風俗求人にある日給保証や日払い保証はちゃんと貰える?

友達の誘いを断れなかったり、ブランドモノに手を出してしまったり、ギャンブルで痛い散財をしてしまったり、生活していて急遽お金が足らなくなるトラブルに見舞われたことはありませんか?
もちろんこのような金銭的トラブルがおこらないよう多くの女性は計画的にやりくりしていますが、お金にルーズな女性は誘惑を断ち切ることができないものです。
そんな女の子を誘うように風俗業界では求人広告に日給保証や日払い保証をデカデカとアピールします。
明日支払い期限なのに手元にお金がなかったとしても、日払い保証があればお金を工面することができるのです。
ですが日給保証は本当に保証されるのでしょうか、それとも誇大広告でしょうか?
今回は風俗業界の保証制度について解説しましょう。

※参考記事

日給保証はちゃんともらえるのか

お金日給保証や最低保証というのは出勤したら確実に保証される給料のことです。
元々は地方から出稼ぎにくる女の子のために作られた制度でした。
せっかく遠路はるばる働きにきても、お客さんがつかずお茶嬢だった場合赤字になってしまうため、全くお客さんがつかなかった場合でも、最低保証額は担保しますと作られた制度です。
やがて制度は形をかえ、近年では新人期間などお金が稼ぎづらい時期に適用するようになり、次第に現在の日給保証制度にかわっていきました。
もちろん保証があったとしても、それを越えるほど稼げた場合、その稼いだ額を持って帰ることができます。
また、日給ではなくトータル保証などもあり、月に稼いだ額が規定の金額に達しなかった場合、保証分の金額が保証されます。

こう聞くと便利なシステムに思えますが、ちょっとからくりがあります。
現在では保証をつけてもらうには、ある程度店側が用意する条件をクリアしなければいけないのです。
その条件とは

・決められた日数、時間働くことができる
・無遅刻・無欠勤で働くことができる
・一定数指名を返すことができる
・お店のHPに顔写真を掲載できる

このように最初に出された条件をクリアした場合のみ、日給が保証されることがほとんどです。
店舗によって条件が違ったりするので、面接できちんと確認しましょう。
傾向としては大手グループに保証制度が多く、ヘルスやピンサロなど、店舗型の風俗店でよくみかけます。
また、容姿やスタイルによって保証額が多少前後することがあります。
お店側も利益を出さないといけないので、パッと見「このコは稼げるな」と思う女の子は待遇を優遇します。
逆にいえば、お店に利益を出さなそうな女の子は条件を下げられてしまうので注意しましょう。

日給保証に依存してはいけない!?

お金 保証日給保証があれば確かに安心して働くことできますが、そこに依存してはいけません。
保証があるということで、指名を返さなくてもお金が稼げる安心感で地雷接客をしてしまう女の子が多いのです。
こうなるとお店側としてもフリーのお客さんを回しづらくなり、結果的に待遇を悪くするか、クビにするかしかなくなります。
指名を返すことのできない風俗嬢は長い目でみれば淘汰されていきますので、こうならないよう気をつけましょう。
また、保証がある状態はノルマという重荷も背負わされるので、働いてて非常に窮屈さを感じます。

風俗は指名を沢山とってナンボの世界です。
保証がないお店でも稼げる女の子は稼げるので、日給保証のあるなしで店選びをしないようにしましょう。

まとめ

いかがでしょうか。
日給保証についてまとめました。
求人広告で即日即金と書いてあるお店なら日払いできちんとお金は支給されます。
ですが店側が用意する条件をきちんとクリアしなければいけませんので、働く前に面接でしっかり確認しましょう。
日給保証は保険として利用する気持ちで、リピートされる風俗嬢を目指すことが何よりも大切なのです。

イチオシ高収入求人サイト

Qプリ

当サイトがイチオシのスカウト型求人サイトは「Qプリ」です。独自の保証システム「Qプリ保証」で体験入店をすると祝い金(1万円)面接交通費(2千円)を確実にゲット! これから高収入求人を探す人も、Qプリ保証を知らなかった人も一度使ってみよう!

詳しくはこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする