50代の人妻でも稼げる!巷ではお母さん風俗が人気らしい

風俗で働くというと、若い女性というイメージが強いですが、実は50代の人妻でもチャンスはあります。
誰でも、簡単に、とは言えませんが、しっかりと自分にあったお店を選び、頑張ることができれば50代であっても、それ以上であっても稼げます。
若い女性にはない魅力に需要があるのです。

東京都には風俗店がたくさん

東京 夜東京都には風俗店がたくさんあります。
ただたくさんあるわけではありません。
さまざまなジャンルがあるのです。

その中には人妻店、熟女店と言うものもあります。
人妻店、熟女店と言ってもメインは30代から40代の女性ですが、中には50代、あるいは60代の風俗嬢が活躍しているお店もあります。
もちろん、東京都以外の地方都市にも増えてきています。

50代の人妻の魅力

若い女性には若い女性の魅力と美しさがあります。
そして、50代の人妻には50代の人妻の魅力と美しさがあります。
それは、お母さんのように甘えられると言うことです。
豊富な人生経験に裏付けされた落ち着いた物腰、大人の色香、人妻故の濃厚なサービスなどに憧れを持つ男性は多くいます。

10代や20代のキャピキャピした元気の良すぎる風俗嬢は苦手という男性にとって50代の人妻風俗嬢はとても魅力的なのです。

働ける風俗店の探し方

風俗店の数は多いですが、流石に50代のバイトを募集しているお店は限られています。
手あたり次第に応募するのではなく、効率よく探すようにしましょう。

求人サイトを利用

求人サイトを利用するのが一番効率の良い方法です。
「人妻」「熟女」「50代歓迎」などのキーワードで検索をするのがおすすめです。
50代歓迎と書いていなかったとしても、募集時効の年齢に上限が設定されていないお店、在籍女性一覧に同年代の女性がいるようなお店がねらい目です。

業種は広く

業種はあまり絞らないほうがバイト先を見つけやすいです。
50代だとファッションヘルスの仕事は少なく、ソープやホテヘル、デリヘルなどが多いです。

働けるお店と採用されるお店は違う

求人サイトで50代不可としていないお店であっても応募すれば即働けるというわけではありません。
面接に合格をしなければなりません。
中には年齢だけで不採用とするようなお店もあるので根気強く探しましょう。
面接を受ける際には若々しく見える身なりと年相応の上品さをアピールするようにしましょう。

採用されるのと稼げるのは違う

50代からの風俗嬢は働けるお店、そして採用されるまでに大変なことが多いです。
しかし、採用が決まったからと言って安心してはいけません。

給料は安め

お金50代の風俗嬢の給料は安めです。
保証もつかないことが多いです。
しかし、これは実績を積むことで改善していきます。
最初はあまり期待し過ぎないようにしましょう。

お客さんが付きにくいことも

50代の風俗嬢が好きなお客さんは存在しますが、お客さんの中で多い割合とは言えません。
最初はお客さんに選んで貰えにくいこともあるかもしれません。
1人1人の接客を大切に行い、リピーターを増やしていくようにしましょう。

チャットレディ、メールレディという選択肢も

なかなか条件の良い風俗店が見つからない、お客さんがつかないならばチャットレディ、メールレディもおすすめです。
登録するだけではじめることができるので、面接がありません。
自宅で仕事をすることができ、お客さんは全国の熟女好きです。

直接触らない分、話術で稼げます。
お母さんみたいな人と話したいというお客さんからの人気を狙いましょう。

50代の人妻でも風俗にチャンスあり!

風俗嬢として稼げるのは若い女性だけではありません。

50代の人妻はお母さんみたいな癒しや包容力といった魅力があります。
50代だからといって諦めずに、勇気を出してしっかりとお店を選び、リピーターを作っていけば若い風俗嬢に負けずに稼ぐことができます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする