セクキャバ嬢って貯金できてる?いくらくらいあるの?

お客様としばし談笑を楽しんでから、ハッスルタイムと呼ばれるサービス提供時間にはお客様の膝の上に跨り、キスをしながら胸を触らせることで、癒しを提供するセクキャバのお仕事。
風俗業界のお仕事の中でも、オプションなども加えたとしても抜きのサービスは提供していない業態でも大人気を集めている風俗店の1つです。
キャバクラのように、特段接客に力を入れなくてもいいというところと、他の風俗業態のように、お客様を射精に導かなくてもいいというところが非常に気楽だと評判で、主に学業がある女子大生や、昼間は一般企業に勤めているOLの気軽な副業として愛用されています。
そんなセクキャバでのお仕事ですが、一般的なアルバイトに比べるとやはりお給料の良さという魅力が感じられるものの、貯金ができるかどうか不安という声もあります。

というのも、やはり普通の飲食店などのアルバイトよりもお給料がいいために、金銭感覚も狂ってしまい、貯金するよりも先に使い癖が付いてしまうのではと危惧される方も多いのです。
では実際に、セクキャバ嬢で貯金ができている方はいるのでしょうか。
またそもそも、セクキャバではどれくらいのお給料がもらえるのでしょうか。
今回の記事では、セクキャバ城の貯金事情について、ご紹介します。

セクキャバのお給料は、どのくらいもらえるの?

お金セクキャバのお仕事内容は、お客様に対して深いキスや胸を触らせるなどのサービスを提供することで、癒しを感じていただくことになります。
そうした内容で、実際にどれくらいのお給料をいただけるのでしょうか。
セクキャバの場合は、風俗業界でよくある完全歩合制というよりも、基本的には時給制でお給料が支払われます。

その時給が大体3,000円前後が基本になりますので、もしお客様が最悪1名も入らなかったとしても、働いた時間×3,000円のお給料は確保することができます。
よくあるような、飲食店のアルバイトで大抵1,000円〜1,200円程度の時給になりますので、約3倍のお給料をいただけることになります。

実際、セクキャバのお仕事で貯金できてる?

貯金セクキャバで働く方の中には、欲しいものを買いたいという物欲を満たすために働く方もいれば、学生であれば学費の足しに、OLであれば生活費の足しに働く方もいます。

そういった理由であれば実際に、貯金などできているのでしょうか。
結論からお伝えすると、セクキャバで働いていて、貯金をできている方はほとんどいません。
物欲解消目的で働いているような方であれば、いただいたお給料はそのまま物欲解消に使われますし、実際に学費や生活費といった生活のために働き出した方でも、一般的なアルバイトよりもお給料がいいために金銭感覚が狂い、結果的に無駄遣いに走ってしまうという方もいます。
また、貯金したいと意気込んでいたとしても、結局貯金額が0から増えていない方も、珍しくはないのです。

実際、ソープ嬢などであれば、夢や目標のために頑張っている方も非常に多いので、貯金できている方はたくさんいます。
面接でもそうした夢や目標を叶えるために働きたいからと伝え、集中的に頑張り、潔く辞める方がほとんどです。
しかし、セクキャバなどになるとそうもいかず、貯金よりも物欲が勝ってしまう節が強くあり、結果的に無駄遣いや物欲任せになり、貯金ができなくなってしまうのです。

貯金するには、どうすればいい?

How実際に貯金をしたいのであれば、無駄遣いをやめて、節約生活に転じることです。
セクキャバ嬢がいただけるお給料は、風俗業界の中では低いものの、一般のアルバイトよりも高い金額であることがほとんどです。
例えばソープランドのように、1日で50,000円や60,000円といった高額のお給料をいただけるのであれば、普通にしていても貯金の余裕が生まれると思います。
しかし、そこまで高くないが故に無駄遣いや物欲が止められなくなってしまう傾向が見られるのです。

食費や移動交通費など、節約できる部分はたくさんあります。
面倒臭がらずに努力をして、1円でも節約できるように心がけましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

セクキャバでは、どうしてもなかなか貯金をすることはできません。
貯金をしたいのであれば、相当な強い意志が必要になります。
それでもソープランドは無理、セクキャバ程度であればというのであれば、こちらのお給料には手をつけず、すぐに銀行に振り込むなどをして、どうにか使わなくする仕組みを作ることが必要になります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする