コンドームを口で装着するのが人気!その付け方とは?

売れっ子の風俗嬢になるためには、お客様に出来る限り満足してもらうために日々努力をすることが必要です。
いろいろな技を習得するのもひとつですが、まずは簡単にできるものから取り組んでみましょう。
こちらでは、お客様に人気のあるテクニックのひとつとして、コンドームを口で装着するメリットや着け方、注意点についてご紹介していきます。

コンドームを口で装着するメリット

コンドームを口で着けることには、以下のようなメリットがあります。

お客様の興奮を誘える

女の子が口でゴムを着けてくれる姿に、興奮するお客様は多いです。
風俗に訪れるお客様の中には、普段の生活で味わえない「非日常感」を求めている方も少なくありません。
一般の女性がゴムを口で着けてくれることはあまりないので、大きな興奮を感じてもらいやすいのです。
普通のエッチに慣れてしまっているという方にも、感動してもらえるかもしれません。

装着時にもたつかない

コンドームの装着時にもたついている間に、お客様のペニスが萎えてしまったということはよくあるでしょう。
しかし、フェラの流れでそのまま口でコンドームを着けてしまえば、そんな心配はありません。
フェラで元気になったペニスにゴムを着けて、スムーズに挿入に移ることができます。

ヨダレで滑りをよくできる

コンドームの潤滑油が足りなくて、挿入時にお股が痛くなってしまうこともあるかと思います。
口でコンドームを装着する際に、自分のヨダレをたっぷりとつけておけば、挿入の際の滑りがよくなり、痛みを緩和することができます。

口での着け方を解説!

それでは、いままでコンドームを口で着けたことがないという方のために、その装着方法をご紹介します。

  1. 精液溜まりを唇でくわえて、中の空気を抜く(このとき、歯は立てないように注意します)
  2. くわえたコンドームをペニスの先端に置く(ペニスをしっかりと手で支えておくとずれにくいでしょう)
  3. 舌を使って再度精液溜まりの空気を抜く
  4. そのままペニスをくわえ、コンドームをかぶせる
  5. フェラの要領で口を使って、コンドームをペニスの根本まで持っていきます(上手く口だけで根元まで下がらない場合は、手を使って補助しましょう)

最初のうちはなかなか上手にできないかもしれませんが、何度も練習しているうちにスムーズにできるようになるはずです。
バイブやディルドなどを使えば、自宅で練習することができるので、お客様の前で披露する前に、しっかりと練習を重ねてお口での着け方を習得しておきましょう。
また、シックスナインをしているときはお客様からは自分のペニスが見えないため、気づかれずにコンドームを着けることもできます。
「いつのまにつけたの!?」という驚きを提供でき、喜んでもらえる応用テクニックの一つとして覚えておくと便利です。

コンドームを口で装着する際の注意点は?

コンドームを口で装着するメリットはたくさんありますが、失敗によるリスクも存在します。
きちんと注意すべき点も押さえておきましょう。

ゴムが破れていないか

口でコンドームを着ける際、歯などがあたって破れることがあります。
そのまま気付かずに挿入してしまうととても危険ですから、装着後にコンドームにトラブルが起きていないかをきちんと確認するようにしてください。

ゴムがズレていないか

口での装着に慣れていない場合、コンドームが真っすぐに着いていなかったり、根元までしっかり着いていなかったりすることも考えられます。
こちらも装着後に適切に着けられているかをチェックしましょう。

お客様は痛くないか

ゴムが引っかかったり、歯が当たったりすると、お客様が痛い思いをすることになってしまいます。
そうすると、ムードも壊れてしまいますし、ペニスも萎えてしまうでしょう。

臭いが苦手な方はこんなゴムがおすすめ

コンドームの独特な臭いや味が苦手でくわえるのが苦痛、という方もいらっしゃるかもしれません。
そんな方が無理に口でコンドームを装着しようと試みると、えずいてしまったり、気分が悪くなったりしてしまうことも考えられます。
そうなると、お客様も幻滅してしまうでしょう。
コンドームの臭いや味が苦手という方は、味や匂いがついたものを用意するのも一手です。
最近では、チョコレートやフルーツ、ラムネなどの匂い・味がついたコンドームが登場しています。
こういったアイテムなら、コンドームの臭いが苦手な方でも難なく口にくわえることができるかもしれません。
また、甘い味も苦手という方は、ゴムの臭いを極力カットしたコンドームもあるため、そちらを試してみてください。

口でのコンドーム装着についてご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。
細かなテクニックこそ、風俗嬢としての実力をアップさせる有効な手段ですから、ぜひお口でのコンドームの着け方を習得してみてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする