ソープで体入荒らしをすると迷惑?グループ店では危険です

さまざまなランクのソープが点在する中で、本当に働きたいお店選びをするのは難しいことです。
風俗求人を見ても、待遇や条件が異なるので分かりづらいのが本音ですよね。

ですがソープで体入荒らしと判断されてしまうと、デメリットになることがあります。
体入を繰り返している人は、すでにグループ店のブラックリストに載っているかもしれません。
気をつけたい体入荒らしについて説明したいと思います。

体入荒らしは危険です

危険 マーク風俗には体験入店という、実際に仕事をお試しできる制度があります。

体験入店はお店を吟味できるだけでなく、即日で高収入を受け取れるのでおいしいバイトでもあります。
夜の業界では、体入期間だけ働いてすぐ辞める女性のことを「体入荒らし」と呼んでます。
日給を保証されているようなものですので、その日にどうしてもお金が必要な女性には嬉しいシステムです。
ソープ経験者は未経験者よりも採用されやすいので、体入荒らしをする女性は結構存在します。

キャバクラなどではついついやってしまった人も居ると思いますが、何度も体入荒らしをするのは危険です。
例えば吉原の限定された地域で繰り返すと、ブラックリストに載ってしまうことがあるからです。
意外にもグループ店が網羅されているので、知らずに同じことをすると働き口が無くなります。
本当にどこかのお店で働きたいと思っていても、必要以上に体入を繰り返せばそれは荒らしと変わりません。

ソープ店側からすれば、本入店しない女性へ高い給料を払うほど余裕はないのです。
体入荒らしを繰り返すと、自分で稼ぐエリアやお店を狭めてしまうことになるので注意が必要です。

どこへ行っても面接でNG…

No, Badどのソープの面接へ行ってもNGを出されてしまう人は、すでにブラックリストに載っている可能性が高いです。
風俗求人を見ると分かりますが、業界では常に女性を募集しています。

例えあまりシフトに入れない女性が面接へ来たとしても、風俗店としては嬉しい話です。
高級店もしくは、よっぽどのことが無い限り不採用にする理由はないのです。
同じエリアで同時期に体入を繰り返すと、警戒されるのは当然のことです。
本当に気になるお店があっても、限られたソープでしか働けなくなる状況に陥ってしまいます。

体入荒らしは非効率な稼ぎ方

お金確かに体験入店は稼げますが、「体入荒らし」は非効率な稼ぎ方です。
しっかり本入店して働いた方が、よっぽど安定して稼ぐことができるのです。
体入荒らしのメリットは、短時間勤務・気軽さ・高収入…などですが、それぞれ違うお店のシステムを理解して馴染む方がよっぽど面倒です。
そもそもソープは、お店のコンセプトに合っていれば桁外れの売り上げを叩き出すことが可能です。

体験入店でちょこちょこ稼ぐよりも、頑張り次第で上を目指せる業種なのです。
また自由出勤制が風俗バイトの良いところですので、体入が終了してもシフトの組み方は自由です。
短期での勤務を歓迎しているお店もたくさんありますし、自分の予定に合わせて出勤すれば良いのです。
少しのあいだ体入荒らしで在籍するのではなく、自分のカラーに合った風俗店に入店してみましょう。

体入中に気に入ってくれたお客さんが、今後通ってくれるリピーターになることもよくあります。
継続して高収入を稼ぎたいなら、体入荒らしをしている場合ではありません。
安定して稼げるお店を見つけて、長く在籍することがポイントです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
ちょっとお小遣いを稼ぎたいからと言って、体入荒らしをするのは危険です。
本腰を入れて働けばソープは一番稼げますので、もし心当たりのある女性は
これからの働き方を見直してみましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする