、ATM前や路上でお金に悩んでいそうな女性に声をかけています。
しかし、2005年に路上スカウトは「迷惑防止条例」に指定され、路上スカウトは犯罪行為となり減っています。
現在でも路上スカウトはいますが、2005年以前よりも少ないと思います。
現在では路上スカウトの他に、風俗求人で条件を提示している女性など、ネット上からもスカウト行為を行っています。

他にも、風俗店を探す女性が口伝えにスカウトをお願いするなど、スカウトに声をかけてもらうだけではなく、自分から声をかけるスカウトも増えています。
悪質なスカウトマンだと、ホストや店舗スタッフが引き抜きをしたりします。
店を潰そうというわけではありませんが、おこずかい稼ぎの感覚で引き抜きをします。
当然、店側も引き抜かれては困る為、スカウト行為を禁止しています。

これはお客で来るスカウトマンも同じです。
たとえ好条件の引き抜きだとしてもお店の為にお断りしましょう。
路上スカウトマンは迷惑防止条例のせいで減っています。
ですが、まったくいないわけではありせん。

もし、スカウトマンを探す場合は人通りの多い場所を散策してみましょう。
運がよければ声をかけてもらえます。
ただ、一番手っ取り早い方法は紹介です。
風俗店や風俗嬢から紹介してもらうのが一番確実です。

風俗初心者はコネがありませんが、入店して興味があれば紹介してもらいましょう。

風俗スカウトのメリット

スカウトマンを利用する一番のメリットは風俗店を紹介してもらえることです。
当たり前ですが求人は人が来てもらえるように好条件を全面に紹介しています。

その為、どの風俗店も変わり場なく、内情もよく見えてきません。
しかし、スカウトは内情を知っている場合が多く風俗店を探す助けとなってくれます。
また、情報を教えるだけではなく探して来てもくれます。
どのような条件が良いか伝えれば近い条件の店舗を教えてくれたり、入店の交渉をしてくれたりもします。

望めば、そのお店の客入りなども教えてくれるでしょう。
他にも、店側とのトラブル対策もしてくれます。
お客とのトラブルは店側が対応してくれますが、店側との問題では当たり前ですが助けてくれません。
そのような時にスカウトマンが助けてくれます。

スカウトマンとしては辞められたら収入が減る為、必死に仲を取り持ちます。
無理だとしても移転先紹介などの別の案を提案すると思います。
いろいろと面倒なトラブルを引き受けてもらうだけでもスカウトマンの存在はありがたく思うでしょう。

風俗スカウトのデメリット

, Noスカウトマンを利用するデメリットは給料が減ることです。
理由はスカウトマンのスカウトバックは風俗嬢の売上から支払われるからです。
仮に、風俗嬢の売上げが100万円で、スカウトバックが10%だとすると10万円分はスカウトマンにとられ、給料が90万円になります。
当然ソープのように稼げればその分スカウトバックが多くなります。

スカウトマンを通さなければもらえたと考えると何とも言えない気持ちになるでしょう。
ただ、すべての店舗スカウトバックで抜かれるわけではありません。
買収型の様に店舗が直接支払う場合もあります。
どちらを採用するかは店舗によって違う為、スカウトマンからの紹介の時は風俗店に質問しておきましょう。

他にも、風俗店から辞めにくくなります。
スカウトバックは風俗嬢の売上から支払われる為、給料がほしいスカウトマンは風俗嬢に何としても働いてもらわなければなりません。
その為、辞めない様にする為、説得などいろいろとしつこくなります。
また、買収型だと今度は風俗店が辞めさせてくれません。

風俗店としては支払わなくてもいい出費をスカウトマンに支払っている為、その損失分を稼ぐまでは風俗嬢を辞めさせるわけにはいかなくなります。
スカウトマンは便利な反面、売上が減ったり、しつこかったりなど悪い面も目立ちます。

悪質なスカウトマンに注意

注意 マーク多くのスカウトマンは風俗嬢と風俗店の仲を取り持ち、交渉や紹介などサポートをする善良なスカウトマンですが、中には風俗嬢を食い物にする悪質なスカウトマンがいます。

スカウトバックの仕組みは風俗嬢の売上から引かれます。
風俗嬢が稼げばそれだけ収入が増え、場学働けばそれだけ長期に受け取ることが出来ます。
その為、スカウトマンは風俗嬢に長く、そして長時間働かせようとします。
働かせるには説得なんて甘いことはしません。

脅迫や借金を背負わせ働かなければいけない状態にします。
住所などの身分がわかれば強請って働かせたり、ホストにハマらせ借金を背をわせて風俗業から逃げられない様にします。
買収型だと、望んでいない風俗店で働かされる場合もあります。
買収型の収入は女性を紹介した紹介料です。

その為、女性の希望を無視しより紹介料が多いところへ紹介しようとします。
また、大体の場合紹介料が高い風俗店は悪質である可能性が高いです。
スカウトマンだけではなく、風俗店にも注意しましょう。
当然ですが、悪質スカウトマンは正直に話してくれはしません。

甘言で誘惑し知らぬ間に契約するように誘導します。
スカウトマンには悪いですが、すべてのスカウトマンの話に対して、騙されない様に注意して、うまい話程疑り深くするようにしましょう。

まとめ

スカウトマンの利用はデメリットがあります。

しつこかったり、給料が減ったり、悪質だったりと悪目立ちします。
しかし、デリヘルからソープへ移動する為好条件の店舗を探してもらったり、辛くて面倒なトラブルを引き受けてもらえることはとても助かるメリットです。
手間を取るか利益を取るかなど、自分が風俗に望む内容でスカウトマンの利用を考えましょう。

イチオシ高収入求人サイト

Qプリ

当サイトがイチオシのスカウト型求人サイトは「Qプリ」です。独自の保証システム「Qプリ保証」で体験入店をすると祝い金(1万円)面接交通費(2千円)を確実にゲット! これから高収入求人を探す人も、Qプリ保証を知らなかった人も一度使ってみよう!

詳しくはこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする