風俗に来るお客さんが包茎だったらどう対応してますか?

包茎のお客さんが来たとき、風俗嬢のほとんどが「うわっ…最悪…」と感じています。
なぜならば包茎は臭いし不衛生であるから。
もちろん口に出しては言いませんが、内心みんなそう思っています。
包茎なのに風俗へ遊びに来るということは、お客さん自身もあまりそのことを意識していないのが問題です。

中には清潔にしている人も居ますが、真性包茎だったりすると洗える範囲にも限界があります。
しっかり洗ったつもりでも、ごまかしきれない臭いによってバレているんですね。
実際に風俗嬢がこんな包茎のお客さんに当たってしまった場合、
どんなサービスで対応しているのか見ていきましょう。

真性包茎って何であんなに臭いの?

疑問「真性包茎」とは、平常時&勃起時に亀頭が露出せずいつも皮に包まれているペニスのことです。
医療保険が適応されるほど、実は治療が必須になる深刻な病気です。
皮が剥けないということは亀頭と包皮の間が洗えていないので、

雑菌が繁殖しチンカスが溜まりやすい状態になっています。
恥垢(ちこう)=チンカスと呼ばれるもので、主な成分は精液のカスです。
ただ精液だけでなく、おしっこのカスや汗なども原因となるため射精をしなくても出てきます。
真性包茎の人は特にチンカスが溜まりやすく、チーズやバナナが腐ったような強烈な臭いを発します。

これがクサイ臭いの原因であり、風俗嬢に嫌われるんですね。

真性包茎の対処方法

真性包茎のお客さんは、サービスをする際にはそれなりの配慮が必要です。
性病を回避しつつも、お客さんの気分を害さないような最大限できるプレイが試されます。

出来ればゴムを着用

お客さんがシャワーを浴びてもペニスが臭い場合は、包皮の中まで洗えていないということです。
無理して雑菌だらけのペニスを生で口に入れる必要はありません。
自分の身体を守るためにも、丁重にゴムの着用をお願いしてみましょう。

ローションを使用してマッサージ

真性包茎は勃起時でも手で剥くことができないため、手コキをしようとすると痛がるお客さんが居ます。
その場合はローションを使って滑りを良くし、亀頭部分を刺激するマッサージがおすすめです。
普通のペニスに比べて刺激に敏感なため、最初はソフトタッチで行うと良いでしょう。

日本人の7割は包茎?

70%日本人男性の約7割は、実は「包茎」というデータがあります。
この多くは「仮性包茎」と言って、皮を手で下げたら亀頭が露出できるタイプなんです。
ただ普段は包皮がかぶっていて、特に亀頭は汚れが溜まりやすいのでプレイ前にはしっかり洗うことが大事です。

勃起している状態だと洗いやすいので、しっかりと石鹸を泡立てて優しく洗ってあげてください。
興奮していない状態だと半分以上が皮に包まれていますが、手で皮を下げたときに亀頭全体が露出していれば「仮性包茎」です。
仮性包茎ならば、真性包茎とは違って普通にサービスしてもOKなのでお風呂で洗うときに確かめてみると良いかもしれません。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
風俗で働く女の子が見ていたペニスは、実は「仮性包茎」だったんですね。
ただこれが「真性包茎」だった場合、注意が必要となってきます。

ただ臭くてチンカスが…という問題ではなく、性病にかかる危険があるからです。
そのお客さんには必ずゴムを着用してもらうか、それが無理なら次回からはNG客にしてもらいましょう。
なかなか予約が取れないんだよな~と言っているお客さんは、実はNG客にされている場合もあるのです。
包茎についてはコンプレックスを抱えている男性も居るので、いずれの包茎ペニスもうまく扱えるようになれば、指名率UPも期待できると思います。

イチオシ高収入求人サイト

Qプリ

当サイトがイチオシのスカウト型求人サイトは「Qプリ」です。独自の保証システム「Qプリ保証」で体験入店をすると祝い金(1万円)面接交通費(2千円)を確実にゲット! これから高収入求人を探す人も、Qプリ保証を知らなかった人も一度使ってみよう!

詳しくはこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする