元AV女優がゲストに来る風俗店ってどんな客が来るの?高級店なら紳士的な人が多い?

風俗店といってもそれぞれで、お店によってそれぞれコンセプトがあります。

素人や人妻、ギャルや熟女など、お店によってコンセプトが異なるのですが、中にはAV女優を専門に扱っている風俗店もあります。
AV女優がゲストとしてやってくるお店というと高級店が多く、客層としては紳士的な風俗客が多いです。

AV女優がプレミア出勤する理由

財布昔と違い、インターネットで簡単にエッチな動画を検索できる今の時代において、AV女優の給料は全体的に落ちている傾向があります。

もちろん、一流のAV女優ともなると芸能人以上の給料を稼げるものなのですが、それ以外の無名のAV女優ともなるとかなり給料が低く、生活するのも大変です。
AV女優が高級店などでゲストとして出勤する背景には、このような金銭的な事情が見え隠れしているものです。
なにしろ、たとえ同レベルの容姿の美女が2人いたとしても、一人が素人の女性で、もう一人がAV女優であれば、確実にAV女優の女性の方がお客さんからのウケが良いです。
たとえ売れていないAV女優といえど、インターネットが発達している今の時代、検索すれば簡単にその女性のことを知ることが出来ます。

それなりに知名度のあるAV女優であれば、集客効果があるだけに、風俗嬢としては高いニーズがあります。
AV女優という肩書を活かすことで、素人の女性だと面接の基準が高くて不採用になりやすい高級店などでも採用されるようになりますし、ゲストとしてプレミア出勤をすると他の風俗嬢以上に優遇されるものです。
AV女優と違い、風俗嬢の給料は基本的に歩合制です。
お給料を稼ぐためには指名される必要があるのですが、AV女優がゲストとして風俗店に採用されると、それだけで日給保証が付くケースがあります。

なにより、AV女優は普通の女性と比べて知名度があるだけに、指名率も高く、そして単価も高いです。
お客さんがAV女優を風俗店で指名しようと思った場合、だいたい10万円以上の料金が発生するものです。
それだけに、AV女優のバックは非常に高く、一回接客するだけで他の風俗嬢以上の給料を稼げるものです。
このように、たとえ売れないAV女優であっても風俗嬢になれば客層の良い高級店で採用されやすく、指名率も高く、稼ぎも良いだけに、意外と風俗嬢になるAV女優というのは多くいるものです。

中にはその給料の高さを求め、AV女優の仕事の合間にプレミア出勤する風俗嬢もいるほどです。

AV女優がいる風俗店の特徴

チェックリストAV女優が在籍している風俗店というと高級店をイメージしやすいです。
高級店は元々ハイクラスな風俗店なため、在籍している女性は軒並み容姿から性格までクオリティが高い美女ばかりであり、稼ぎは普通の風俗嬢以上に高いです。

そして、AV女優の肩書のある女性ともなると、そんな高級店の風俗嬢以上の優遇を受けられるものです。
高級店の風俗嬢よりもバックが高く、お店からも優遇されやすいだけに、まさにゲストのような感覚です。
このようなAV女優がプレミア出勤するお店ともなると、高級店の中でもさらに洗練された超高級店になります。
それだけに、客層もかなり厳選されやすく、接客する相手というと紳士的な資産家ばかりとなります。

そのため、AV女優がゲストに来るような風俗店で採用されると、ウザい客やキモ客と遭遇し、しんどい体験をすることは滅多にないでしょう。
ただし、AV女優が在籍しているからといって、全ての風俗店が高級店とは限りません。
例えば、AV女優といっても本当に無名で、全く名前を知られていないような女性ともなると、高級店では採用されず、もう少しランクの低い中級店や大衆店で採用されやすいです。
無名のAV女優というと、例えばエキストラとして出演したり、乱交などのジャンルで脇役として出演するようなタイプのAV女優のことです。

このように、作品に名前が出ることもない無名のAV女優ともなると、ゲストとして扱われることもなく、普通の風俗嬢の一人として接客する可能性がとても高いです。
ただ、それでもプロフィールにAV女優の肩書を書けるため、素人の風俗嬢よりも集客効果は高いでしょう。
ただ、お店からゲスト扱いされるほどではありません。
それだけに、客層の良い風俗店を探すのであれば、AV女優をゲストとして優遇しているような、高級店を目指した方が良いでしょう。

風俗嬢が嫌がるお客さんの特徴

男性AV女優がゲストとして来るような高級店ともなると、客層も富裕層ばかりとなるため、紳士的な人が多いです。
富裕層の住人ともなると、衛生面でも気を遣っている人が多く、それだけに高級店のソープランドではNSや即尺といったプレイやサービスをしてくれることがあります。
そんな他の業種と比較すると、客層が良い高級店ですが、それでも一部には風俗嬢に嫌われるタイプのお客さんがやって来ることがあります。

風俗嬢から嫌われるお客さんというと、まず風俗嬢が嫌がる言動をするお客さんがいます。
例えば、風俗嬢の気持ちや性格、価値観を否定したり、貶めたり、誹謗中傷するようなお客さんは嫌われやすく、本音ではウザい客だと思われているものです。
他にも、夏なのにクーラーをつけなかったり、逆に冬なのに暖房をつけないなど、配慮に欠ける男性はやはり嫌われやすいです。
風俗嬢から嫌われる言動というと、プライベートを詮索したり、店外デートを何度も誘う客や、ストーカー化するような客は嫌われやすく、本音ではキモ客と蔑まれている可能性が高いです。

臭いがキツい客

風俗嬢は接客業であり、性病の感染が高い仕事です。
それだけに、生理的に汚い格好をしている男性や、臭いがキツいなど、清潔感のない男性は嫌われやすく、キモ客だと思われやすいです。
特に、体臭が酷い男性を相手にすると、生理的に嫌悪感を増しやすく、しんどい思いをして接客していることが多いです。

人間の臭いがキツイ場所というと、性器や口、脇、そして頭皮などがあります。
男性の中にはプレイ前にシャワーを浴びれば大丈夫だろうと考えた結果、汚い格好のままサービスを受ける風俗客が多いのですが、風俗嬢はシャワーを浴びる前の男性の身なりに対してもかなりチェックしているものです。
たとえプレイ前にシャワーを浴び、歯磨きをしたとしても、一旦この男性は汚い人だと風俗嬢から認定されると、サービス終了まで本音ではキモ客だと思われるものです。

法律に違反する男性

手錠風俗嬢にもっとも嫌われるタイプの風俗客というと、本人の同意を得ずに勝手に本番行為を強要するような男性や、さらには暴力など犯罪まがいの行動を取る男性です。
法律に違反する男性というのは確実に嫌われますし、何より警察に通報されます。
ただ、高級店の風俗店ともなると、お客さんを一人ひとり厳重に管理していることが多く、滅多に法律に違反するような男性と遭遇することはないでしょう。
それ以外にも、不潔な男性や嫌な言動を取る男性というのも、大衆店や格安店のような、ランクの低いお店に多くいるものです。

客層の良い風俗店で働くなら、やはり高級店が最もオススメでしょう。

好かれる客

基本的に風俗嬢がお客さんに興味を持つことなど滅多にありません。
彼女たちはお金のために働いているのであり、プレイ中の気持ち良さそうな態度はあくまで演技です。

だいたいの風俗嬢は男性から責められても感じませんし、気持ち良くなっていません。
では、風俗嬢に好かれる客などいないのかというと、必ずしもそうとは限りません。
まず、風俗嬢はお金を稼ぐために仕事をしているだけに、金払いの良いお客さんに対しては興味を持ちますし、反応も良いです。
さらに、サービスやプレイが終了したら余計な詮索をせず、すぐに帰ってくれる男性も評判が良いです。

プライベートを詮索せず、店外デートにも誘わず、お金だけ払ってくれるお客さんほど、風俗嬢からすると良いお客さんとなります。
さらに、サービスやプレイよりも、会話を重視するタイプの男性も好かれやすいです。
なにしろ会話が多い男性を接客すると、サービスやプレイの時間が減るため、肉体的な負担が少なく済むからです。

ただ、会話が多いといっても自慢話が多い男性は嫌われやすいです。

有名なAV女優がゲストとして来るような風俗店ともなると、高級店よりもランクが高い超高級店ばかりです。
そのようなお店ともなると紳士的な男性が多く、余計なトラブルに巻き込まれることはないでしょう。
ただ、富裕層の男性であっても自慢話くらいするでしょうし、中には風俗嬢から嫌われる性格の人もいます。
ただ、相対的にみると、大衆店や格安店などよりも客層が良く、安全に大金を稼げるでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする