シングルマザーがソープで働くのってどう?稼げるかな?

シングルマザーの多くが、風俗嬢となっている現実を知っていますか?
誰もが好んでその道を選んだわけではなく、生活のため、子供のために働いています。

風俗にはあらゆる業種がありますが、ソープで働く母親は少なくありません。
今回はシングルマザーがソープで働くことについて、詳しく説明したいと思います。

子育てにはお金がかかる

お金 財布シングルマザーがお金を稼ぐのは、想像以上に大変なことです。
離婚・死別などさまざまな理由がありますが、母子家庭となったからには

一人で子供を育てていく「覚悟」が必要です。
ですが小さな子供を抱えながら、仕事と育児を両立することは容易ではありません。
現実的にパートの稼ぎだけでは食べていけない…働ける時間が限られている…
お金を稼ごうと思っても、シングルマザーの現実は厳しいものです。

待機児童問題もあるため、保育園に預けられるとも限りません。
この時代にシングルマザーになるのは、貧困にさらされる現実を目の当たりにするということです。
国から保護を受けている女性も多く、普通の生活をすることすら難しいのです。
その理由には子育てには莫大な「養育費」が掛かるためです。

一人の子供を幼稚園~大学まで育てるには、2~3,000万円ものお金が必要です。
生活費と教育費の両方の負担があるので、将来に向けて少しでも貯蓄をしたいと考える女性も多いようです。

シングルマザーはソープで稼げる

石鹸シングルマザーが望むことは、貧困から抜け出し安定した生活を送ることです。
そのため効率よく高収入を得られる「風俗バイト」を求める女性がたくさんいます。

風俗は若い子しか働けないイメージがありましたが、大手グループが展開している吉原のソープでは、わりと年齢層高めのお店が流行っています。
吉原のグループ店の特徴は、コンセプトは同じでも年代別にお店を分けていることです。
20代の女性キャストを主体としたソープを筆頭に、人妻や熟女のお店も並行して展開しています。
グループ店という強みを活かして幅広い年代の女性が活躍できるので、シングルマザーも年代関係なく稼ぐことができるのです。

これは吉原に限らず、風俗業界では大人の女性をコンセプトにした風俗店は重宝されています。
ブームではなくちゃんと「性癖」として確立されているので、無くなることのないジャンルです。

シングルマザーがネックにならない

子供 女性シングルマザーが風俗で働くメリットは、まずは効率よく高収入を得られることです。
頑張れば頑張るほど稼げるお仕事なので、一般企業では考えられないお給料を手にすることができます。

ですがそれ以外にも、風俗業界にはシングルマザーが働きやすい環境が整っています。
例えば最近では託児所が完備されている風俗求人もあるため、働きながら子供を預けることも可能です。
また離婚して住む場所が見つからない女性には、寮つきで働けるお店もあるのでとても便利です。
そして何よりも時間に融通が利くので、子育てと両立できるのも大きなメリットです。

風俗は完全自由シフト制のため、自分の生活スタイルに合わせて働く時間を選択できるのです。
ソープランドにおいても、お店によって出勤がゆるいところもあるので
口コミやコメントをチェックしてみると良いです。
このようにシングルマザーであることがネックにならない場所が「風俗」なのです。

希望の条件では仕事が見つからない女性にとって、誰でもすぐに高収入を得られるお仕事です。
いかがでしたでしょうか?
ソープで働く女性の中には、シングルマザーが結構居ます。
風俗業界ではもっとも稼げる業種ですので、一番効率が良いと言えるでしょう。

資格もなく未経験からスタートできるので、すぐにお金が必要な女性にもオススメです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする