風俗嬢はどんなにキモい客がきても本音を漏らさずに接客します

どんなにキモい客でも、本音を言わず笑顔でサービスしなければいけないのが風俗嬢の辛いところ。
イラっとしてつい本音を漏らしたくなるけれど、
顔や態度に出さず大人の対応をしている風俗嬢はたくさん居ます。
一方で、勘違いしているキモい客は二度と接客したくないしリピートされても困るので、

地雷接客で済ませるケースもあるようです。
(ちなみにキモい客に限って、地雷接客されたことをネットの掲示板などに書き込みます。)
ただお金を頂いている以上、時間内はサービスをしなければいけない義務がありますよね。

「まぁ相性が良くなかったな…」と思わせる程度がちょうどよいのかもしれません。
ある意味、キモい客にそう思わせられるのも風俗嬢のテクニックです。
今回は実際どんな客が嫌われているのか、風俗嬢の本音に迫ります。

「本番強要する客」は嫌われる

No,風俗嬢にもっとも嫌われる客は「本番強要」をしてくる人です。
デリヘルの仕事をしている女の子は、何度か本番強要をされたことがあるかもしれません。
ソープランド以外の風俗店では本番のサービスが禁止されているにも関わらず、
“あわよくば本番が出来れば”程度に誘ってきます。

やんわりと交渉してくるなら良いのですが、中には素股の途中で力ずくで挿入してくる人も居ます。
この場合は相手の機嫌を損ねないよう、笑顔で「ダメだよ~。」と流しましょう。
それでも聞き分けが無い場合、女の子にとってもお店にとってもお客様ではなくなります。

風俗嬢には何やってもいいでしょ!という横柄な態度は禁物です。

「恋愛感情を持つ客」は嫌われる

女の子にとっては風俗の仕事をしているだけなのに、大きな恋愛感情を抱いてプレイにのぞむ客が居ます。
確かに疑似恋愛の場なのですが、気持ちの入ったディープキスをしてきたり、しつこく口説いたりするから面倒なのです。
「彼氏居るの?店外でデートしない?」など、仕事とは関係のないことを聞いてくる客は、プレイの妨げになるだけです。
どんなに通い詰めて誘ったとしても、風俗嬢は口説けません。
むしろ通えば通うほど、しつこくてキモい客になり下がっていることがほとんどです。
こんな恋愛感情が強い客の場合、触り方が気持ち悪くて必要以上に舐めてくるのも特徴です。

シャワーやフェラなどのプレイ中もずっと触ってくるので、風俗嬢のイライラもMAXなんですね。
いちいち音を立てて舐めてくるのも、殺意がわくほどキモい客だと思われています。

「不潔で臭い客」は嫌われる

髭臭い&汚い不潔な客は、風俗嬢の天敵。

特に口臭がキツくてヒゲも剃らない人は嫌われます。
体臭であれば、シャワーでゆっくり洗って時間を稼げるという方法もあります。
キスを基本プレイにしているお店も少なくはないので、
最低限のエチケットとして気をつけてほしいものです。

時間がもったいないからどうしてもシャワーを浴びたくない客もいます。
風俗店はプレイ前にシャワーを浴びるのに、「家で入ってきたから大丈夫。」などとシャワーを拒否する人も居るようです。

不衛生でルールを守れない客も、女の子への配慮が出来ていないと判断され嫌われます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
風俗には紳士な男性ばかりではなく、さまざまなキモい客が訪れます。

いくらお金を払ってサービスをしてもらっているとはいえ、
風俗嬢に嫌われては良いプレイは楽しめないのですが、行き届かない部分があるようですね。
風俗嬢も一人の女性です。
一人一人ちゃんと気持ちがあって風俗の仕事をしています。

本音は漏らさず我慢できる範囲なのか、今後もしリピートされても応じられるのか、
よく判断して難しいようであればNG客に設定してもらいましょう。

イチオシ高収入求人サイト

Qプリ

当サイトがイチオシのスカウト型求人サイトは「Qプリ」です。独自の保証システム「Qプリ保証」で体験入店をすると祝い金(1万円)面接交通費(2千円)を確実にゲット! これから高収入求人を探す人も、Qプリ保証を知らなかった人も一度使ってみよう!

詳しくはこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする