温泉コンパニオンの出稼ぎはありますか?仕事内容を教えて!

温泉コンパニオンというお仕事をご存じでしょうか?男性だと割とご存じの方は多いと思いますが女性だと少ないかもしれませんね。
そこで、ここでは温泉コンパニオンの仕事内容や温泉旅行を兼ねて出稼ぎができるのか、どれくらい稼ぐことができるのかといったことについてご紹介したいと思います。

※おすすめ記事
温泉コンパニオンとは?仕事内容や特徴について
出稼ぎ風俗には魅力がいっぱい!身バレやお茶の心配がいらない?
出稼ぎに必ず用意するマストアイテムを教えて下さい

温泉旅行を兼ねた出稼ぎが可能

温泉コンパニオンの募集は少なくありませんし、出稼ぎも当然可能です。
しかし、多くの方は「温泉旅行も兼ねて出稼ぎができるのか」という部分が気になっているのではないでしょうか。
正直、その気になれば温泉旅行も兼ねて出稼ぎも可能です。
ただ、やはりメインはお仕事に出掛けるわけですから毎日遊んでばかりというわけにはいきません。
また、基本温泉コンパニオンのお仕事は夜が多いですから、どうしても夜働いて深夜から朝、昼まで寝るという生活になると思います。
そのため、普段の温泉旅行のような楽しみ方はできないかもしれません。

温泉コンパニオンの出稼ぎなら基本的に温泉地でお仕事をすることになりますが、生活を送る宿泊先や寮は温泉地から少し離れた場所に用意されていることもあります。
そのため、いつでも温泉に入れるという環境ではないこともあります。
温泉コンパニオンの出稼ぎならいつでも温泉に入れる、と思ってしまう方もおられるでしょうが、実際にはそうでもありません。
もちろん、条件によってはそれが可能なところもあるかもしれませんが、事前に確認しておいたほうが良いでしょうね。

温泉コンパニオンの仕事内容

温泉コンパニオンの仕事内容ですが、これは宴会コンパニオンとピンクコンパニオン、スーパーコンパニオンなど種類によってやや変わってきます。
宴会コンパニオンは宴会場などで男性の隣に座ってお酌をしながら楽しく会話をするのが基本です。
キャバ嬢のようなものと考えれば良いでしょう。
一緒にお酒を飲みながら会話をするだけですから特に難しい仕事ではありませんし、自分も一緒に楽しく盛り上がることができます。
コミュニケーションスキルの高い方ならコツもすぐにつかめるのではないでしょうか。

ピンクコンパニオンはやや風俗よりなお仕事で、宴会客の前で服を脱いだり下着姿で参加することもあります。
宴会を盛り上げるというだけでなく男性の性的な欲求にも応えるのがピンクコンパニオンと言えるでしょう。
また、スーパーコンパニオンはもっともハードなサービスを行うお仕事内容で、男性から体を触られるのはもちろんフェラや手コキといった性的なサービスも行います。
性的なサービスが含まれる分出稼ぎでの給料もその分高くなりがちです。

ピンクコンパニオンへのなり方

ピンクコンパニオンになるためにはまず温泉コンパニオンの管理会社に連絡して所属しなくてはなりません。
この温泉コンパニオンの管理会社に所属しないと働くことができませんから覚えておきましょう。
もちろん、コンパニオンへのお給料などもこの管理会社から支払われることになります。
人によっては温泉旅館やホテルに採用されていると思っている方もいるでしょうが、実際にはホテルや温泉旅館がコンパニオンを直接雇うということはまずありません。
あくまで温泉コンパニオン管理会社に所属しているコンパニオンが宴会場に派遣されているだけのことです。

現在では風俗のお仕事などもインターネットで探すのが主流となっていますが、温泉コンパニオンの場合はインターネットで探してもまず求人を見つけることができません。
仕事内容や働く場所も特殊な職業ですからあまり公の求人サイトや情報誌などには情報が出回っていないのです。
どうしてもこの仕事をしたいという方や出稼ぎしてみたいという方は温泉コンパニオン管理会社に連絡して話を聞いてみると良いかもしれません。

コンパニオンの稼ぎ

温泉コンパニオンの稼ぎはまちまちです。
先ほども少しお話したように宴会コンパニオンとスーパーコンパニオンとでは仕事内容も大きく変わってきますし、当然得られる給料も違ってきます。
2500~3000円が基本の時給と言われていますが、ピンクコンパニオンやスーパーコンパニオンになるともっと時給は高くなります。
また、宴会でさまざまな芸を行うこともありますし、服を脱いだだけでお客さんからチップをもらうようなこともあります。
そのため、実際には一晩でかなりの稼ぎになることも珍しくありません。
そう考えると夢のあるお仕事内容と言えるのかもしれません。

まとめ

温泉コンパニオンの仕事内容や特徴などについてまとめてみました。
やや特殊なお仕事ですし、限られた場所で仕事に従事する職業ですからなかなかなるのは難しいかもしれません。
出稼ぎもムリではないでしょうが、それなりにコンスタントな稼ぎを得たいとなると本腰入れて働くことになるでしょう。
そのあたりも踏まえたうえで温泉コンパニオンの管理会社に一度連絡して話を聞いてみてはいかがでしょうか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする