風俗嬢必見!ウエトラの仕込むタイミングと効果とは?

風俗で働いている女性のなかには、もとから濡れにくい人や働いているうちに濡れにくくなってしまった人もいるようです。
そのような女性の場合、指入れや挿入時に性器が傷ついてしまうリスクが高くなってしまいます。
この悩みを解決することができるのがウエトラです。
ウエトラの意味や使用方法を含めて下記で紹介していきます。

ウエトラの意味

ウエトラの正式名称ウエットトラストというものです。
女性器に直接注射器で潤滑ゼリーを入れるものであり、濡れにくい風俗嬢の間で主流になっています。
風俗店で用意してくれることはないため、女性が自分自身で購入することが一般的です。

同じような目的のものにローションなどがありますが、それらと異なり自然に濡れているような演出ができることが特徴です。
風俗を利用する男性は女性がローションなどを仕込んでいることを嫌がることが多いようです。
もちろん、自らが気持ちよくなりたいという欲求から風俗を利用するのですが、女性を責めたときには自らのテクニックにより女性が濡れていると思いたいものです。

近年、女性のテクニックが求められるお仕事系のお店よりも素人系と呼ばれるお店があるのもこうした男性の理想が影響していると考えられています。
そうしたお店の女の子がローションを仕込んでいると男性は幻滅してしまいますが、ウエトラであれば自分のテクニックで濡れたと男性は思うため、女性の性器を守るだけでなく男性の満足にもつながります。

ローションやゼリーとの違い

ウエトラ以外にも潤滑剤には種類があります。
それぞれ特徴があるので下記で紹介します。

ローション

マットプレイでも使うためローションであれば自分で用意する必要がありません。
しかし、潤滑剤としては乾きやすい部類になるため、行為中にぬめりがなくなる危険があります。
また、行為の直前に塗る必要があるため、男性にバレやすいです。
なかには男性の目の前でローションを塗る風俗嬢もいるようですが、男性受けは良くないでしょう。

潤滑ゼリー

ローションよりも乾きにくいため、相手の男性がよほどタフでなければ乾いてしまう心配はありません。
これも行為の前に塗っておくことが必要です。
どちらかというと一般の方向けの商品であり、ドラッグストアなどで購入できます。

KYゼリー

KYゼリーは軟膏型の薬剤であり、ローションと同じく直接女性器に適量を塗って使用します。
KYゼリーは水溶性の潤滑剤でありローションなどのようにべたつきがないことが特徴です。
そのほか、少量でも効果は長くなどのメリットがあるのですが、味があるため男性にクンニされるとバレてしまう可能性が高いです。

ウエトラのメリット

ウエトラのメリットとしては、膣内を自然に濡らしている状態を演出できることにあります。
男性側からしても自分のキスやタッチにより女子が濡れていると錯覚するため、より興奮してプレイを楽しむことができます。

また、ローションのようにプレイ直前に仕込む必要はなく、ウエトラ自体も無味無臭のためバレる心配も少ないです。
もちろん、本来の目的である女性器を守るという働きもしっかりとあります。
風俗嬢として女性器が傷つくことは、場合によっては働くことができなくなることもある深刻な問題です。
より長く健康的に風俗嬢として働くためにも、利用をおすすめするアイテムです。

ウエトラにはいくつか種類があるのですが、なかには粗悪品が販売されているケースもあるようです。
粗悪品の場合にはゼリーが出ない、味がするといったものが目立ちます。
膣内に入れるという性質上、こうしたウエトラは避けるべきといえるでしょう。
おすすめは、無味無臭でサラサラの潤滑ゼリーが使われているものです。
また、ウエトラは各メーカーから販売されており、潤滑ゼリーのタイプも異なります。
いくつか試して自分の体に合うウエトラを見つけるのも良いでしょう。

ウエトラの使い方と仕込むタイミング

ウエトラは注射器のような形状になっています。
先端についているキャップを外して、膣のなかにウエトラを入れてゼリーを押し出して使用します。
基本的には、1回の接客で1本の使用ですが、人によって適量は異なります。

ウエトラを仕込むタイミングとしては接客前がおすすめです。
接客中に仕込むことはお客様の目があるため、難しいでしょう。
また、それがバレてしまえばイメージダウンにもつながってしまいます。
そのため、ウエトラは仕込むタイミングが重要になるのです。
おすすめのタイミングとしては接客の直前です。
このタイミングに仕込めば、お客様とプレイを楽しんでいるときにウエトラが作用してきます。
自然な濡れ具合になるため、お客様にも自分のテクニックによって相手が濡れているという印象を違和感なく与えることができます。
このように相手のことを考えてサービスを行うことができれば、指名増加にもつながることもあるでしょう。

また、ウエトラを仕込むタイミングに気をつけた場合でもプレイ中に相手にバレてしまうことがあるようです。
ウエトラを使用していることがバレてしまう原因で多いものは、男性にクンニされたときに潤滑ゼリーが相手の口に入ることがあります。
KYゼリーと異なりウエトラは無味無臭なのですが、植物性の潤滑ゼリーを使用していることから少し甘く感じることがあるようです。
また、無味無臭過ぎることで愛液とは異なる印象を持ち疑われることもあります。

この問題の対策法としては、ウエトラを注入後は男性にクンニをさせないようにする、あらかじめウエトラを注入しておき馴染ませておくというものがあります。
また、ウエトラの種類に注意することも効果的です。
ウエトラに使われる潤滑ゼリーには粘度が高いものやサラサラしたものなど種類があります。
あらかじめいろんなウエトラを試し、自分の愛液に似たものを選ぶことでバレる可能性は低くなります。
また、ウエトラを使用するときにローションを使用することでウエトラの感じさせなくすることも可能です。
相手の性器にローションを塗る、体にローションを塗ることで相手の意識はローションに移るでしょう。

ウエトラは接客の直前にしようすることが望ましいのですが、注射器のような形状のため相手の目を盗んで使用することも不可能ではありません。
例えば、一緒にシャワーを浴びたあとに男性に先にお風呂から上がってもらい、ベッドで待っている間に使用することでその後のプレイに集中することができます。
ローションなどでは持ち込むことが不自然なのですが、ウエトラであればタオルなどに隠して持ち込むことができるでしょう。

ウエトラの入手方法

ウエトラは一般的なドラッグストアで取り扱っていることが多いです。
生理用品などの棚に置かれることが多いため、チェックしてみましょう。
しかし、ドラッグストアの場合は10本単位でしか購入できないことお多く、日常的に使用する風俗嬢にとっては手間となってしまいます。

おすすめはネットの通販で購入する方法です。
100本単位で購入することができ、ドラッグストアで購入する場合よりも1本当たりの値段が安いことも多いです。

ウエトラなどの潤滑剤は自分の体を守るためにも、上手く活用していきたいところです。
濡れにくい状態で接客を続けるのは体には負担となりますし、女性器が傷つくことで病気になるリスクもあるでしょう。
上手く使うことができれば相手の満足にもつながるため、今回紹介した方法を参考にしてみてください。

イチオシ高収入求人サイト

Qプリ

当サイトがイチオシのスカウト型求人サイトは「Qプリ」です。独自の保証システム「Qプリ保証」で体験入店をすると祝い金(1万円)面接交通費(2千円)を確実にゲット! これから高収入求人を探す人も、Qプリ保証を知らなかった人も一度使ってみよう!

詳しくはこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。