人妻専門風俗店でパネル写真を撮る際はセクシーな下着の方が良い

人妻専門風俗店で指名をとるためにはパネル写真がとても大切です。
ではこの時、どんな下着を身につけるべきなのでしょうか?
セクシー系が良いのでしょうか?

それとも清楚系が良いのでしょうか?
下着選びがあなたの印象を大きく変えます。

人妻の下着には気合をしれて

人妻専門風俗店でパネル写真を撮る際はセクシーな下着の方が良い風俗で働く以上、下着には気合を入れるようにしましょう。

人妻専門店で働く風俗嬢は多少のボディラインの崩れや妊娠線などはリアリティがあるなどと評価してもらえることもありますが、下着が安っぽい物、古いもの、実用性重視のものでは幻滅されてしまいます。
着心地重視で選ぶようなプライベート用とは分けて用意をするようにしましょう。
撮影用ならばなおさらです。
「下着」「バンツ」と思わず呼んでしまうようなものではなく「ランジェリー、パンティ」と言いたくなるようなものがおすすめです。

絶対に避けたい下着

誰にでもおすすめの人妻向けの下着というものはありませんが、絶対に避けたい下着というものはあります。
注意をしましょう。

派手なもの

派手な下着は男性受けが悪いです。
派手とセクシーは違います。
色、柄などが毒々しくないものにしましょう。

サイズが合っていないもの

サイズが合っていない下着はスタイルを悪く見せます。
サイズが合っているものが大前提です。

上下バラバラ

上下が揃っていない下着は物凄い違和感を与えます。

靴下が左右で違うのと同じレベルです。
あえてバラバラな下着をつけるのであってもそのセンスを評価してくれる男性はほぼいません。

オバサン臭い、子供っぽい

いかにもオバサン臭いベージュのゴムの下着や子供っぽすぎるデザインは客ウケが悪いです。

人妻ではなく、おばさん、主婦といったイメージになってしまいます。

下着はお店と自分のカラーに合わせて

パネル写真の時に身につける下着はお店と自分のカラーに合わせるようにしましょう。

高級店ならば相応のものを

人妻専門店と一口にいっても高級店から激安店までいろいろです。
高級店ならばお客さんの目も肥えているので相応値段のプランドものを身につけることをおすすめします。
激安店でもある程度は気を使いたいものですが、一流ブランドのものである必要はないでしょう。

清楚系かセクシー系か

清楚系かセクシー系かはどちらの路線で売りたいかで変わってきます。
素人系の人妻専門店ならば清楚系で間違いが無いでしょう。
パネル写真は清楚系の下着で撮影をして、オプションでセクシー系の下着を身につけるという作戦もおすすめです。
セクシー系の下着は派手になったり下品になったりしないように気を付けましょう。

色は全体の雰囲気を考えて

下着の色は全体の雰囲気を考えましょう。
ピンク、白、青、黒などが男性からの人気が高いです。
真っ赤はインパクトが強すぎてしまうことが多いです。

ベージュはオバサンくさくなりがちです。
しかし、色は男性受けだけでなく、自分の肌色との兼ね合い、そして背景などを考えて選ぶようにしましょう。

デザインは一ひねり

デザインは一ひねりあるようにしましょう。

とはいえ、突飛なデザインである必要はありません。
シンプル過ぎるものは色気がありません。
レース、フリルなどが付いている物が良いでしょう。
また、紐パンツに憧れを持つ男性も多いです。

パネル撮影の下着は人妻としての魅力を発揮できるものを

下着パネル撮影のときの下着は人妻としての魅力が匂い立つようなものを選ぶようにしましょう。
下着姿が残念だとスタイルや容姿が良くても客ウケが悪くなります。
プライベート用とは分けて、それ相応の値段のものを用意するようにしましょう。

清楚系ならばほぼ間違いがありません。
セクシー系を狙うのならば派手になり過ぎたり下品になったりしないようにしましょう。

イチオシ高収入求人サイト

Qプリ

当サイトがイチオシのスカウト型求人サイトは「Qプリ」です。独自の保証システム「Qプリ保証」で体験入店をすると祝い金(1万円)面接交通費(2千円)を確実にゲット! これから高収入求人を探す人も、Qプリ保証を知らなかった人も一度使ってみよう!

詳しくはこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする