使用済みパンツを売るのは、ブルセラ専門店でいいの?

ブルマーやセーラー服を売る場所として多くの人がイメージするものにブルセラがあると思います。
一昔前までは、女子高生の制服や下着を売る場所として全国にショップがありましたが、現在でも主流なのでしょうか。
下記で使用済みパンツなどを売る方法などを紹介します。

※参考記事
Langel(ランジェル)で下着の売買をしてみよう
使用済みの下着を売れるパンコレで高収入!
下着販売ならDMMアダルトオークションがオススメ
使用済み下着をオークションや掲示板・LINEで売って報酬ゲット
使用済み下着が売れるガールズパンティ

ブルセラとは

ブルセラとは体育の授業で使用されていたブルマーと女子学生の制服として今でも採用されているセーラー服を組み合わせて造られた造語です。
これらを売る店のことをブルセラショップと呼び、使用済みパンツやブラジャー、パンストなどの下着も売られています。
1990年代にはブルセラショップが全国で急増しましたが、現在ではその数が減る店舗に訪れて売ることは少なくなりました。
現代ではインターネットを利用して通販で売買することが主流です。
通販の特徴としては、販売業者が間に入ることで取引相手と直接関係を持たなくてすむことがあります。

使用済みパンツを売る方法と相場

使用済みパンツを売る方法にはいくつか種類がありますが、先ほど紹介したように現在の主流はインターネットを利用する方法です。
そのほかにも売る方法はありますが、それぞれメリットやデメリットがあります。
下記で代表的な方法を紹介します。

インターネット通販

下着を売ることに対して後ろめたい気持ちがある人もいると思いますが、18歳以上の人であれば違法ではありません。
そのため、ネットショップでは当たり前のように使用済みパンツなどが取引されています。
そのなかでも有名なサイトが「ランジェル」と「パンコレ」です。
ヤフオクやメルカリと似たようなものであり、誰でも簡単に販売を行うことができます。
どちらのサイトも登録は簡単に行うことができ、運転免許証などの身分証明書、画像を撮るためのスマホ、銀行口座があれば取引を始められます。
これらのサイトでは販売業者が取引に入るため、利用者と連絡先交換を行うこともなく安心です。
ランジェルで人気がある商品としては、染み付きのパンツや汗付きのキャミソール、使用済みのストッキングなどです。
商品の相場としては使用済みパンツが1000~3000円、ブラジャーが1500~3000円ですがランキング上位になれば多く稼ぐことができます。

ブルセラショップの店舗で売る

過去に比べればブルセラショップの数は減ってしまいましたが、なくなったわけではありません。
東京都内には店舗を構えているブルセラショップの老舗があり、そのお店では訪問して使用済みパンツなどを売ることができます。
店頭販売の場合の注意点としては、写真撮影があります。
店頭販売の場合は、デジカメやポラロイドカメラで写真を撮られます。
これは、使用済みパンツを写真付きで販売するためです。
写真は、顔出しや首から上、ボカシなどから選べるのですが、買取価格に影響するため慎重に決めましょう。
販売相場としては、使用済みパンツが3000~7000円、ブラジャーが2000~6000円と通販よりも相場が高くなっています。

どのような状態が好まれる?

ブルセラ商品を売ろうと考えている女性のなかには、綺麗な商品が好まれると思っている人もいるかもしれません。
しかし、男性が求めているものは、使用感や汚れ、臭いです。
そのため、最初は戸惑うかもしれませんが、高く売りたいのであれば意識することが大切です。
3日間着用し続けたなどはこの業界では普通になってしまうため、1週間使用した、毎日パンツ越しにオナニーした、染み汚れ付きなど男性の興味を惹く商品を揃えましょう。
また、こうした商品をいくつも揃えていると男性から本当に使用しているのか疑われることがあります。
ブルセラ商品を売るためには、お客様との信頼関係が大切になるので、注意しましょう。

売買掲示板や直接取引は危険

上記で紹介した方法以外にも使用済みパンツなどを売る方法はあります。
ネット掲示板や出会い系アプリを利用して手渡しで売る方法です。
しかし、これらの方法はトラブルにもつながりやすいためおすすめはできません。
売買掲示板などの取引のほとんどが、売春目的や詐欺、性犯罪に関係しているといわれています。
出会い系アプリの場合も同様であり、知らない相手と手渡しで会うことが必要です。
掲示板などでは通販や店舗で売るよりも高額な金額が書いてあることも多いですが、約束の金額が貰えないということもあります。
また、現場の映像を撮られて脅された、レイプされそうになった、ストーカー被害にあったという声も聞きます。
手渡しでの売買にはこうした危険があることは覚えておきましょう。
ブルセラショップの数は減少してしまいましたが、現在でもそのニーズは高いため、使用済みパンツなどの取引は行われています。
女性の場合は、いらないものを売ってちょっとしたお小遣いを稼ぐことができるため、副業として活用することもできます。
インターネットを利用する方法は安心して取引を行うことができるため、利用してみてはいかがでしょうか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする