アナル舐めができないと人妻店でまともに働けないの?

一昔前はマニアックなジャンルだった人妻ですが、今は風俗の中でもメジャーな存在になりました。
それ自体、多くの女性たちにとって都合が良いことですが、心配なのはプレイの内容についてです。
一部の店舗ではアナル舐めができなければ採用してもらえなくなっていると言われています。

不潔なイメージがありますので、どうしても抵抗感を強く感じてしまうでしょう。
事実、そういったお店は増えているのでしょうか?
その辺りの実態に迫ってみました。

一部店舗では普通に行われているアナル舐め

女性 お尻アナル舐めがどういったプレイなのかを改めて説明する必要は無いでしょう。
肛門を舐める事をこの様に呼んでいます。
敏感な部分ですので、そこを舐める事によって快感を与える事ができます。

汚らしいというイメージがありますが、大腸菌が付着しているという事は殆どありません。
特に最近はウォシュレットが普及している事もあって、思いのほか清潔になっていると言えます。
病気になってしまうのではと心配してしまう必要は無いでしょう。
人妻店でどの程度この様なプレイが行われているかですが、正確なデータについて公表されている訳ではありません。

そもそも統計自体が取られていないというのが実態でしょう。
そのため推測するよりないのですが、全体の3割程度がこういったプレイが可能になっているといった所です。
もちろん店舗だけではなくて、個人の判断で決められている部分もあります。
どうしてもできないのなら、アナルプレイをNGにするなんて事も可能でしょう。

アナル舐めは義務ではありません。
できた方が稼げますが、絶対にやらなくてはいけないという訳ではないので、それについては理解していただきたいです。
「これだけはできない」と、お店の人に自分の意思を伝えておいてください。

即尺等の過激なプレイができた方が稼げる

お金人妻店の基本コースに含まれているかどうかはそれぞれですが、アナル舐めや即尺が可能な方が稼ぎやすくなる傾向はあります。
他の女性たちが嫌がるようなプレイを積極的にこなせるかどうかが稼げるかどうかの分かれ目と言ってもいいでしょう。
嫌だという気持ちがあるかも知れませんが、既にフェラチオが基本プレイの中に組み込まれている訳ですから、似たような物だという解釈もできます。
金欠状態なら、そういったプレイの解禁も考えていただきたいです。

デリヘル等の風俗店全般に言える事ですが、年々サービスが過激化してきています。
これはやはり供給過剰になっているという点が大きいです。
稼げる業界という事がネットを通じて沢山の女性たちに知られる様になったため、応募が殺到している現状があります。
ただ、その様な中で過激なプレイを売りにしているお店と、そうでないお店がありますから、その辺りの選択の余地はあります。

無理な事をしなくても稼げる状態にはなっています。
ただ、その分だけ稼ぎが減る訳ですから、その辺りをどう考えておくかという事です。
地獄にいるかの様な苦しい思いをしつつ大金を手にするか、それともそれなりのお金で満足するかは皆さんの選択次第になるでしょう。

アナルを舐めなくても大丈夫です

男性客のアナルを舐めなければ仕事にならないかというと、そういう事はありません。
そもそもアナルプレイを提供していないお店が多いですし、自分自身の判断でNG指定もできるからです。
ただ、稼ぐ金額を増やしたいのなら、そういったプレイを解禁しておいた方がいいでしょう。

性病の感染リスクという事を考えると、アナルは比較的安全度が高いです。
本人の抵抗感が最大の障壁になるでしょう。
その部分さえ乗り越えることができれば案外あっさりできるプレイだったりします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする