リスカの痕があるとぽっちゃり店で働けないって本当なの?

採用条件が緩いのがぽっちゃり風俗店の特徴の1つになっています。
しかし、だからと言って無条件で在籍させてもらえる訳ではありません。
リスカの痕がある場合は、どの様な判断がなされるのでしょうか?

傷跡の有無によって採否の結果が変わってくる可能性があります。
今現在リストカットをしているというのでしたら、行動そのものを考え直さなくてはいけません。
ここで働けないとなると、どこのお店の面接でも同じ結果になりかねないからです。

お客さんから怖がられるリスカの痕

カッター ナイフ本人にとってリスカという行為は精神的な安定を得るために必要な物かも知れません。
ですので、傷跡を見ても嫌悪感を感じる事はそれ程ないでしょう。
しかし、お客さんとしてやって来る男性から見た場合はそうではありません。

単に嫌だというだけではなくて、恐怖感まで抱かせてしまうので、基本的にマイナスにしかならないです。
お店側としてもそういった女の子を積極的に雇いたいと思わないので、不採用になってしまう可能性が高くなります。
しかし、これも風俗店次第といった所があります。
人が足りていないお店が多いですから、そういった所であればリスカしている女の子であったとしても採用されやすいです。

ぽっちゃり店の場合ですが、風俗店の中でも最下層と言えるジャンルですので、どうしても人が集まりにくいです。
結果としてリスカをしていても採用される可能性は高いでしょう。
ただ、そうは言っても安心する事ができるという程ではありません。
できれば最初の段階でそういった行為をしない様にするのが基本になります。

初めの内は不快な気持ちになるかも知れませんけど、これも慣れです。
リスカではない別の方法で精神を安定させる様にしてください。

メンヘラ女子のリピート率は極めて低い

割合リスカ等をしている不安定な女子の事をメンヘラと呼ぶ訳ですが、接客されている男性側としてもそれ程楽しいと感じられない事が多いです。
ご存知かと思いますが、基本的に風俗店のプレイ料金というのは女の子毎に設定されていません。
お店サイドで一律料金になっていますから、誰を選んでも支払う金額は同じになります。
一部の女の子はプレミアム料金などという名目で割増料金を支払う事もありますが、それにしても高額ではありません。

メンヘラではないぽっちゃり風俗嬢はいくらでも存在している訳ですから、お客さんはそちらの方を指名してしまうでしょう。
確かに、最初の段階ではメンヘラかどうかの判断がつきませんので指名される可能性がありますけど、リピート客になってくれる可能性は極めて低いです。
手首や腕の傷に気づかれなければ大丈夫かも知れませんが、癖になってしまっている女の子の場合は隠しきれる様なレベルではなかったりします。
既に傷がついて目立ってしまっているというのでしたら、それ以上悪化させない様に心がけましょう。

少しずつではありますが、傷が治って行きますので辛抱してください。
その間に一般のバイトなどしておけば、ある程度の収入も確保できるでしょう。

ぽっちゃり店でとりあえず働く事はできますが…

ぽっちゃり系の風俗店の面接で手首や腕のチェックが行われる事は少ないです。
なので、その事を秘密にして働き始めるという事も一応は可能でしょう。
しかし、それと稼げるかどうかというのは別問題になります。
リスカ痕を見たお客さんが嫌な思いをしてしまうのは仕方がない所です。

リピートの可能性はかなり低いと言わざるを得ないでしょう。
そういった事を理解して対策しなくてはいけません。
最初からリスカをしないのが基本ですが、既にしてしまっているのならそれ以上を酷い状態にさせない様にしてください。

イチオシ高収入求人サイト

Qプリ

当サイトがイチオシのスカウト型求人サイトは「Qプリ」です。独自の保証システム「Qプリ保証」で体験入店をすると祝い金(1万円)面接交通費(2千円)を確実にゲット! これから高収入求人を探す人も、Qプリ保証を知らなかった人も一度使ってみよう!

詳しくはこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする