風俗店に入店したら必ず写真撮影がある?撮影拒否できますか?

風俗で働こう!と決めたとき、最初は分からないことばかりでとても不安だと思います。
ネットでいろんな風俗店をリサーチしていると、どこのお店もみんな

ポーズをつけて写っている写真が掲示されています。
これ・・・、私も写真が必要なのかな?
と不安になりませんか?

風俗で働いていることを、誰にも知られちゃいけない人はとくに、写真をどうするか!?は大問題ではないでしょうか。

写真の重要性

写真パネルや、ネット、風俗雑誌に載る写真。
これが良くも悪くも、大きく客付きに影響します。
お客様は、お気に入りの風俗嬢というのをずっと探し求めていますし、少ない情報から少しでも好みに合うタイプ(背格好や雰囲気)の子を選びたいと思って、雑誌やネットで吟味しようとしています。
ですが、写真がないとどんな子に当たるか想像がつかない状態になってしまい、細身の子が好きなのに大きい子に当たってしまった!などどいうミスマッチが生まれてしまい、クレームのもとにもなりかねません。
やっぱり、入口は広いほうが断然有利です。
写真があったほうが、その入り口は広くなります!
要するに、写真はあった方が良いということです。

写真はあった方が良いですが、肝心の写真の出来がイマイチだと、選んでもらえる数が減ってしまいます。
逆に、いい写真が出来ると、それだけで指名の数が勝手に増えて人気が出ます。
人気嬢はたいてい、写真も出来が良いってことになりますね。
店側もそれが分かっているので、写真撮影はものすごく熱心にすすめて来ます。

風俗店入店~写真撮影の流れ

正式入店の前に体験入店という形で、店に出ることが多いですが
たいてい体験入店の初日で、撮影をすすめられるかと思います。
身バレしないように修正をかけてもらえるとはいうものの、どんなものが出来るのか不安・・・

かといって、写真なしでは勝負にならないであろうことは想像がつきます。
体験入店の時の撮影は、店のスタッフによる簡易的な撮影が多く、その子のイメージが伝われば良い、という程度の簡単な撮影になります。
顔はぼかしがかかっていて、知らない人が見れば誰かは分からない感じです。
正式入店のあとは、ホテルの部屋を貸し切ったりして本格的な撮影があります。

カメラマンもプロの方が来て、普段しないようなポーズをいろいろ教えてくれます。
やったことないような角度の腰のひねりや上半身の角度。
不自然でしょ!と思いますが
撮影が終わったあと出来た写真を見てみると、プロは違います。

綺麗に撮れるんです。
これぞパネマジ!!次の日は筋肉痛を覚悟してください。
スタッフは嬢に稼がせてあげなきゃ!と思ってくれているので、いい写真を載せて集客率を上げようと頑張ってくれます。

危険 マークただ、やっぱり身バレのリスクを常に背負うことになってしまいますので、そのへんはスタッフに相談すると良いです。
修正のかけ具合を上げてくれたりもします。
リスクを背負うのは絶対に避けたい!!という場合は、「撮影は出来ません」と言えば断ることも出来ます。
それでも撮影を薦められるかもしれません。
写真なしでは宣伝力が弱くなってしまうので、そのマイナス面を優先するか、とにかく撮影を拒否するか、どちらを取るかは自分の意思次第です。

むしろ写真NGを受け入れてくれないようなお店は、いろんな面で親身になってくれない可能性が高いので、そんな店はやめた方が良いかもしれません。
余談ですが、最初のうちはお客さんを掴むために写真を載せていて、ある程度固定客がつくようになったら撮影はしない、写真も載せないというふうに変えることも可能です。
安定して稼げるようになれば、その辺はコントロール出来るようになるので心配ありません。

イチオシ高収入求人サイト

Qプリ

当サイトがイチオシのスカウト型求人サイトは「Qプリ」です。独自の保証システム「Qプリ保証」で体験入店をすると祝い金(1万円)面接交通費(2千円)を確実にゲット! これから高収入求人を探す人も、Qプリ保証を知らなかった人も一度使ってみよう!

詳しくはこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする