マットヘルスはぽっちゃり体型や貧乳でも働ける?

とにかく稼ぎたい!という女性にはソープランドがオススメです。
しかしソープには本番行為があるので代償としておおきな性病リスクを伴います。
それ以外に稼げる業種としてあげられるのがマットヘルスです。
マットヘルスは非本番風俗の中で最も稼げる業種です。
プレイ内容は文字通り、空気のはいったぽよぽよマットを使ったヘルス、密着プレイを楽しみます。

自分の体型にコンプレックスがある女性は、面接行っても採用されないだろうと思い込んでしまうことも多いのではないでしょうか。
はたしてマットヘルスはぽっちゃり体型や貧乳でも働けるのでしょうか?
今回は体型に難のある女性がマットヘルスで働けるかどうかについて解説します。

マットヘルスの基本サービスとは

質問 whatマットヘルスとは空気が入ったマットにローションをたっぷり垂らし全身を密着させるサービスです。
元々ソープランドで人気のサービスでした。
ただソープランドはプレイ料金が高いので、マットプレイだけを楽しみたいお客さん用に作られたジャンルです。
サービス内容はマット上で全身マッサージをしたり、フェラや素股をしたり、ハグをしてイチャイチャしたり、セックス以外のことならなんでもできます。

本番行為がないので性病リスクが軽減し、安心して働くことができるのが特徴です。
ただし全身を酷使してマット上で激しく動かなければいけないため、通常ヘルスよりかなり疲れます。
その分コース料金が高いので女の子のバックも優遇されるというわけです。
プレイ料金は一時間で20000~30000円程度と通常ヘルスよりは高めに設定されていて、高級店ではさらに値段が上がります。

マットヘルスは体型に難があっても働ける?

質問 女性ではマットヘルスはデブや貧乳でも働けるのでしょうか?
答えは「女性による」でしょう。
デブ体型でも人気のある女の子もいるし、貧乳でも美人であればどの店も欲しがるはずです。

ただし清潔感がないデブ体型はどの業種でも面接官に嫌われます。
また、リスカ痕やタトゥーがある女の子は、採用の門がやや狭まる傾向がみられます。
清潔感のあるぽっちゃりした女の子であればマットヘルスであろうと問題なく働くことができるでしょう。
マットヘルスは密着する接客スタイルなので、多少ふくよかで重みをかんじる体型のほうが男性にとっては抱き心地が良いのです。

太め体型の女性は巨乳でもあるので、その体型を生かしたサービスを心がければ、短所が長所になるかもしれません。
ですが体重が3桁あるような場合、「デブ専」の男性が利用する専門店に行ったほうがより稼げます。
一般的に中途半端な体型は風俗では最も稼ぎづらいので、極端に太るか、ダイエットを頑張るほうがいいでしょう。
ぽっちゃり体型でも人気のある風俗嬢もいますが、そうはいっても男性の多くは痩せたスレンダー体型を好むからです。

一方、貧乳女性は抱き心地がよくないためサービスを人一倍頑張らないと指名が伸びません。
お客さんによっては骨が身体にあたるので密着されると痛がってしまうことがあるからです。
マットヘルスはローションを塗って裸同士で密着するので、コスプレなどで体型カバーができないのも不利に作用します。
体型に難点のある女性はロリ系専門店、デブ専門店など、自分の短所を長所にできるお店選びをしていきましょう。

まとめ

いかがでしょうか。
マットヘルスとぽっちゃりさんについての解説でした。
風俗では体型や容姿が良ければ最初の指名数を伸ばしやすいですが、長い目で指名を伸ばすのは心のこもった丁寧なサービスをする女の子です。

ぽっちゃりだとか、貧乳だとか、体型に難があったとしてもお客さんが喜ぶサービスを続けていけば自然と指名は増えていきます。
意欲さえあればどこかの店舗で雇ってもらえるので落ちても気にせず次のお店を探しましょう。
ただしお店にもカラーがあり、自分のキャラクターにマッチしたお店選びが重要です。
事前に風俗求人サイトでお店選びを厳選し、間違いのない優良店で働くようにしましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする