熟女店の面接で別の求人を紹介されたけど、これって詐欺?

近年の熟女店の増加は驚くほどですが、稀に風俗店側が詐欺求人を出している事があります。
思っていたお店に在籍する事ができずに、別のお店で働かされているなんてケースもあります。
こういった詐欺に引っ掛からない様にしなくてはいけません。

気をつけるべきポイントを把握しておきましょう。
それ程多い訳ではありませんが、万が一その様な被害に遭ってしまった場合、どのように対応すればいいのでしょうか?
この辺りに関しても見て行く事にします。

女性を集めるために詐欺求人を出す業者も

パソコン表向き熟女店の求人という事で女性たちを募集しておいて、面接時にオナクラやヘルス等のお店で働いて欲しいとお願いする人達がいます。
特にオナクラはソフトサービスですので、要求を受け入れてしまいがちですが、そもそも約束していた話と違う訳ですから、要求に応じない様にしておいた方がいいでしょう。
とりあえずいいかと思って働き始めても、ルールを守ろうという意識が低い業者ですので悪い扱いを受ける可能性が高いです。

この様な悪質な業者というのは近年殆んど見かけることが無くなってきています。
風俗求人サイトでも一定の基準を設けていますので、悪質な風俗店が求人を出しづらい様になっています。
ですので、それ程心配する必要は無いでしょう。
ですが、全く無いという訳でもありません。

求人サイト側としても完全に選別する事はできないからです。
念のために用心しておいた方がいいでしょう。
それによって損をする訳ではありません。
面接に行く際は、予めバック率等の条件を把握しておく様にしてください。

そうしないとイザ対面した時に、事前の記載内容と同一であるかどうかの確認ができません。
事前にメモをしておくか、しっかり記憶しておくのが大切になります。

面接時に詐欺求人だと気づいた場合は

チェック熟女風俗店の面接中に詐欺求人だと気づくケースもあるでしょう。

そういう場合ですが、とりあえず事前の内容と違うという事を相手側に伝えておく様にしてください。
相手側としても勘違いをしている可能性があるからです。
手違いで通常のヘルス店の面接だと思い込んでしまっているケースもあるでしょう。
風俗店というのはグループ経営をしている事が多く、多店舗展開していますので、同じ事務所で違うお店の面接をする事が少なくありません。

ただ、それとは違う明らかなダミー求人の場合は話を終わらせた方がいいでしょう。
そこにいる限りは働いて欲しいとお願いをされ続けるだけです。
貴重な時間が無駄になってしまいますので、なるべく早く帰宅する様にしてください。
気の弱い女性だとついつい話につき合ってしまいがちですけど、それだと相手のペースに乗ってしまいます。

詐欺師は口が上手いですから、それに合わせない様にしておいてください。
その場から立ち去るのは勇気がいりますけど、自分ではなく相手側に非がある訳ですから罪悪感を感じる必要はありません。
むしろこちら側が怒ってもいいくらいでしょう。
強気になって行動するというのが大切になります。

怪しいと思ったお店で働く必要は無い

女性が不足している風俗業界ですので、求人の方もかなり活発に行われています。
ですが、全体的に見て詐欺求人を出してまで風俗嬢を集めようとしている業者は少ないですから、過度に心配しなくても大丈夫でしょう。

怪しいなと感じた場合、在籍する必要はありません。
数え切れない程お店が存在している訳ですから、そちらの方から選択する様にしてください。
相手に悪いなんて気を使ってしまうかも知れませんけど、そういう気づかいはお客さん相手にしましょう。
悪質な業者に対しては毅然とした対応を取らなくてはいけません。

イチオシ高収入求人サイト

Qプリ

当サイトがイチオシのスカウト型求人サイトは「Qプリ」です。独自の保証システム「Qプリ保証」で体験入店をすると祝い金(1万円)面接交通費(2千円)を確実にゲット! これから高収入求人を探す人も、Qプリ保証を知らなかった人も一度使ってみよう!

詳しくはこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする