ホテヘルの面接で不採用になる理由はなに?

どんな仕事でも、相手の人柄を見る必要がある為、面接があります。
働く為には、まず面接に合格する必要があります。
しかし、すべての応募者が合格するわけではありません。

「店に合わない」「店に置いたら」など、 様々な理由から不採用になることは意外とあります。
不採用になりやすい女性と、ホテヘルに求められる条件を簡単にですが紹介します。

不採用になる理由

店にとっては選べる女性が多い方がいい為、応募すれば採用される印象はありますが、実際は不採用も結構あります。

これ以外のも理由が有りますが、特に多い理由を紹介します。

身だしなみができていない

女性どの仕事にも言えますが、身だしなみが悪いとそれだけで評価が下がります。
「相手を見る」という面接の場に身だしなみを整えず向かえば、当然外見だけではなく内面までだらしないと思われます。

また、風俗は接客業です。
相手をもてなす立場なのに外見が悪い様だとがっかりしてしまうでしょう。
特にデリヘルやホテヘルは、お客の下に出向く時の、入口の扉を開けた瞬間の喜びがなくなってしまいます。
パーティやモデル撮影の様に、プロ並みの身だしなみや化粧をしろとは言いません。

髪を整える、洗顔をする、ナチュラルメイク、爪のケア、汚れのない服を着るなどの出かける為の最低限の身だしなみは行いましょう。
可能ならば面接前に、汗や口臭などをケアするといいでしょう。
面接に置いて清潔にすることは基本であり、第一段階です。

コンセプトがあっていない

どんなに見た目や性格が良くてもコンセプトが違えば不採用になります。
ホテヘルやデリヘルなどのヘルス店の多くはイメクラです。
お客に楽しんでもらう為、様々なコンセプトでプレイを盛り上げます。
それなのに、コンセプトと違う女性がサービスをした違和感を覚え、プレイに集中できません。

女性がお客好みで満足できれば問題ないでしょうが、コンセプトを売りにしている風俗店にとっては複雑な心境です。
清楚がコンセプトなのに応募女性はギャル、女学生がコンセプトなのに応募女性は熟女など、根本的に違えば採用されないでしょう。
コンセプトが違うからと言って絶対に不採用になるわけではありませんが、難しいと言えます。
自分に合うコンセプトの店舗に変更するなどをしましょう。

礼儀などのマナーが悪い

怒 女性いくら人気嬢になりそうな女性でも、遅刻や暴言などの接客や社会マナーがなっていない用だと採用されません。
暴言をされれば腹が立ちますし、遅刻されれば苛立ちます。
風俗嬢への不満やクレームはそのまま店舗への不満とクレームとなります。

マナーが出来ていないと店舗自体の品質が疑われるわけです。
礼儀やマナーと言っても、尊敬語や謙譲語をなどをする必要はありません。
ただ逆の立場でされたら嫌な気持になることはやめましょう。
変に固くならずに昼仕事や目上の人に対応するようにすれば、大体は大丈夫です。

店側もそこまでは期待していないはずです。
風俗嬢の多くは最低限のマナーが出来ていますが、中には「バイトだから」「風俗業だから」という軽い気持ちで風俗嬢をやる女性もいます。
風俗嬢は接客業です。
それを忘れない様に対応しましょう。

容姿は不採用の理由になる?

不採用の理由をよく「不細工だから」「太っているから」と誤解することがありますが、実際の所それだけで不合格にするわけではありません。
確かに、コンセプトが合わなかったり、面接官が「風俗嬢になっても売れなさそう」と思い不合格にすることはありますが、決して第一印象で決めているわけではありません。
ぽっちゃり店もあれば、コンセプト重視で演じられれば容姿は二の次という店もあります。

「私は不細工だから風俗嬢になれない」と思うのではなくまずは応募してみましょう。
高級店などの敷居が高いところでなければ、意外と採用されるものですよ?

ホテヘルはどんな女性でも大丈夫?

質問 疑問ホテヘルには様々なジャンルやコンセプトがあります。
その為、一概に「この女性はホテヘルに有利」という女性はいません。
逆にどの女性でもコンセプトに合えば向いているとも言えます。
あえて挙げれば、イメクラな店舗が多い為、コスプレや濃いプレイに理解がある腐女子などが、すんなり仕事が進み向いていると思います。

ホテヘルに限らず、風俗に向いている条件は「性に抵抗が無い」「仕事として割り切れる」などがあげられます。
お金の為とは言え嫌なものは嫌です。
嫌な印象はお客にも伝わり楽しくなりません。
「開き直って性行為を楽しむ」「仕事と割り切って意識を切り替える」ことが出来る女性が風俗に向いていると思います。

まとめ

実際のところ、風俗で不採用になる人は、昼勤の仕事でも不採用になるような「面接の仕方」に問題がある人ばかりです。
または、自身の事を理解しておらずコンセプトと違う店舗に応募した為に不採用になっています。
風俗の面接は変に堅苦しいものではありません。

服装なども普段通りでいい場合も多いです。
コンセプトさえ間違わなければ、変に気張らずに丁寧で素直な受け答えをすれば問題がないはずです。
もし、不採用でも「その店舗では合わなかっただけ」と開き直り別の風俗求人に応募してみましょう。
貴女を求めている風俗がきっと見つかります。

イチオシ高収入求人サイト

Qプリ

当サイトがイチオシのスカウト型求人サイトは「Qプリ」です。独自の保証システム「Qプリ保証」で体験入店をすると祝い金(1万円)面接交通費(2千円)を確実にゲット! これから高収入求人を探す人も、Qプリ保証を知らなかった人も一度使ってみよう!

詳しくはこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする