在宅型アダルトグッズモニターは安心だけど通勤型は詐欺が多い?

企業が新製品を開発する際に、一般の人に試供品を渡して実際に使った感想や評価をもらい、改良や改善の参考にするモニターというバイトがあります。
これのアダルト版で「アダルトグッズモニター」というバイトがあるらしいのですが、中には詐欺まがいの募集もあるようで、その割合は結構多く、興味本位で応募すると危ないという噂を聞きます。
アダルトグッズモニターとはどんなお仕事なのか、詐欺の内容などについて見てみましょう。

※参考記事 アダルトグッズモニターで稼ぐ!内容や不安なポイントを紹介!

アダルトグッズモニターとは

アダルトグッズモニターのバイトは、冒頭で説明した通常のモニターと同様に、バイブやローターといった大人のおもちゃやアダルトグッズの新製品について、実際に使ってみた感想や評価を伝える代わりに、報酬をもらうバイトです。
単に「グッズモニター」とも呼ばれています。
アダルトグッズモニターの募集記事は、風俗系の求人サイトに掲載されているものもあれば、アダルトグッズメーカーのホームページやSNSで募集していることもあります。

女性版TENGAといわれるirohaのメーカーサイトにも、モニターの口コミや評判が掲載されていて、実際に商品開発に役立っているのはもちろん、購入を検討している女性にとっても、非常に参考になる内容になっています。
現在女性向けのアダルトグッズやオナニーグッズは様々な種類があり、バイブやローターはもちろん、セクシーな気分になる香水やキスが気持ちよくなるリップグロス、お風呂に入れて使うローションや乳首・局部といった部分の色を淡くするクリームなど、想像以上に商品があるのは事実です。

だからといって、商品の数だけグッズモニターのバイトがあるはずもないのですが、結構コンスタントにモニター募集の広告は出ています。

最新ローター

通常のモニターのお仕事とは

通常のモニターの場合、在宅でできるものが多く、報酬は試供品がもらえる、商品をモニター価格で安く購入できる、実質無料で購入できる、ポイントがもらえるといった内容になります。
外出するタイプでは、新規オープンしたお店へ行って食事や買い物をしてきた感想を伝え、割引価格や実質無料で買い物ができるミステリーショッパーなどもありますが、いずれも現金報酬としてはそこまで多くないのが特徴です。

通常のモニターのお仕事の中でも、新商品開発の座談会など、事務所へ出向いて行うものは、1時間で1万円といった高額報酬のバイトもあります。
また、新薬の実験を泊まり込みで行う治験モニターは高額バイトとして有名で、半日で数万、多い時は数日で数十万といったモニターのバイトも存在します。
こういった通常のモニターを経験したことがあったり、モニターのバイトでも高額なものがあることを知っている人であっても、アダルトグッズモニターの詐欺に騙されてしまうことがあります。

後述しますが、むしろ高額なモニターのバイトがあることを知っている人の方が、変に納得してしまって危ないのかもしれません。

グッズモニターの給料・報酬

お金が降る

アダルトグッズモニターの報酬は、商品やモニター内容にもよりますが、アダルトグッズメーカーが募集しているモニターはほとんどがネットからの応募が可能です。
現物支給または現物購入後の口コミ投稿や評価アップなどで、100~2,000ポイント付与されるものや、自身のブログで紹介するアフィリエイトで、購入した商品の10%バックなどがありました。
実は通常のモニターより、女性向けアダルトグッズモニターは大変人気があり、前出のirohaなどは、iroha FITという新製品で50人のモニターを募集したところ、なんと2,000人もの女性から応募があったといわれるほどです。
応募者からすると、女性向け大人のおもちゃは「新製品を無償で送ってもらえるだけでも嬉しいバイト」ということになります。

ここをよく覚えておいてください。

しかし、グッズモニター募集サイトを見ていると、「日給5,000円~3万円」といった高額なグッズモニターの募集もよく見かけます。
多くの場合、高額な給料を提示しているグッズモニターは、事務所や会場へ出向いてモニタリングを行う内容になっています。
在宅募集も行っているようですが、一度は必ず事務所へ登録に行かないといけないシステムになっています。
在宅のグッズモニターの場合は、実際にお給料がもらえるまでに日数がかかりますが、直接出向いて感想を伝える場合はその日にモニター料をもらえるので、急いでお金が欲しい人は通勤型がお勧め、というような記載もあります。
このあたりからちょっと油断ならない、あやしい香りがするので、後で詳しく説明します。

グッズモニターの仕事内容

在宅のグッズモニターは、メーカーやプロダクションなどのモニター斡旋会社が募集しているグッズモニターに応募して、採用されるとアダルトグッズやオナニーグッズが自宅に送られてきます。
中にアダルトグッズが入っているとはわからないように梱包されていますので、宅配業者や家族に代理で受け取られても、バレる心配はありません(開封されたらバレてしまいますが)。
事前に説明された通りに、または送られてきたグッズに同梱されているアンケート用紙などに、実際に使った時の感想や改善点、評価などを記入して返送したり、ネット上に口コミや評判をアップするなどします。
それを確認後、所定日に報酬やポイントが振り込まれる、といった流れになるようです。
事務所や会場に出向いてモニターする場合は、そこで試したいグッズを選んで、敷地内にある半個室や個室に入り、そこでオナニーをして感想などを書いて提出します。
コスプレや水着などに着替えるよう指示がでる場合もあるそうです。
時間は10~30分のところもあれば、いくつでも試して数時間いてもOKと書かれているものもあります。
いずれの場合も、報酬はその日のうちにもらえます。

グッズモニター詐欺について

裏の顔を持つ人

ここまで読まれたら、アダルトグッズモニターのバイトで高額なお給料が出る、ということについて疑わしくなってきた方が多いと思います。
それでは、ここでグッズモニターのバイトと偽った詐欺内容について、どんなものがあるのか順に見ていきたいと思います。
まず、風俗系の求人サイトや、自社のホームページ上でグッズモニター募集を呼びかけているが実際にはウラがある、というグッズモニター詐欺には、いくつかのパターンがあります。
多くの場合、事務所へ行ってそこでモニターするタイプもあり、在宅でもできますと書かれていますが、在宅の場合であっても、一度必ず事務所へ登録へ行かなければならない、と言われます。
在宅の場合であってもです。
登録には身分証明書を持ってくるように、とも言われます。
そこで登録をしに、または現地でモニターをするために事務所や会場へ行くわけですが、サイトに記載されている電話番号へ電話をすると「〇〇の近くまで来たらここへ連絡して」といって、携帯電話の番号を教えられたりします。
その通りにすると、男性スタッフが迎えに来て、案内される場所は雑居ビルやマンションの一室だったり、箱ヘルやソープなどの風俗店の店内だったりします。
そこに通されると、アダルトグッズの話は一切出て来ず、ひたすらデリヘルやソープへの勧誘トークを聞かされる、という詐欺があります。
「モニターより儲かるよ」「お金欲しいんでしょ?」など、こちらも大人のおもちゃを使った感想で高収入をもらおうとしているため、痛いところを突かれた形になり、蓋を開けたらヘルスなどの体験入店になっていた、というパターンです。

通勤型は要注意

通勤ラッシュ

風俗への勧誘トークがなかったからといって油断してはダメです。
早速試供品を選ぶように言われ、できれば着替えてほしいといって水着や下着なども渡され、選んだ後に通された個室で試供品を使ってオナニーし、終わったら感想を書いて約束通りお金をもらい、何事もなく事務所を後にしてめでたしめでたし、という一部始終が、隠しカメラで盗撮されていることがあります。
これはAVの「素人女性のオナニー盗撮モノ」のような形で、市場に出回ってしまう可能性があります。
登録の際に身分証明書が必要なのは、未成年でないことを確認するためで、その際契約書のようなものにサインさせられることがありますが、そこにAV撮影に関する権利のような、こちらに不利な文言が記載されていたりします。
AVに使われなかったとしても、風俗店で動画として使われたり、ネット上で流出し、家族や知人にバレたりしたら本当に大変で、怖いです。
「まあ、そうなったらなったで別にいいかな」と思えるならいいですが、そうでなければ、現地へ出向いてモニターするタイプのバイトは本当にお勧めしません。
詐欺の手口は他にもあの手この手あり、問い合わせると「モニターの仕事は今は募集してないが、他の仕事ならありますよ」と勧誘される、着替えているところの動画だけを使われる、試供品を持って個室に入ろうとしたら「実は男性がいる」と言われ、使っているところを見られる、または男性の補助付きで使うなど、もはやモニターではなく性的サービスになってしまっているパターンもあります。

グッズモニター詐欺に合わないために

このような詐欺の手口に合わないためには、どのようなことに気をつければよいでしょうか。
まず、大人のおもちゃを使った感想を言うくらいで、5,000円~数万円ももらえるようなバイトはない、ということを心に刻み付けてください。
治験モニターや座談会など、高額報酬のモニターは確かにありますが、アダルトグッズに関しては高収入になるウラが必ずある、と思った方がいいです。
その上で、モニターを募集している記事をよく読み、少しでも現地へ行かなければならないようなことが書いてあるものには応募しないようにしましょう。
ネット上の登録で済み、報酬もポイントや現金で数百円~多くても2,000円くらいまでなら、信頼してもいいかもしれません。
オンラインショップもある、アダルトメーカーの公式サイトで募集しているものがお勧めです。
「グッズモニター 〇〇 行ってみた」など、募集している会社名と騙された人がいないかをネットで検索して、チェックしてみるのもいいでしょう。
騙された人は悔しいので、ネット上に何らかのクレームや暴露話を掲載していることが多いです。
そこの会社が過去に悪事を働いたことがあるなら、必ずそれらしい書き込みが見つかるはずです。
求人募集のページはしっかりしていて、連絡先がフリーダイヤルになっていても、途中で携帯電話の番号を伝えられたり、掲載している場所と違うところを指定されたりする場合、モニター募集を装ったダミー広告の可能性が高いです。
普段なら風俗のバイトをしようと思わないような、容姿の良い女性を勧誘するために考えられた手口です。
風俗やAV出演に興味がないなら、面接へ行くのはやめておきましょう。

割り切れるならおいしいバイト

休日の過ごし方

アダルトグッズモニターのバイトは、よくAV女優やグラビアモデルが所属するプロダクションのサイトでも募集されています。
この場合、ちゃんとしたプロダクションなら「アダルトグッズモニターとして撮影される」というお仕事であることを説明した上で、やるかやらないかを確認されるでしょう。
こちらは確かに高額バイトになりますし、内容によっては顔バレもしますが、これは詐欺ではありません。
グッズモニターのバイトを、オナニーグッズを使った風俗的なバイトだと考え、割り切って働けるのであれば高収入を得ることができます。
顔バレするくらいならデリヘルやオナクラで働く、という選択肢もアリでしょう。
その場合も、日給3万円は風俗のお仕事としては妥当な金額といえます。
ただ、デリヘルやオナクラはアダルトグッズを使ったオナニーとはちょっと違うお仕事内容になります。
ここでは詳しく案内しませんが、それなら最初から風俗の求人に応募した方がよいです。
内容を偽って募集をかけるようなところでは、またどんな嘘をつかれるかわかりません。
そんなお店より、まじめに募集をかけているところで働く方がよいでしょう。

在宅アダルトグッズモニターまとめ

いかがでしょうか。
在宅型のアダルトグッズモニターは安心だけど高収入というわけにはいかず、通勤型は詐欺が多かったり、かなり風俗的な内容のようです。
また、在宅型でも登録には一度現地へ行かなければならないものも、注意した方がよさそうです。
風俗的なバイトが悪いとは言いませんが、抵抗がないなら、わざわざ騙されてあげなくても、ちゃんとしたお店を選ぶことをお勧めします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする