保証ありの人妻店もありますが応募の前に条件を確認しましょう

風俗店の求人広告でよく見かけるが「保証」という文字ですね。
出勤するだけでお給料がもらえる保証はほんとうにありがたい制度と言えます。
でも、保証制度が付くためにはいろいろと条件があるのをご存知ですか?

日給保証について詳しく説明したいと思います。

日給保証とは

棒グラフ風俗は基本的に歩合制です。
お客さんが支払った料金から女の子にバックされる仕組みになっています。

頑張ればそれだけ稼ぐことができます。
でも逆にお客さんが一人も付かないと給料が0円なんてこともあり得るわけです。
日給保証は女の子が出勤さえすれば給料の最低保証をする制度です。
つまり日給保証3万円ならばお客さんがつかなくても、3万円はもらえるということです

お客さんがつかなかった、つまり店側にとって全く利益をあげていない女の子に給料を出せば、当然その分は店の持ち出しになります。
そこまでしても日給保証をする理由は何だと思いますか。
それは女の子の確保です
風俗では、新人はとても人気があります。

一方で初めて風俗で働いたことのない女の子にとっては風俗で本当に稼げるか不安に思っています。
日給保証をすることで女の子をより多く集めたいのです。
また風俗はお客さんが少ない曜日・時間帯があります。
女の子にとってはあまり入りたく時間帯でシフトを組む時に嫌がる子も少なくありません。

店側はお客さんが少ない時間帯では、保証を出してでも女の子を確保するのです。

保証をしてもらうための条件

日給保証は店にとって大きな出費です。
誰でもしてもらえるわけではなく、いろいろな条件がありことが多いです。

日勤保証をしてもらうための条件例をいくつか紹介しましょう。

出勤日数時間

一番多いのが勤務日数の条件でしょう。
週3日以上の出勤や女の子の少ない時間帯にシフトに入れるといったものです。

保証期間

これもよく見かける条件です。
入店から3か月間は日給保証をしますというものです。
新人さんの優遇制度の一つと言えます。

広告サイトでの顔出し

写真今の風俗店はほとんどがネット広告を出しています。
お店にサイトに顔出しをすることを条件に日給保証をするのです。
応募の前には条件・待遇は必ず確認しましょう。

風俗店の求人広告では誇大広告は日常ごく当たり前です。
中には全くでたらめな広告や他の業者に誘導するためのダミー広告もあります。
そんな悪質な求人に騙されないためには応募の前に責任者に確認することが大切です。
特に保証の条件は小さく書いていたり、中には全く書かれていないこともあるようで要注意です。

特に出稼ぎの時には出発前に確実に確認しましょう。
時間と電車賃を使って地方まで面接に行ったら条件が違っていたなんて目も当てられません。
まして心機一転覚悟を決めて住んでいる場所を引き払っての出稼ぎだと帰る場所もなくなってしまいます。
泣く泣くその条件で働くか、急いで別の求人を探すはめになるのです。

まさに風俗難民、路頭に迷うとはこんな状態をいうのでしょう。

質求人の見分け方

条件・待遇が良すぎる

風俗の求人には相場というものがあります。

高すぎる日給保証は必ず何か裏がありますので気を付けましょう。

連絡先が携帯電話しかない

きちんとした店は固定電話を施設しているものです。
連絡先が携帯電話の番号だけというのは長く営業をするつもりのない悪徳業者か、ダミー会社の可能性が高いと言えます。

条件を聞くと言葉を濁す、または詳しくは面接のときと言って避ける

はっきり言ってもう完全に黒です。
きちんとした条件が決まっているなら電話での問い合わせにも答えられるはずです。

まとめ

こうして記事として文字にすると当たり前のことばかりですが、実際には騙される人は少なくありません。
好待遇な求人は早くしないと誰かに取られると思い、冷静な判断ができなくなるのでしょう。
それこそ悪徳業者の思うつぼです。
好待遇の求人を見つけたら冷静になってもう一度条件を良く確認することをお勧めします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする