風俗のお仕事で罰金を支払わないといけないときはどんな時?

風俗で働く風俗嬢には守るべきお店のルールが定められています。
このルールはお店ごとに異なるもので、ルールに違反した場合には罰金が科される場合があります。
ただ、普通に働いている風俗嬢が罰金を請求されることは稀で、風俗での罰金はそれほど怖いものではありません。
しかし、風俗嬢が守るべきルールについて無知でいると、不注意やミスから罰金が請求される羽目に陥ります。
ここでは、そんな状況を避けるために、風俗の仕事でどんな場合に罰金が請求されるのか紹介したいと思います。

風俗店のルールに違反すると罰金が科される

お金風俗店には様々なルールが設けられています。
風俗店には多数の風俗嬢が所属していますが、一人の風俗嬢のわがままな行為によってお店の評判を傷つくと、お店の売上だけではなく、他の風俗嬢の稼ぎに影響を与えてしまいます。
そこで、ある風俗嬢のわがままやルール違反によってお店の営業に損害が生じた場合、ペナルティーとして罰金が科される場合があるのです。
ただ、1回だけの違反ですぐに罰金が科される事は稀です。
初めての違反では、スタッフより口頭で注意されるだけで済む場合が多くなっています。
それでも風俗嬢に改善が見られない場合、危機意識を持ってもらうために罰金が科されるようになっているのです。

風俗店の罰金対象は多くが出勤に関するもの

風俗店における罰金の対象はお店によって異なりますが、多くのお店で導入されているのが出勤に関するものです。
ソープやヘルスなど個室型風俗店では、個室を女性の出勤スケジュールに応じて配分します。
いきなり欠勤されたり遅刻されたりすると、部屋が稼働せず、お店の売上に影響が生じます。
さらに、デリヘルのような派遣型風俗店でも、突然欠勤されると指名の予約が入っていた場合にお客さんに迷惑をかけ、お店の評判が傷つきます。
このように、定められた出勤スケジュールを風俗嬢が守らない場合には、お店の売上や評判に大きな影響を与えるために、罰金を科される場合があるのです。
一般に、当日欠勤、無断欠勤、遅刻、早退、それに出勤数のノルマを満たせない場合に罰金が請求されることが多くなっています。

禁止行為をすると、罰金を科される

拒否風俗店では風俗嬢に特定の行為を禁止しており、その違反行為をした場合に罰金が科される場合があります。
たとえば、ヘルスやデリヘルでは本番行為が厳禁です。
ある女性が本番に応じてしまうと、そのお店はルールが緩いと男性客が判断し、同僚風俗嬢にも男性が本番を要求するようになってしまいます。
そこで、ソープ以外のお店で本番バレしてしまうと、罰金が科されることがあるのです。
また、店外デートや裏引きもお店の売上に打撃を与える行為なので禁止されています。
店外デートや裏引きは、風俗嬢と男性客がお店の外で落ち合い、お店を通さずに関係を結ぶことです。
風俗嬢がこのような行為をすると、お店の経営が成り立たなくなってしまうので禁止されているのです。
多くのお店で店外デートや裏引きについては厳しく制裁されることが多く、罰金の支払いでは済まず、お店を首になる場合もあります。
また、裏引きは後々、男性とのトラブルに繋がる可能性も高いため、風俗で働くのであれば避けるべきです。

真面目な女性が罰金を請求されることはない

拒否風俗店での罰金は、ルール違反に対して請求されるものです。
風俗店ではキャバクラのように、売上や指名数についてノルマが設定されることがなく、営業目標を達成できなかったことによる罰金は科されないのが原則です。
しかも、罰金は出勤に関するものが中心なので、罰金そのものの負担は大きくありません。
ただ、それでも気になるのであれば、面接時に罰金の詳細についてスタッフに尋ねると良いでしょう。
良心的なお店であれば、無断欠勤や裏引きなど、常識的な女性には無縁な事柄についてのみ罰金が規定されているはずです。
原則として風俗店での罰金は、真面目な女性が請求されることは稀です。
風俗の仕事だからといって気を抜かず、社会人としての良識を持って真面目に取り組んでいれば大丈夫なのです。

まとめ

風俗店では風俗嬢が守るべきルールが定めれており、そのルールに違反した場合に罰金が科される場合があります。
出勤に関するルールに違反した場合に科される罰金が風俗店での罰金を代表するものです。
無断欠勤や遅刻、早退などを繰り返すと、罰金を請求されてしまいます。
また、裏引きや店外デートなど、お店の営業に損害を与える行為をした場合には罰金だけではなく、お店を首になる危険性もあります。
ただ、これらの違反行為は真面目な女性にとって無縁な行為です。
社会人として常識的な態度で風俗の仕事に取り組んでいれば、罰金が請求されることはありません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする