添い寝の店員のお仕事って稼げる?どんなサービスをするの?

これから風俗のお仕事に挑戦しみたい方の中には、稼ぎとサービス内容を天秤にかけて検討されてる方も多いでしょう。
サービス内容でも脱ぐ、触る、舐めるがない職種などのソフトなサービスやキャバ嬢のようにお酒を飲みたくない女性も多くいるでしょう。

特に風俗業界未経験者やバイトとしてお仕事を始めたい方には尚更です。
風俗の店舗は客のニーズに応える事で運営していますので、様々な趣味嗜好を凝らしたコンセプトのお店が展開されており、最近では添い寝やお散歩といったジャンルが出てきています。
添い寝とは文字通り、指名してくれたお客さんと添い寝するだけというサービスになりますが、オナクラやエステなど風俗のサービスを伴う店舗もあります。
ここでは風俗のお仕事のサービス内容でソフトサービスの代表的な添い寝店について、どんなサービスをするのか、稼ぐ事はできるか、指名をもらうためのコツなどを紹介していきますので参考にしてみて下さい。

添い寝店の基本情報

チェックリスト添い寝店の求人には添い寝リフレや添い寝クラブなどと呼ばれています。
最近摘発などのニュースにもなっているJKビジネスとは異なり、18才以上の女性だけお仕事する事ができます。
サービス内容は店舗内、あるいはお客さんの自宅やホテルに派遣され添い寝するもので、時間は30~40分、お店によっては有料オプションで耳かきやマッサージ、ハグ、デートコースなどが用意されています。

女の子に対してのキスやお触りは厳禁で本番行為も当然ありません。
メリットは性的なサービスが無く高時給を稼げる事ですが、2人きりの個室に入る事の危険性やストーカー被害に遭う恐れがあるデメリットもあります。
お客さんに添い寝してあげる事で癒しの時間を提供してあげるだけのソフトなサービス内容で時給は3000円位が相場になります。

添い寝リフレには風俗的なお店もあるので注意しよう

ただ添い寝するだけの求人かと思って応募したら、実際は風俗的なサービスが求められるお店だったなんて事も珍しい事ではありません。
風俗店と非風俗店の垣根は曖昧にされていますので、しっかりと風営法の届出を済ませており、添い寝店に多いストーカーへの対策もとられているお店を選ぶ事が大事です。
風俗的な添い寝店のサービス内容はオナクラやエステに近く、以下の内容となっています。
・オナニー鑑賞
・ゴムを装着した手コキ
・ゴムフェラ
素股でフィニッシュを迎えるのではなく、エステのサービスであるハンドマッサージが基本となっています。
時給は普通の添い寝店よりも高くなり5000円以上が相場となっています。

添い寝リフレの店員で稼ぐためのポイントとは

お金添い寝リフレ店は非風俗店、風俗店共にお給料の形態は歩合制になっているため、いかにしてフリーのお客さんからの指名を自分に回してくれるかが稼ぎにも影響してきます。
そのため日頃から店長やスタッフに対する挨拶や勤務態度などの基本的なマナーを持って接し、贔屓されるくらいでないと簡単には稼ぐ事はできません。
当然同じお店に在籍する女の子とはライバル関係になり競争が発生したりグループで派閥を作るなども生じる事も予想され、稼げる子がいれば稼げない子もいる、これが風俗業界の厳しい現実なのです。

基本給、お店へのバック、有料オプションで稼ぎが決まるので、一部の添い寝リフレで導入されているデートオプションを指名されれば1~3万円の高収入を得る事ができます。

まとめ

性的なサービスが無く高時給が売りな添い寝リフレ店にも、オナクラやエステに近い風俗的なお店の存在やお仕事する上でメリットデメリットがある事がお分かり頂けたでしょう。
添い寝するだけで時給3000円は魅力的ですが、自分に指名を受けてお客さんと添い寝する事で初めてお給料が発生しますので、いかにしてフリー客を優先して回してもらえるかやいつも本指名をしてくれる固定客を獲得できるかが添い寝リフレ店で稼ぐためのポイントとなります。

イチオシ高収入求人サイト

Qプリ

当サイトがイチオシのスカウト型求人サイトは「Qプリ」です。独自の保証システム「Qプリ保証」で体験入店をすると祝い金(1万円)面接交通費(2千円)を確実にゲット! これから高収入求人を探す人も、Qプリ保証を知らなかった人も一度使ってみよう!

詳しくはこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする