自分にピッタリなSMクラブの探し方は「ソフト」か「ハード」で選ぶべし

前々からSMの世界に興味があった女性は是非「SMクラブ」で働いてみてほしいです。
SMクラブは風俗の中でも「特殊」な内容になっていて、性癖がSかMとではっきり別れている男性たちからの根強い人気を誇っています。
定番風俗に比べると店舗数も少ないため、同じ客層を取り合う競争がない分、SMクラブは安定した稼ぎが期待できる風俗店になっています。

求人から探す時に一つ注意してほしいのが、SMクラブには2種類あり、それによって仕事のプレイ内容も違うので自分に最適なものを選ぶ必要があります。

「ソフトSM」はSMプレイとフェラによるサービスが主流

女性 口ソフトSMは「ヘルス系」風俗にSM要素が加わったSMクラブです。
性的サービスの内容は、ヘルスと同じくフェラや素股といったものがあり、本番行為は基本的にありません。

重要なSM部分はどうなってるのか言うと「叩かれても痛くないムチや垂らしても熱くないロウソク」といった見せかけの道具を使ってSMの雰囲気を楽しめるようになっています。
少しハードな内容になると、ロープや拘束具を使って「緊縛プレイ」といったものもあり、ヘルスとSM要素を楽しめる風俗になっています。

「ハードSM」はマニアックな世界観が広がる本格的SM

ハードSMでは、お客さんの要望があれば可能な限り応えてあげます。

取り扱うSMプレイも本格的になっており、様々な道具を使ったプレイをする必要があるので、SMの知識や技術がないとお客さんを満足させることが難しいです。
ハードSMでは「S嬢(女王様)」「M嬢」という風に、自分の役割を選ぶことができます。
SM初心者の場合は、M嬢としてスタートすることが多く、お客さんから一方的に責められる
のが仕事になります。

ある程度の経験を積んでくると、女王様としてM男性を相手に様々な道具を使い、言葉責めやアナル責めといったサービスを行います。
ちなみにハードSMは女王様が人気のポジションになっています。

どっちが働きやすいかは性癖や性格による?

女性 質問ソフトSMもハードSMも自分の性癖や性格によってS嬢orM嬢どちらになるか決めることができます。

給料面で言えばS嬢の方が若干高くなっています。
ただ、SMの風俗嬢として働く時にはなるべく自分の性癖や性格に合ったものを選ぶのが理想でもあり、仕事を楽しく続けるコツでもあります。
本当はSなのに、男性から一方的に責められて「感じているフリ」や「苦痛に叫ぶ」といった演技をしないといけません。
そんなことを続けていたら、いつしか自分の心に限界がきて仕事が苦痛になる可能性が高いので、自分に正直なポジションを選ぶようにしましょう。

SM初心者はソフトSMから入門するのが理想

ハードSMクラブになってくると「SMに興味がある」程度の気持ちじゃ長く続かないことが多いので、それくらいの気持ちであればソフトSMクラブで働くことをオススメします。
その中で、SMが好きになりもっと上を目指したいと思うようになればハードSMクラブを視野に入れるといいでしょう。
この2つの特徴とメリットを簡単に紹介すると、「ソフトSM」
・性的サービスはヘルスと同じ
・SM初心者/バイトでも働ける
「ハードSM」
・本格的なSMプレイが可能
・SM好きなら楽しみながら働ける
・固定客が付きやすいので稼ぎやすい
それ以外にもSMクラブは風俗求人も多く、自由出勤で自分の都合の良い時間で働くことができるので、自分に合いそうなお店をチェックしてみましょう。
お店によって衣装やコスチュームが違うのでお店HPで写真を見て選ぶのもいいかもしれません。

まとめ

SMクラブには「ソフトSM」「ハードSM」の2種類があり、仕事の内容も違ってくるので自分にピッタリなものを選ぶようにしましょう。
どっちが稼げるか?というのもなく、どちらも本人の頑張り次第で稼げる仕事になっています。

体入も行っているので、まずは気軽に応募してみましょう。

イチオシ高収入求人サイト

Qプリ

当サイトがイチオシのスカウト型求人サイトは「Qプリ」です。独自の保証システム「Qプリ保証」で体験入店をすると祝い金(1万円)面接交通費(2千円)を確実にゲット! これから高収入求人を探す人も、Qプリ保証を知らなかった人も一度使ってみよう!

詳しくはこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする