50代のオバサンですが…稼げる風俗店はありますか?

最近ではネットの普及によって、全国の求人情報を探すことが容易になり、また風俗業に対する偏見、抵抗などがみられなくなったことで、続々とその世界に足を踏み入れる主婦が増えました。
パートアルバイトに比べてシフトも自由に組めて、また短期間で大きく稼げるのが風俗ならではのメリットです。
風俗求人には年齢制限がありませんので何歳でも働くことはできます。
もちろん採用されるまでには厳しい壁がありますが、熟女・人妻系の店舗であればアラフィフだろうが働くことは可能です。
今回は50代と風俗について考えてみましょう。

50代女性の需要はあるのか?

質問まず50代で働ける業種はどんなものがあるでしょうか。
デリヘル・ホテヘルなどでは50代の現役風俗嬢は想像以上に存在しています。
とはいえ一般的なデリヘルでは働くことが難しいので熟女専門のデリヘルを探す必要があります。
給料面では通常のデリヘルよりは落ちてしまいますが、常連客を多く抱え稼いでる熟女は沢山います。

熟女が好きな男性は、同世代の女性は既婚者ばかりでどうにもならないので、母性や笑顔など、温かさに癒されたい年配男性が利用します。
やはり芸能人をみても「本当に50代?」と目を疑う上品な美しさと妖艶な魅力に満ち溢れた熟女はいらっしゃいます。
あなたのファンが沢山つくことで指名も増やすことができますので、50代になっても清潔感や気品など忘れずいつまでも美しい女性を目指しましょう。

50代以上の風俗求人

地方での求人数はあまり多くありません。
また、あったとしてもお客さんの数が少ない店舗では在籍していても稼ぐことができません。
もちろん優良店であれば、ある程度の集客はありますが、採用率も高くなりますのでお店選びは難しいのです。
東京都内であれば50代以上の熟女でも求人が多くみられますので、やはり地方より都内のほうが条件に合ったお店を探せます。

地方で働くと身バレのリスクが高いから嫌、かといって都内は怖くて嫌・・、そうした場合、出稼ぎを検討してみてはいかがでしょうか。
出稼ぎとは地方から一定期間のみ都内で働くスタイルなので、向いてないと思ったらすぐにやめることができます。
日給保証もついてる店舗もありますので求人情報で確認してみましょう。

風俗求人サイトに登録しよう

パソコン面接に行くと容姿で落とされてしまうんじゃないか、そんな不安があると思います。
メンタルがタフな女性であれば、次々と面接を受けることができますが、せっかく働こうと思っていた店舗の面接で不採用になると自分を否定されたようで傷ついたりするものです。
そんな時には風俗求人サイトに登録するのがオススメです。
登録すると、自分が求める条件を提示しておけば勝手にスカウトから連絡が来ます。
つまりあなたを必要としてくれるお店だけを抽出することができるのです。

これだと採用前提の連絡が来るので、不採用になって傷つくリスクがありません。
サイトに登録するとなると、個人情報がバレてしまうのでは、と思いがちですが、ニックネームで登録することができるのでその辺については安心です。

・50代で東京都内で働けるソープ
・託児所(無料)のお店
・熟女で出稼ぎ可能な店
このように、自分好みの条件を付けて登録します。

写真がオファーの決め手になることが多いので、美容院やエステに行ってとびきりの一枚を撮りましょう。
写メは身バレの観点から怖いとおもいますが、風俗担当者しか見ることができませんので安心してください。
オファーが多すぎた場合、条件をもっと自分好みに厳しく絞ると減らすことができます。
逆にオファーが全く来ない場合は条件をもっと緩くしてみましょう。
ネットを活用すると不採用に傷つくことなく理想にあった店をさがせるので非常に便利です。

まとめ

いかがでしょうか。
探してみると50代でも需要があることがわかります。
ですがアラフィフともなると時間が刻一刻限られていますので、ためらっていると枠が埋まってしまう可能性があるため、思い立ったらすぐお店とコンタクトをとりましょう。

イチオシ高収入求人サイト

Qプリ

当サイトがイチオシのスカウト型求人サイトは「Qプリ」です。独自の保証システム「Qプリ保証」で体験入店をすると祝い金(1万円)面接交通費(2千円)を確実にゲット! これから高収入求人を探す人も、Qプリ保証を知らなかった人も一度使ってみよう!

詳しくはこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする