セクキャバで採用されるために必要なポイントって?

風俗業界の中でも、抜きのサービスがなく、お客様とキスや胸を触らせるようなソフトなサービスを提供することで、癒しの時間を演出するのがセクキャバ嬢のお仕事になります。

サービスとしても、基本的にはお客様任せになりますので、その手軽さから、女子大生やOLといった若い女性から非常に大きな人気を呼んでおります。
ソープランドやファッションヘルスとは違い、比較的誰でも簡単に、気軽にチャレンジできる上にお給料も悪くはなく、高収入が叶うことが人気の秘訣だと言われています。
そんなセクキャバのお仕事ですが、実際に働くことを希望している女性も多く、求人にはたくさんの応募が集まるようになってきました。
そのため、気軽なお仕事だからと気軽に面接などに伺ってしまうと、不採用にされてしまう可能性も、非常に高くあるのです。

それでは、セクキャバで採用されるために必要なポイントとは、一体どのようなものなのでしょうか。
今回は、人が集まりすぎて採用基準が上がってしまっているセクキャバ店にて、採用されるために必要なポイントについて、いくつかご紹介します。

ポイント(1):まずは、面接よりも体験入店にチャレンジしよう!

女性こうしたセクキャバのお仕事といえば、風俗求人サイトや高収入求人サイトなどから求人を見つけ、それに応募して面接を受けて、採用か不採用が決まる、という流れを、多くの方は想像されるかもしれません。

そうした応募の方法やフェーズもあるのですが、セクキャバ店などの風俗店に応募する場合は、面接などを受けるよりもまずは体験入店から入った方が、メリットは大きくなります。
たいていの場合、面接でいくらいいことをアピールされたとしても、実際に勤務するとなった場合、思っていたほどの期待を叶えてくれるような女性など、ほとんどいません。
採用されるために大口を叩き、実際採用が決まると手を緩める、という方も、以前までは少なくはありませんでした。
また、実際に働いてみて「やっぱりできそうにない」と判断し、店を辞めていく女性も増えてきていたのです。

体験入店から応募をすることで、自分がどれだけ頑張れるかを実際に見ていただいた上で判断していただけますし、この仕事をやっていけるかどうかを、しっかり自分で体験した上で判断できますので、ミスマッチが少なくなってくるのです。

ポイント(2):高級店さながらのサービスを心がけよう!

体験入店時には、精一杯頑張れることをアピールしなければ、店長や店員は採用の返事について、首を縦に振ることはありません。
そのため、まず体験入店時には、お客様に対して高級店さながらのサービスを提供するようにしてあげてください。

実際にどのようなサービスをすればいいのかというと、まず長い雑談は禁止です。
お客様はしっかりお金を支払って来店してくださっているので、できるだけ早くお客様と和み、プレイに入るようにしましょう。
また、常に笑顔をキープしておくことも、忘れてはなりません。
たまに、すごく気だるそうにしているセクキャバ城も見かけることがありますが、そうした女性に働いて欲しいなど、お店は思わないのです。

しっかり笑顔をキープして、お客様を安心させるようにして、しっかり癒してあげられるようにしておきましょう。

ポイント(3):来店時は、見た目の気合を入れよう!

メイクセクキャバ店の場合、特にキャバクラのように特別なドレスを着たりすることはありませんが、それでも例えばナースがコンセプトであればナース服に、OLがコンセプトであればOLの制服など、専用の服を着用してサービスをて提供することがあります。
だからといって、来店時の洋服を適当にしておくことは、評価を下げることになります。

しっかり流行りに敏感で自意識が高いということや、持ち合わせている魅力を最大限伝えられるようなメイクやファッションをしていくことを、忘れてはなりません。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
セクキャバ店では、面接よりも体験入店からの採用ルートを取った方が、採用されやすくなります。

現在、セクキャバは人気のために倍率が高くなっていますが、しっかり紹介したポイントをカバーして、採用を勝ち取ってくださいね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする