風俗嬢のみなさんはお客さんに毎回名刺を渡していますか?

風俗嬢の人はお客さんに毎回名刺を渡しているのでしょうか?
渡す名刺はどのようなものがおすすめなのでしょうか?

また、渡すことによって指名は増えるのでしょうか?
一方で、渡さないといいう風俗嬢はどのような理由があるのでしょうか?
そして、渡さない影響はあるのかについて紹介をします。

風俗の名刺とは

風俗嬢のみなさんはお客さんに毎回名刺を渡していますか?風俗では別れ際に名刺を渡すことが多いです。
名刺には風俗嬢の名前やお店の名前の他、手書きのメッセージをそえたものが一般的です。
お客さんに渡すことによって、今日は楽しかったと思ってもらい、名刺の情報を頼りにまた指名をしてくれることを期待して渡します。

名刺の基本内容

名刺の内容は風俗店、名前は基本的に書いてあります。
しかり、普通の名刺ならば当たり前に表記してある連絡先の扱いについてはいろいろです。
仕事用のメールアドレスや電話番号などを持っている風俗嬢ならばそれを表記していることが多いですが、プライベート用と仕事用を分けていない人は表記していないこともあります。
ブログのアドレスを表記している人もいます。

手書きのメッセージ

プレイが終わって、お客さんがシャワーを浴びている時に名刺の裏に手書きのメッセージを入れるのも風俗嬢ならではです。
今日のプレイの感想や次回を期待させるような内容、今日のお礼などについて書くのが一般的です。

凝ったデザインも

風俗嬢の名刺はお店から支給の場合もありますが、自分で作ることもあります。
女性らしい華やかなデザインが人気です。

名刺を渡す風俗嬢

お客さんに名刺を必ず渡す風俗嬢は以下のような理由が多いです。

お店の決まりだから

高級店やデリヘルなどによってはお客さんのアンケート項目に「名刺をもらったか」というものがあります。
そのような場合には渡さないわけにはいきません。

少しでも次回に繋げるため

名刺を渡すことで、少しでもお客さんに良い印象を与えて次回の指名に繋げるためです。
女性から名刺をもらって悪い気がする人はいません。
また、名刺を貰わないことで自分は風俗嬢に嫌われてしまっているのではないか、もう指名はしにくいなと思ってしまう人もいます。

名刺を渡さない風俗嬢

お客さんに名刺を渡さない風俗嬢も少なくありません。
以下のような理由が多いです。

意味がないと思っているから

今の時代、風俗嬢のことが気に入れば名刺など貰わなくてもインターネットを使って出勤日を確認したり、予約をしたりします。

どうせ捨てられるから

既婚者や名刺をいらないひとはその辺に捨ててしまいます。
ただ無駄になるだけでなく、拾った人から怪しい連絡が来ることもありえます。

名刺もただじゃない

名刺名刺は1枚30円程度します。
渡すことで確実に指名がかえってくるのならば安い投資ですが、名刺だけで指名がかえるとは言えません。

状況に応じて渡す風俗嬢

状況に応じて渡したり渡さなかったりする風俗嬢もいます。

いらない人と欲しい人がいる

既婚者はあまり風俗嬢の名刺を持って帰りたがりません。
なので、名刺を渡す前に、「名刺をお渡ししてもいいですか?」と一声かけます。

また指名して欲しいお客さんにだけ渡す

嫌なお客には名刺を渡しません。
またサービスをしたいお客さんにだけ名刺を渡します。
名刺を渡すかどうかに正解はありません

風俗嬢やお店によって名刺を渡すかどうかは変わってきます。
インターネットが普及した現在において、名刺の内容を頼りに次の指名をしてくるお客さんはかなり少数派ですが、それでも、名刺を貰ったり、手書きのメッセージを書いてもらったりすることを喜ぶお客さんは少なくありません。
名刺を渡したからと言ってそれだけで指名が返ってくるほど甘くはありませんが、少しでも印象を良くして次に繋げるためには名刺は渡して置いてマイナスになることはあまりありません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする