ホテヘル嬢はラブホ中心で安心できる高収入バイト

ホテヘル嬢は移動が少なく、ラブホ中心でサービスを提供する仕事。

バイトとして利用されている女性も多いのが特徴です。

しかも、サービスは本番NGとしており、安心して働くことができる環境が整っています。

高収入が約束された給料にも魅力を感じるでしょう。

当サイトでは、ホテヘル嬢として仕事をする魅力をご紹介します。

ホテヘル嬢は、バイトの中でも高収入

ホテヘル嬢はバイト感覚で働くことができる仕事。

しかも、高収入が大いに期待できる魅力があります。

一般的なバイトは、せいぜい時給1000円くらいが高いと思えるラインです。

でも、ホテヘルは時給数千円が当たり前。高いところだと時給1万円を超えるところも存在します。

バイト感覚で働くことができるというのは、自分の都合に合わせて好きなようにスケジュールが組めるため、日常生活に合わせた勤務ができるという特徴を持っています。

週に1度の勤務でも良いですし、月に数回のみの出勤でもOKです。

稼ぎたいというのであれば、出金回数を増やしたり、1回あたりの勤務時間を長くすることで、稼ぎをアップさせることも可能です。

バイトとしては高収入のホテヘル嬢。

仕事についての魅力を感じたのであれば、まずは体験してみるのがおすすめです。

ホテヘル嬢の仕事とは

ホテヘルとは、ホテルヘルスの略になります。

ですから、ホテヘル嬢というのは、店舗とは別に指定したホテルでヘルスのサービスを行うのが一般的。

ホテヘル嬢の仕事としては、一般的なヘルス店と同じような内容です。

キスやフェラ、素股や手コキなど、お客様の性的欲求を発散させるのがサービスの主となります。

もちろん、お客様とトークを楽しんだり、シャワーサービスを行ったり、お店のコンセプトに合わせたオリジナルサービスを行うこともあるでしょう。

ホテヘル嬢の仕事は、風俗のサービスをイメージするのが良いでしょう。

でも、ヘルスの範疇に入るため、本番のサービスは提供しませんので安心してください。

あくまで本番以外の行為でお客様の欲望を満たすことになります。

風俗の仕事をしたことがない女性は、緊張するのではないかと心配されるでしょうが、楽しい時間が過ごせるということが体験入店で感じられると、お仕事に対する抵抗が少なくなります。

まずは気になる情報を参考にしながら体験してみることが、風俗で稼ぐということに対する魅力を感じるきっかけになります。

高収入が約束されているホテヘル嬢の仕事。それは、毎日の生活にゆとりを生み出してくれます。

  • ホテヘル嬢の仕事は求人をしっかり比較すべき!

ホテヘル嬢としての仕事を検討しているのであれば、まずはいくつかの求人を比較するのがおすすめです。

きちんと条件を比較しておかなければ、損をしてしまうこともあるからです。

お店によってもサービスの金額設定も違いますし、女性に支給される給料の換算も異なります。

高収入を期待するのであれば、バック率が高いお店を選択するのが魅力的。

当サイトではバック率を含めてどれくらい稼げるかを具体的にしていますから、それを参考にするだけでもお店の特徴がわかるでしょう。

ホテヘル嬢は求人を見ながら、お仕事に対する魅力を発見することから始まります。

そうすると、風俗で働くことに対する心配もなく、お金は懐が暖まるという以上の潤いが与えられます。

ホテヘルの特徴やジャンル

ホテヘルの特徴は、ラブホを中心に指定した場所でサービスを行います。

ですから、独自のサービスを提供するようなお店は、どうしてもホテヘル嬢に持たせる荷物が多くなってしまいます。

時にはオプションを追加してくれるお客様もいるので、そのオーダーに応えられるようにしなければならないのです。

ホテヘルのジャンルとしては、女子高生や看護師、OLなどのコスプレをウリにしているところもあれば、人妻や熟女、ギャルなど、女性自身が持つ特徴をウリにしているところもあります。

SMプレイなどの濃厚なサービスを提供することをウリにしているお店も存在します。

婦警

ホテヘル嬢の月収や日給

ホテヘル嬢の月収や日給は、働こうか迷っている女性にとっては気になるところ。

当サイトでは、さまざまなお店で働く女性を独自にリサーチして、その金額を大公開。

ホテヘル嬢として働く場合、仕事に費やす時間によって収入は大きく変化することがわかっています。

お店のバック率も関係しますが、日給の平均は4時間の勤務で2~4万円となります。

時給に換算すると、7000円から15000円くらいの開きがあります。

単純に週3回の勤務で考えると、月に10回は仕事をすることになります。

ですから、月収は20万円~40万円は最低稼げるでしょう。

わずか10回の勤務、最低ラインでこれだけの収入です。

指名をしてくれるお客様がいたり、オプションを利用してくれると、もっと稼ぐことも可能です。

ホテヘルのバイトが多い地域

ホテヘルにはバイトがたくさん存在する地域があります。

ラブホが多い地域は、ホテヘル店があるものです。

東京を例にすると、新宿の歌舞伎町界隈や、五反田、道玄坂や池袋、新橋や上野などにもホテヘルのバイトがあるでしょう。

一方、大阪を例にすると、梅田や難波、日本橋、十三や谷町九丁目などもホテヘル嬢が活躍するお店が多数存在。

ここでは東京と大阪を例にしましたが、全国各地で歓楽街があるところや、その周辺にラブホ街があるところは、ホテヘルの求人があると思っていても良いでしょう。

箱ヘルやデリヘルと違う所(メリット・デメリット)

箱ヘルやデリヘルと、ホテヘルがどう違うかをメリット・デメリットで当サイトが独自に分析。

その特徴がわかるだけでも、ホテヘルに対する魅力が膨らみます。

以下、箱ヘルやデリヘルと違うところをメリット・デメリット別にまとめましたので、ぜひとも参考にしてみてください。

  • ホテヘルのメリットって?

ホテヘルの特徴はお店側が指定したラブホでサービスを提供します。

待機中は店舗や事務所などで過ごしますが、お客様からの予約が入ったら、ラブホで待ち合わせをするか、お店が指定した場所でお客様と待ち合わせをして所定の場所でサービスを開始します。

このように、決められた場所でサービスを行うので、時間のロスが無いのが魅力とされています。

箱ヘルは移動が無く、お店で接客を行うのがメリット。

でも、サービスを提供するお部屋の管理は自分で行う必要があります。

サービス後の後片付けもしなければなりません。一方、ホテヘルは清掃を行うこともなく、サービスを提供するだけに注力できます。

シンプルにサービスを行うのみというのがホテヘルの魅力です。

しばしばデリヘルとホテヘルを一緒にされる事もありますが、決定的な違いがあります。

ホテヘルはお店側が指定したホテルなどでサービスを行います。

デリヘルはお客様の自宅やビジネスホテルなどでサービスを行うことになるため、移動の時間負担が生じます。

その時間負担はかなりのロスになります。

ホテヘルは移動のデメリットが少なくなるように、お店から近くの場所に指定のホテルが存在するのが一般的。

だからこそ、すぐにサービス開始となるメリットがあるのです。

  • ホテヘルのデメリットって?

ホテヘルは直接ホテルでお客様を待っていることも多いのですが、待ち合わせをしてホテルに向かうというプランも存在するのが特徴です。

つまり、お客様と一緒にホテルまで移動しなければならないという事態が生じます。

この時に、知り合いにバレてしまうと、どうやって場を切り抜けなければならないかが困ります。

ホテヘルはラブホを中心にサービスを展開するようになっているので、ラブホが存在しない地域には、ホテヘルのお店はありません。

ですから、勤務する地域が限定的になる傾向があります。

ホテヘル嬢として働きたいのであれば、繁華街などがあって、周囲にラブホテルやレンタルルームが存在するところに焦点を当てましょう。

そうすることで、ホテヘル嬢を募集している求人に出会うことができるでしょう。

箱ヘルやデリヘルは、お客様と顔見知りでないかを確認するシステムも特徴的。

それがホテヘルの場合は無いというお店もありますから、どのようにサービスに移行するかを調べておくことも重要になります。

細かな部分は求人から問い合わせを行ってみると、親切に回答してくれるでしょう。

ホテヘルの客層

ホテヘルの客層は、18歳から50代以上までさまざまです。

お店に客層を伺ってみると、どのようなお客様の利用が多いかがわかります。

当サイトでもそれぞれのお店の特徴を紹介していますから、それを参考にするのもおすすめです。

客層に対するこだわりがあるのであれば、求人から問い合わせをしてみることで具体的に知ることができます。

お店によって傾向が異なりますから、一概にホテヘルの客層は語れません。

ただ、この疑問はお店に聞くことで簡単に解消されます。

求人にも特徴として掲載していることもありますから、働く前に心配を解消することは可能です。

同じような世代のお客様に会いたいという方もいるでしょうし、年上の紳士的な男性が好みという場合もあるはず。

そんなイメージにぴったりな求人を見つけると良いでしょう。

ホテヘルでのトラブル

ホテヘル嬢として働いていると、良いことがたくさんあります。

少ない時間で高収入を得ることができるというのは、多くの女性が魅力を感じる部分ではないでしょうか。

でも、ホテヘルでのトラブルについても知っておくべきです。

ホテヘルは本番NGのサービスを提供するお店です。

サービス内容はヘルスの範囲ですから、男性へのリップサービスや素股、手コキなどでフィニッシュさせるというのが一般的。

ところが、男性の興奮が最高潮に達すると、どうしても挿入したいという欲望が膨らんでしまうことがあります。

それはダメだということは重々承知だとしても、その欲望を満たそうと行動に出てくる場合があります。

ホテヘルは本番のサービスがありませんから、そこでサービスを中断、もしくは終了しても女性にはお咎めはありません。

でも、強く言えない雰囲気があると、女性は行為を許してしまうことがあります。

そうならないようにするためにも、安心して働けるような状況が確保されているかを確認しなければなりません。

迷惑行為はスタッフへすぐに連絡するなどの措置がスムーズだと、働く女性も安心できるでしょう。

まとめ

ホテヘル嬢の仕事はバイト感覚で働くことができるだけでなく、高収入という魅力があります。

しかも、一般的なバイトとは全く異なる収入ベースが約束されます。

当サイトでもホテヘル嬢の情報をたっぷり集めていますので、その情報を参考にしてチャレンジしてみてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする